Bitdefender2018インターネットセキュリティの評価レビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bitdefender Total Security2018の管理画面

軽さ、セキュリティ性能ともに優秀

 ルーマニアのSOFTWIN社が開発しているセキュリティソフトです。ウイルス検出力に定評があり、他社のセキュリティソフトにもアンチウイルスエンジンを提供しています。

 日本では「ZEROスーパーセキュリティ」の名でソースネクスト社が販売している製品が、BitdefenderのOEM品です。同じ製品と勘違いされがちですが、機能や仕様に若干の違いがあり、「完全に同じ」ソフトではありません。

 スーパーセキュリティとの違いも含めて、詳しくレビューします。

軽さ ウイルス対策 通信保護 脆弱性対策 WEB保護 ネット銀行保護 PC盗難対策 ID/パス管理 保護者機能

7点
100% Firewall
IPS
他のソフトと比べる → セキュリティソフトの比較

公式サイト(購入・無料体験版)


Bitdefenderの評価(総評)


セキュリティ性能


セキュリティ性能(安全性)は?  冒頭でも紹介したように、セキュリティに関しては文句のつけようがない「トップレベル」の水準です。


 多くのウイルス検出率テストで上位をキープし続けている上、アンチウイルス以外のセキュリティ対策に有意義な機能を多数そろえており、全方向の強さという点ではカスペルスキーと並んで高く評価できます。


Bitdefender Total Security2018のウイルススキャン画面


動作の軽さ


評価方法
起動時間 WEBサイト
5ページ同時読込
アプリ起動
(Excel)
Bitdefender 40.40秒 8.35秒 0.618秒
ソフト無し 38.44秒 4.97秒 0.508秒
増減
+5.1% +68.1% +21.6%

動作の軽さは?  計測した数値は悪いですが、実際の使用感はむしろ「軽快」といってもよいレベルでした。カスペルスキーなどのライバルと比べても使用感は悪くないです。


 WEBサイトを5ページ同時に読み込むテストでは、姉妹製品であるスーパーセキュリティと同様にCPU使用率が100%(core i5-6600)になるなど、やや負荷が掛かっているようでした。1ページずつの読み込みであれば、特に問題は無いです。


 気になった点としては、本ソフトを5日間使用した中で、数回ほどウェブサイトのデザインが崩れる現象が起きました(CSSファイルが読み込まれなかった) スーパーセキュリティでも同様の症状を経験しているので、ソフトの特性なのでしょうか。「更新」すれば読み込まれます。


ZEROスーパーセキュリティとの違いは?


ZEROスーパーセキュリティの操作画面

ZEROスーパーセキュリティの操作画面

 BitdefenderのOEM版であり、ソースネクストが販売する「ZEROスーパーセキュリティ」との違いを解説します。ソースネクスト社のプレスリリースでも『「Bitdefender Internet Security」を日本向けにアレンジ』と発表しているように、一部機能が異なります。


スーパーセキュリティにはある
Bitdefenderには無い
Bitdefenderにはある
スーパーセキュリティには無い
ソースネクスト社の管理ソフト VPN

 ZEROスーパーセキュリティでは、インストールすると一緒にソースネクスト社の管理ソフトがインストールされますが、Bitdefenderにはそれがありません。


 また、「システム要件」も異なります。


スーパーセキュリティ Bitdefender
CPU 1GHz以上
メモリー1GB以上
空き容量800MB以上
CPU 1.6GHz以上
メモリー1GB以上
空き容量1.5GB以上

 今回Bitdefenderを使用する数日前にスーパーセキュリティをテストしていますが、両者の使用感は大きく異なりました。また、計測値も特にソフトの起動時間に大きな乖離が見られました。
 スーパーセキュリティを試した際に、私のPCとの相性が悪かった可能性は否定できませんが、とはいえ両者が「全く同じソフト」ではないと言える証拠の一つになるでしょう。


購入・価格一覧

1台/1年 3709円
1台/3年 8119円
3台/1年 4969円
3台/3年 9309円
5台/1年 5319円
5台/3年 10570円
公式サイトで購入する
無料体験版をダウンロード

 セキュリティ対策としては下位版の「インターネットセキュリティ」(3台版)で十分です。端末の最適化機能と盗難対策がありません。
 また、台数無制限で使える「ファミリーパック」もあります。


以下、各機能の詳細な解説が続きます

各機能の詳細・評価


ウイルス・スパイウェア対策


AV-TEST
2018/3-4月
AV-Comparatives
Real-World Reference Real-World
2018/3
Malware Protect
2018/3
100% 100% 100% 100%
他のソフトと比べる → ウイルス検出率ランキング

 冒頭でも紹介したように、ウイルス検出率テストの結果は文句のつけようがないトップクラスの成績です。他のソフトのように一時的に結果が落ち込むこともほぼ無く、安定して高い成績を維持しており、安定感という点でも申し分ないです。


