AVGアンチウイルスFREE2019の評価レビュー

AVGアンチウイルスFREE2019の管理画面

avastと比べると見劣りする

 2016年に同業のavastに買収されました。その後、基本機能の多くがavastと共通化されましたが、avast無料版と比べると一部重要機能が省略されています。

 avast側としても将来的にブランドをavastに統合する予定だそうなので、AVGはあまりやる気が無いのでしょうか。そんなAVG無料アンチウイルスを2週間にわたりテストした結果をレポートします。

 

軽さ ウイルス対策 通信保護 脆弱性対策 WEB保護 ネット銀行保護 PC盗難対策 ID/パス管理 保護者機能

8点
99.92% -
-
他のソフトと比べる → 無料セキュリティソフトの比較



AVGアンチウイルスFREE2019の評価(総評)


セキュリティ性能


セキュリティ性能(安全性)は?  セキュリティソフト性能としては、「平均程度」という評価になります。


 同会社が提供しているavastと比較すると、脆弱性対策機能や危険サイトを検知する機能が省略されており、セキュリティ性能は劣ると評価せざるを得ません。セキュリティソフトとして選択するならば、アバストの方を推奨します。


 無料セキュリティソフトとしては悪くない性能ですが、セキュリティソフトとして見ると機能は最小限の内容です。


AVGアンチウイルスFREE2019のウイルススキャン画面

ウイルススキャン画面

動作の軽さ


評価方法
起動時間 WEBサイト
5ページ同時読込
アプリ起動
(Excel)
AVG 40.56秒 6.11秒 0.262秒
ソフト無し 39.35秒 5.83秒 0.213秒
増減
3.1% 4.7% 22.8%

動作の軽さは?  動作は軽いと評価できます。


 2週間少々にわたり、Core i5-6600搭載のPCで使用しましたが、不満に感じる場面は無く快適に使うことが出来ました。計測データを見ても、悪化幅が小さく優秀な成績と言えます。


 アンチウイルスエンジンなど基本性能はアバストと同じはずですが、AVGの方が軽いと評価できます。こちらの方が機能が少ないため、その差が現れているのだと思います。


広告表示は?


 利用にあたっては会員登録は必要ありませんが、利用中にしばしばポップアップ画面が表示されます。


AVGアンチウイルスFREE2019の広告ポップアップ

ポップアップ広告

 頻度は一日に数回程度という感じで、全く表示されない日もあれば1日に2回表示されたこともありました。邪魔になるほどの頻度ではありません。


 更に付け加えると、操作画面上で有料版の購入を促す「細工」が随所にあり、誘導されるがまま間違えて有料版を買ってしまうユーザーもいるのではないか、と感じました。例えばウイルススキャンをすると「保護されていない秘密文書が見つかりました」と警告が表示されましたが、対応するには有料版の購入が必要でした。特に対応する必要は無いので、放置で大丈夫です。


AVGアンチウイルスFREE2019の警告画面(保護されていない秘密文書が見つかりました)

警告画面が出るが無視でOK



以下、各機能の詳細な解説が続きます

各機能の詳細・評価


ウイルス・スパイウェア対策


4テスト
平均
AV-TEST
2019/3-4月
AV-Comparatives
Real-World Reference Real-World
2019/3
Malware Protect
2019/3
99.92% 100% 100% 99.70% 99.99%
他のソフトと比べる → ウイルス検出率ランキング

 セキュリティ対策機能としてはアンチウイルス機能がメインとなりますが、その検出性能はというと全セキュリティソフトの中では「中の下」程度の性能です。


 また、上でも説明しましたがウイルススキャンをすると「問題が見つかった」などと有料版の購入を促されるので注意してください。


AVGアンチウイルスFREE2019のウイルススキャン完了画面

ウイルススキャン完了画面

データ抹消


 パソコンのデータは、ゴミ箱から削除しただけでは専用の復元ソフトを使って復元することが可能である場合があります。そうしたことから情報が流出してしまわぬよう、復元ソフトで復元できないように「完全抹消」すると謳った機能です。


AVGアンチウイルスFREE2019のデータ抹消

消去する前に確認画面が表示される

 削除したいデータをAVGの画面上で一つ一つ選択するか、もしくはデータ・ファイルを右クリックするとAVGで抹消する項目が表示されます。


AVG Secure Browser


 AVG本体をインストールする際に、一緒に付いてくるソフトです。必要無ければ、チェックを外せばインストールせずに済みますし、後からアンイストールしてもAVG本体の機能には影響しません。


 Chromeをベースとして開発された、ネットを安全に使うための専用ブラウザです。使い勝手などはGoogle Chromeとほぼ同じです。


Secure Browserの設定画面

設定画面(画像はavastのもの)

 広告ブロックやトラッキング(追跡)の防止、入力内容の追跡防止や、ネットバンキングの保護モードなどがあります。


 ネットバンキングの保護モードは、起動中に他のプログラムを実行出来なくすることで、情報を盗まれることを阻止するものです。画面がグレーアウトし、ブラウザのみが表示・実行できます。例えばメールを開きながら振込画面を入力するといった使い方は出来ません。


Secure Browserのネットバンキング保護モード

ネットバンキング保護モード(写真はavastのもの)

無料ダウンロード


公式サイト



他のセキュリティソフトを見てみる



セキュリティソフト
の比較
Windowsのセキュリティソフト比較 Androidスマホ・タブレットのセキュリティソフト比較 iPhone/iPad(iOS)のセキュリティ Macのセキュリティソフト比較