ESET Internet Security V11.0の評価レビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加
ESET V11.0の操作画面トップ

軽さと値段の安さで人気

 当サイトで長年に渡り、人気1位のセキュリティソフトです。スロバキアの会社が開発し、日本国内ではキヤノンマーケティングジャパンが販売代理店を務めています。

 人気の理由は、インストールしてもPCの動作に影響を与えない「軽さ」です。スペックを問わず、どんなPCでも快適にセキュリティ対策が出来ます。また、3年版の価格が非常に安い点も見逃せません。

軽さ ウイルス対策 通信保護 脆弱性対策 WEB保護 ネット銀行保護 PC盗難対策 ID/パス管理 保護者機能

8点
99.15% Firewall
IPS
上位版のみ
他のソフトと比べる → セキュリティソフトの比較

公式ストア(購入・無料体験版)


ESET V11.0の評価(総評)


セキュリティ性能


セキュリティ性能(安全性)は?  総合的なセキュリティ性能は、他の有料セキュリティソフトと比べると下位クラスという評価になります。


 詳細は後述しますが、海外の複数の調査団体が実施したウイルス検出率のテストにおいて、有料セキュリティソフトとしては下位の成績が続いています。この3年ほど同じ傾向です。


 その他の機能については、内容・性能ともに有料セキュリティソフトとしては平均的。他のメジャーなソフトと比べるとやや機能が少ないものの、余計な機能が少なく必要なものは一通り揃っているので、使いやすいです。


ESET Internet Security V11.0のウイルススキャン画面

ウイルススキャン画面

動作の軽さ


評価方法
起動時間 WEBサイト
5ページ同時読込
アプリ起動
(Excel)
ESET 36.65秒 5.06秒 1.300秒
ソフト無し 34.57秒 4.74秒 1.240秒
増減
+6.0% +6.9% +4.9%

動作の軽さは?  「軽いセキュリティソフト」の代名詞存在のESET。実際に使ってみても、ストレス無く使える軽快な動作を見せてくれます。マシンのスペックを問いません。ウイルススキャン中ですら軽いです。


 とはいえ、計測タイムにも出ていますが若干パフォーマンスの低下が見られたのも事実です。昨年版と比べても体感・計測タイムともにやや動作感が悪くなっているのは新機能追加の影響でしょうか。


Octane2 JETSTREAM1.1
ESET 36301 197.08
ソフト無し 36697 198.12
増減
-1.08% -0.52%

 ブラウザのベンチマークテストをしてみると、ほぼパフォーマンスへの影響は見られない結果となりました(3回計測の平均値)


 私が初めてESETを使ったのは2006年頃のことですが、当時は他を全く寄せ付けない「圧倒的な」軽さでした。あれから他のソフトが随分と追い上げたため、以前ほどの差は無くなったものの、今でもその軽さは健在です。


ESET Internet Security V11.0の設定画面

ゲームモードもある

購入・価格一覧

1台/1年 4104 → 2980円
1台/3年 8208 → 5980円
5台/1年 6264 → 5980円
5台/3年 10584→6980円
ESETを公式サイトで購入する
ESETの無料体験版をダウンロード
1ライセンスでAndroidMacにも使えます

最大34%オフのセール実施中

機能の違い


 「ESETファミリーセキュリティ」と「パーソナルセキュリティ」の違いは、使える台数です。前者が5台まで、後者は1台だけです。中身やサービスは全く同じです。


 この他、パスワード管理機能やハードディスク内のデータを暗号化する機能が追加された「ESET Smart Security Premium」もあります。1台/1年6800円という価格を考えると、ファミリー/パーソナルで充分です。


以下、各機能の詳細な解説が続きます

各機能の詳細・評価


ウイルス・スパイウェア対策


AV-TEST
2017/7-8月
AV-Comparatives
Real-World Reference Real-World
2017/10
Malware Protect
2017/9
98.45% 99.90% 98.40% 99.86%
他のソフトと比べる → ウイルス検出率ランキング

 前述のとおり、検出率テストの結果を見ると有料セキュリティソフトとしては「やや低め」の検出性能と言わざるを得ません。この3年ほど同じ傾向です。


 以前は特に未知ウイルスの検出性能が高く、それが「ウイルスに強い」という評価につながっていました。しかし、他のソフトの追い上げもあって現在は取り立てて性能が高いとは言えないです。いまだに「未知ウイルスに強い」と紹介しているレビューサイトも多いですが、5年以上前の話なのでご注意ください。