Bitdefender Total Security2018のウイルススキャンレポート画面


 ウイルススキャンについては、「クイック検査」であれば二回目以降のスキャンは数秒程度で完了します(一度スキャンしたものを次回以降は効率化するため)


脆弱性対策


 Windowsアップデートの有無や、インストール済みのソフトの更新状況、WiFiの設定状況などを「スキャン」し、問題がある箇所を指摘してくれる機能です。


Bitdefender Total Security2018の脆弱性検査機能


 脆弱性があることでウイルス感染しやすくなるなど、重要な事態を招きます。こうした機能があることで、セキュリティをより高めることができます。


 残念ながらスキャンできるソフトの種類がカスペルスキーマカフィーの同種の機能と比べると少ない(Adobe Flash、Skype、Firefoxなど)ですが、こうした機能を持たないセキュリティソフトが多いので、評価に値します。


ランサムウェア(身代金ウイルス)対策


 感染することでPC内のデータをロックされ、解除に身代金を要求される「ランサムウェア」への対策機能です。


Bitdefender Total Security2018のランサムウェア対策機能1


 自分で予め指定したフォルダを外部からの操作から保護する機能をそなえています(指定したアプリケーションからの操作のみ実行可)


Bitdefender Total Security2018のランサムウェア対策機能が反応したところ


 アンチウイルスの方でもランサムウェアを検知しますが、そこで取りこぼした場合にそなえた機能です。


WEB脅威対策


 アクセスすることでウイルスに感染する恐れがあるサイトや、フィッシング詐欺サイトをブロックする機能です。更に、ブラウザにアドオンを追加することで、検索エンジンの検索結果画面にサイトの安全性を表示することも可能(必要無ければ無くてもOK)


Bitdefender Total Security2018のWEB脅威対策機能


ネットバンキング保護


 ネットバンキング利用の安全性を高めるための機能です。


 ネットバンキングにアクセスしている間、他の動作(ソフトの起動など)を制限します。偽のサイトなどが表示されることを防ぎます。


 正直使い勝手が悪いのと、銀行や証券会社のサイトにアクセスするとこの機能を起動するか尋ねるポップアップが表示されるのが面倒です。


Bitdefender Total Security2018のネットバンキング保護


盗難対策


 PCが盗まれたり、なくしてしまった時のための機能です。


 IPアドレスを使った位置特定、端末のロック、データ削除などをBitdefenderのサイトから遠隔操作で実行できます。


Bitdefender Total Security2018の盗難対策機能


 下位版の「インターネットセキュリティ」には無い機能です。


端末の最適化


 ディスクやレジストリに溜まった「ゴミ」を見つけだし、簡単にクリーンアップできます。PC起動時間を短くする効果が期待できるスタートアップの最適化機能もあります。


Bitdefender Total Security2018の最適化機能


 下位版の「インターネットセキュリティ」には無い機能です。


VPN


 ZEROスーパーセキュリティには無い機能です。


 通信内容を暗号化することで、フリーWiFiを安全に使うのに役立つ機能です。Bitdefenderでは、1日200MBまでのVPN通信が可能です。更に追加料金を支払うと、容量無制限で利用できます。


Bitdefender Total Security2018のVPN


 使用感は他のメジャーなVPNと遜色ない水準でした。Ping値は通常8msの端末で18msに、ダウンロード速度も50Mbpsでてました。


サポート


 日本ではマイナーなセキュリティソフトということで、気になるのはサポート体制です。


 サポートは日本語対応で、メールと電話で受け付けています。電話の対応は平日9〜18時と平均点なレベルです。


他のソフトを見てみる


Bitdefenderと比較したいソフト


カスペルスキー
カスペルスキー 2017

 比較対象としてはカスペルスキーがおすすめです。

 ウイルス検出率テストではBitdefenderと並んで上位の成績、また機能面ではBitdefenderよりもやや充実しており、トータルのセキュリティ性能ではカスペルスキーの方がやや勝っています。動作の軽さではBitdefenderの方がやや軽い。

 価格ではBitdefenderの方がやや安いです。

軽さ / 検出率
6点 / 99.9%
価格
1台/1年 3980円
5台/1年 4980円
5台/3年12150円
無制限/3年14150円
評価レビュー 公式サイト(購入・無料体験版)

公式サイト(購入・無料体験版)




ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ カスペルスキー公式「カスペルスキー・オンラインショップ」 ノートンストア
セキュリティソフト
の比較
Windowsのセキュリティソフト比較 Androidスマホ・タブレットのセキュリティソフト比較 iPhone/iPad(iOS)のセキュリティ Macのセキュリティソフト比較
デバイスの比較
スティックPCの比較 タブレットの比較 スマートウォッチの比較 超小型PC/ミニPCの比較