avast無料アンチウイルス2019の評価レビュー

avast無料アンチウイルス2019の管理画面

世界シェア1位

 Windows用セキュリティソフト「1位」のアバストの無料版です。東欧チェコ共和国の会社の製品です。

 有料セキュリティソフトに引けを取らない、充実した機能と高い性能を持つ「無料」ウイルス対策ソフトです。最新版となる2019を実機テストした結果をもとにレビューします。

軽さ ウイルス対策 通信保護 脆弱性対策 WEB保護 ネット銀行保護 PC盗難対策 ID/パス管理 保護者機能

7点
99.92%
他のソフトと比べる → 無料セキュリティソフトの比較



アバストの評価(総評)


セキュリティ性能


セキュリティ性能(安全性)は?  トータルで見ると、名の知れた有料セキュリティソフトと比較しても遜色ないセキュリティ性能であると評価出来ます。


 ウイルス検出性能は「中の下」程度の水準ですが、有料セキュリティソフトにも無い脆弱性対策機能(詳細は後述)があり、包括的なセキュリティ対策が可能です。この機能が無い有料ソフトも多いので、評価に値します。


avast無料アンチウイルス2019のウイルススキャン画面

ウイルススキャン画面

動作の軽さ


評価方法
起動時間 WEBサイト
5ページ同時読込
アプリ起動
(Excel)
アバスト 43.44秒 6.00秒 0.274秒
ソフト無し 39.27秒 5.13秒 0.192秒
増減
10.6% 17.0% 42.7%

動作の軽さは?  数値で見ると軽快とは言い難い結果ですが、実際に7日間にわたりCore i5-6600搭載のPCで使ってみてストレスに感じる場面はありませんでした。


 アンインストールしてみると軽快感が変わったので「重くなっていたのか」と感じましたが、使っている分には特に負荷感などは無く、軽快と言ってもよい使用感です。


 ただ、重い動画ファイルを再生しようとした時に、途中で止まるようになってしまったので、そうしたところで悪影響は感じました。PCのスペックや用途によっては支障がある場合もあるでしょう。


広告表示は?


 会員登録は必要ありません。
 広告表示については、私が1週間使用した限りでは数回ほど、画面右下にアバストの広告ポップアップが表示されました。すぐに消せますし、頻度も高くはありません。


avast無料アンチウイルス2019の広告ポップアップ

ポップアップ画面



以下、各機能の詳細な解説が続きます

各機能の詳細・評価


ウイルス・スパイウェア対策


4テスト
平均
AV-TEST
2019/3-4月
AV-Comparatives
Real-World Reference Real-World
2019/3
Malware Protect
2019/3
99.92% 100% 100% 99.70% 99.99%
他のソフトと比べる → ウイルス検出率ランキング

 記事前半でも説明したように、ウイルス検出テストでは「中の下」程度の成績となることが多いですが、最新のテスト結果では「中の上」程度です。


 注意点としては、「誤検出」が多い点が挙げられます。
 AV-Comparativesなどのテストで誤検出が多いと評価されることが歴史的に多くあり、また私自身も過去に何度も誤検出に遭遇した経験があり実感としてもそのように感じます。


avast無料アンチウイルス2019のスキャンレポート画面

スキャンレポート画面

 また、スキャンを実行すると「パフォーマンスの問題」として不要データの削除などの項目が表示されますが、無視(スキップ)でいいです。有料の「アバストクリーンアッププレミアム」を買わされます。


脆弱性対策(ソフトウェアアップデーター)


 アバストの特筆すべき機能です。


 OSやソフトは「脆弱性」と呼ばれるセキュリティ上の欠陥を抱えている場合があり、それを修正するためにアップデートが実施されることが日常的にあります。しかし多くのユーザーは、適切にアップデートを適用していません。


 脆弱性を放置することでウイルス感染のリスクが高まったり、あるいは不正侵入の「入り口」になることもあり、リスクは重大です。


 アバストでは、PCにインストールされているソフトの更新状況をスキャンし、一括で更新できる機能を持っています。スキャンして一括で更新漏れを確認、ワンクリックで更新を実行できます(有料版では更新の適用も自動で出来る)


avast無料アンチウイルス2019のソフトウェアアップデーター

ワンクリックで更新できる

危険サイト対策


 ブラウザにアドオンをインストールすることで、フィッシング詐欺サイトの検知やトラッキングの拒否(広告配信などによる追跡の防止)を行います。ネットの広告の多くを表示出来なくすることも可能です。


アバスト無料アンチウイルス2019のウェブシールド


 この他、ウイルス感染の恐れのあるサイトへのアクセスについても、アンチウイルスの機能の方で対応してくれます。アドオンを追加しなくても、ウイルス保護は有効です。




WiFiの検査


 接続しているWiFiネットワークの安全性を診断する機能です。


 ネットワークに接続されている機器の安全性を一覧で確認したり、WiFiルーターの設定状況を確認することが出来ます。機器への侵入などの被害を防ぐことを狙いとしたものです。


アバスト無料アンチウイルス2017のWiFi安全診断


 一覧は必ずしも機種名・メーカー名が表示されるわけではないので、初心者の人には判断が難しいと思います。例えば某メーカーのPCが「murata manufacturing(村田製作所)」と表示されました。


ID・パスワードの管理


 ウェブサイトにログインする際のID・パスワードを保管します。


 ブラウザにアドオンを追加することで本機能を利用できます。複数のブラウザ間、もしくは異なるデバイス間(スマホなど)でもパスワードを共有出来る点は便利です。一つのマスターパスワードで全てのパスを管理出来るので、安心感もあります。


 あとはブラウザに保存しておくのと変わらないです。


アバスト無料アンチウイルス2017のパスワードマネージャー


Secure Browser


 2018年まで「SafeZone Browser」という名前で提供されていた機能です。


avast無料アンチウイルス2019のSecure Browser

設定画面

 アバストをインストールすると一緒にインストールされる「ブラウザ」です。Chromeをベースとしており、使い勝手などはGoogle Chromeとほぼ同じです。


 広告ブロックやトラッキング(追跡)の防止、入力内容の追跡防止や、ネットバンキングの保護モードなどがあります。


 ネットバンキングの保護モードは、起動中に他のプログラムを実行出来なくすることで、情報を盗まれることを阻止するものです。画面がグレーアウトし、ブラウザのみが表示・実行できます。例えばメールを開きながら振込画面を入力するといった使い方は出来ません。


avast無料アンチウイルス2019のネットバンキングの保護モード

ネットバンキング保護モード実行中の画面

 Secure Browserは不要であればアンインストールしても問題ありません。


無料ダウンロード


アバスト公式サイト

他のセキュリティソフトを見てみる





セキュリティソフト
の比較
Windowsのセキュリティソフト比較 Androidスマホ・タブレットのセキュリティソフト比較 iPhone/iPad(iOS)のセキュリティ Macのセキュリティソフト比較