ESET Internet Security V11.0のウイルススキャン終了画面


 V11の新機能としては、実行中のプログラムのふるまいを監視するシステムや、UEFI(PCのハードとOSの橋渡しをする重要な部分)の検査を行う機能が追加されています。


危険サイト対策


 フィッシング詐欺サイトや、アクセスすることでウイルスに感染するサイトなどへのアクセスを遮断する機能です。


 他のソフトとは異なり、ブラウザに何かアドオンを追加する必要はありません。ESETをPCにインストールするだけでOKで、もちろん動作も軽快です。


ESET Internet Security V11.0の危険サイト対策


 検出性能については、AV-Comparativesが過去に実施したテスト結果では平均クラス以上の結果となっています。私の方で4日間使用した限りでは、誤検出も無く快適に使えました。


ホームネットワーク保護


 昨年新たに追加され、今回V11で強化された機能です。主な役割は以下の2つ。


ESET Internet Security V11.0のホームネットワーク保護


 一つ目は、接続に使っているルーターに脆弱性が無いか診断する機能です。
 ルーターに脆弱性(セキュリティ上の欠陥)があると、通信を誰かに盗み見られるなどの被害に遭う可能性があります。そうした脆弱性が無いか検査します。


 また、家庭のネットワークに接続している端末を一覧で表示した上で、接続している端末に問題が無いかも検査します(V11からの新機能)
 自分の知らない端末が勝手に接続されるのを防いだり、ネットワークの安全性を高めることができます。


盗難・紛失対策機能(アンチセフト)


ESET Internet Security V11.0の盗難・紛失対策機能(アンチセフト)


 Windows版のセキュリティソフトには珍しい、盗難・紛失対策機能があります。V10では一旦通常版から削除されましたが、V11で再び復活しました。
 できることは以下の通りです。


  • 位置特定(IPアドレスなどを利用)
  • 画面のスクリーンショットを撮影
  • ウェブカメラによる撮影
  • 端末へメッセージを送信
  • ユーザーアカウントのロック

 上記の機能を、my.eset.comにアクセスすることで遠隔実行できます。外に持ち出すノートPCやWindowsタブレットにおすすめです。


 GPSで位置測定するわけではないので、以前試した時は40mほどの誤差がありました。


インターネットバンキング保護


 ネットバンキングを安全に使うための機能です。暗号化された専用のブラウザを使うことで、キーロガー(キーボードの入力を盗むスパイウェア)などにIDやパスワードを盗まれる被害を防止します。


ESET Internet Security V11.0のインターネットバンキング保護


 他のソフトの同種の機能よりも、動作は軽快です。通常のブラウザで利用するのと大差ない動作感です。また、決済ブラウザを起動中でも他のソフトを同時利用出来るので、メールを見ながら振込手続きをすることも可能です。


 普段使っているブラウザで銀行のログイン画面を開こうとすると、初回のみ確認画面が開きます。一度設定すれば次回からは普段お使いのブラウザで銀行のサイトにアクセスすると、自動で専用ブラウザが開きます。


 ブラウザにIDやパスワードを記憶させている場合は、新たにESETの専用ブラウザに保存し直す必要がある点では使い勝手が悪いです。


ウェブカメラの保護


 ウェブカメラのハッキングによる「盗撮」を防ぐための機能です。


 ESETがカメラへのアクセスを制御・監視します。カメラにアクセスするアプリケーションを制限することも出来ますし、一律に全てのアクセスをブロックする設定も可能です。カメラを使わない場合は、全てブロックする設定にすると良いでしょう。


 当サイトとしては、カメラのレンズ部分に付箋を貼っておくのがおすすめです。


ESET Internet Security V11.0のウェブカメラの保護


保護者機能(ペアレンタルコントロール)


 有害サイトのフィルタリング機能のみです。  他のセキュリティソフトでは当たり前の、PCやインターネットの使用時間制限やソフトウェアの使用制限機能はありません。


ESET Internet Security V11.0の保護者機能(ペアレンタルコントロール)


 フィルタリングの精度については、ウイルスバスターやカスペルスキーなど他のソフトと遜色ないレベルです。全知全能というわけにはいきませんが、大方ブロックできますし誤ブロックも少ないです。


