ウイルスをはじめとするマルウェアの検出率ランキングです Windows版

スマホ版 English

ウイルス検出率ランキング

 世界各国の調査機関による、マルウェアの検出率ランキングです。ウイルスやスパイウェアをはじめとする、悪意のあるプログラム(マルウェア)の検出率を調査しています。それぞれ調査方法が異なるため、検出率にばらつきがありますが、いずれの調査でも評価の高いもの、低いものはだいたい同じですね。評価が高いのはF-secureG DataカスペルスキースーパーセキュリティZEROの4つでしょう。

関連リンク

有料セキュリティソフトの比較

Windowsの有料セキュリティソフトを13銘柄比較しています

無料セキュリティソフトの比較

Windowsの無料セキュリティソフト5銘柄を機能ごとに比較・評価しています。



ソフト名 AV-TEST評価
(6.0満点)
AV-TEST
reference set
2013年2月版
AV-Comparatives
Real-World
Protection
2013年6月版
File Detection
Tests
2013年9月版
F-Secure 6.0 100% 99.9% 99.7%
G Data 6.0 100% 98.7% 99.7%
スーパーセキュリティZERO 6.0 100% 99.9% 99.5%
カスペルスキー 6.0 100% 99.9% 99.5%
ウイルスバスター 5.5 100% 99.8% 98.2%
ノートン 5.5 100% -% 89.7%
Avast有料版/無料版 5.5 100% 98.9% 96.5%
クラウドセキュリティZERO 5.5 100% 99.3% 99.4%
AVG有料版 5.0 99% 96.3% 98.3%
ESET 5.0 100% 98.6% 97.1%
マカフィー 5.0 100% 99.3% 99.6%
AVG無料版 4.5 98% 96.3% 98.3%
AVIRA有料版/無料版 3.5 99% 97.4% 99.7%
キングソフト 2.5 99% 94.6% 99.7%
webroot 2.5 99% -% -%
Microsoft Security Essentials - -% 92.5% 90.1%
AhnLab 1.5 96% 90.0% 90.6%



解説と補足

 国際的によく引用されるウイルス検出率調査のデータを掲載しました。空欄になっているところは調査に参加していないものです。調査によっても性能にばらつきがあることがお分かりいただけると思います(特にノートン) これはサンプルとなるウイルスの傾向や、検査方法などが原因であると考えられます。便宜上AV-TESTのウイルス検出率順にセキュリティソフトを紹介していますが、どれか一つおすすめは何かと問われれば、AV-ComparativesのReal-World Protectionのデータをおすすめします。迷ったらこのデータを参考にウイルス検出率の見当をつけるとよいと思います。

AV-TEST

 ドイツの研究機関によるWindowsセキュリティソフトの性能試験結果です。2013年8月に行われた調査で、Windows7にて評価が行われています。18000種のウイルス(マルウェア)を対象に、その検出数によって検出率と評価を決定しています。

AV-Comparatives Real-World Protection

 オーストリアの調査機関によるWindowsセキュリティソフトの性能試験結果です。2013年6月に行われた調査で、「Real World」という題名の通り、現実世界のユーザーの使い方に則した評価がされており、静的なファイルだけでなく動的なファイルも評価の対象となっています。

AV-Comparatives File Detection Tests

 2013年9月に行われた調査です。実際のパソコンにそれぞれのセキュリティソフトをインストールして、ウイルスを検知させるという形で検査を行っています。直近に採取された10万種のウイルスの検知数によって検出率が決定します。




Ad