 本機能を有効にするとわずかにサイトの表示が遅くなるものの、ESETのセキュリティソフトとしての軽さも相まって、問題なく快適に使えます。


公式ストア(購入・無料体験版)

他のソフトを見てみる


ESET V11.0と比較したいソフト


ノートン
ノートン 2017

 比較対象として最良なのはノートンです。

 セキュリティ性能ではノートンの方が数段上、動作の軽さではESETとほぼ互角なので、セキュリティソフトとしてはノートンの方が満足度が高いと思います。

 1台/1年版はESETより安いものの、それ以外はESETの方が圧倒的に安いので、その辺りを考慮して検討してください。

軽さ / 検出率
8点 / 99.92%
価格
1台/1年 3488円
3台/1年 5918円
3台/3年 14450円
評価レビュー 公式サイト(購入・無料体験版)
カスペルスキー
カスペルスキー 2017

 もう一つ検討してほしいのがカスペルスキーです。


 動作の軽さではESETの方が遥かに優秀ですが、セキュリティ性能ではカスペルスキーの方が二歩以上リードしています。 セキュリティ性能を追究するならカスペルスキーです。


 価格はESETより全体的に高いものの「台数無制限版」があるので、使い方によっては安上がりです。

軽さ / 検出率
6点 / 99.92%
価格
1台/1年 3980円
5台/1年 4980円
5台/3年12150円
無制限/3年14150円
評価レビュー 公式サイト(購入・無料体験版)

ユーザーの口コミ評価


総合評価

3.2点
動作の軽さ

4.3点
使いやすさ

3.7点
機能

3.6点

口コミレビュー18件を読む
公開:2018年4月16日 年代:50代 性別:男性 PC習熟度:上級者
総合評価

4点
動作の軽さ

5点
使いやすさ

3点
機能

4点
コメント 一通りの有料セキュリティソフトを使ってきましたが、余計なことをする頻度が低いのでESETに落ち着きました。ファイアーウォールの設定を引き継ぐ&共有する方法がないので、インストール直後は通信を許可するか否かのアラートがウザいのが難点ですが、それでも他のソフトに比べれば余計なことをしません。
値段の安さも魅力なのですが、Amazonやベクターなどで散発的にバーゲンをするので、安い時に買えればともかく、そうでないと相対的な割高感があります。特に高く感じるのが更新の時で、下手をすると新規購入の倍近くかかります。
そのような時は1台だけ再インストールすることさえ我慢すれば、新規に購入したライセンスで、期限を迎えたライセンスが更新できます。方法は簡単で、普通に旧ソフトをアンインストール、新規に購入したライセンスでインストールして認証キーを得ます。あとはその認証キーを他のPCに入力するだけで有効期限が延長(更新)できます。いわゆる裏技の類なので、いつまで使える方法かはわかりません。
 
公開:2018年4月16日 年代:20代 性別:男性 PC習熟度:中級者
総合評価

1点
動作の軽さ

1点
使いやすさ

4点
機能

4点
コメント ゴミ。おま環なのかもしれんが、びっくりするぐらいゴミ。ドスパラBTOの中では高い方のスペックのPCを使っているが、他のソフトの5倍ぐらい重かった。
てか、カスペルスキーより重かった。
そしてDiscordが弾かれて開かなくなる。
除外しても開かん。3日使いましたが、耐えられずZEROに乗り換えました。まじ卍。
 
口コミを投稿する



購入時の「自動更新」に注意


 購入手続きの際に、ライセンスを自動更新するか確認する項目があります。


ESETは自動更新すると損


 自動更新の場合は「1年版」で更新されますが、新規の「3年版」を購入して更新した方が圧倒的に安いです。自動更新の5台/1年版は税抜き5400円となっています(2017年12月10日時点)


公式ストア(購入・無料体験版)

関連記事



ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ カスペルスキー公式「カスペルスキー・オンラインショップ」
セキュリティソフト
の比較
Windowsのセキュリティソフト比較 Androidスマホ・タブレットのセキュリティソフト比較 iPhone/iPad(iOS)のセキュリティ Macのセキュリティソフト比較
デバイスの比較
スティックPCの比較 タブレットの比較 スマートウォッチの比較 超小型PC/ミニPCの比較