AVGインターネットセキュリティの実機評価レビュー

AVGインターネットセキュリティの管理画面

世界シェア1位のブランド

 2016年に競合のavastに買収されたAVGの「有料版」セキュリティソフトです。

 基本テクノロジーはavastと共通ですが、機能はavastよりも簡素でシンプル。値段もその分安いので「廉価版」という位置づけのようです。

 7日間にわたり使用して得た結果をもとに、詳しくレビューします。

軽さ ウイルス対策 通信保護 脆弱性対策 WEB保護 ネット銀行保護 PC盗難対策 ID/パス管理 保護者機能

7点
99.63% Firewall
IPS
他のソフトと比べる → セキュリティソフトの比較

公式サイト(購入・無料体験版)


AVGインターネットセキュリティの評価(総評)


セキュリティ性能


セキュリティ性能(安全性)は?  avastに買収され、以前よりもウイルス検出性能の試験結果がやや向上しています。近年は「平均クラス」の成績となることが多いですが、2019年春のテスト結果を見ると優秀です。


 ただ、セキュリティソフトとしてはやや機能が少ない(アバストと比べても機能が少ない)ため、総合的なセキュリティ性能としては平均クラスの性能と評価するのが妥当でしょう。


AVGインターネットセキュリティのウイルススキャン画面


 アバストにあるセキュリティ対策に有意義ないくつかの機能が、AVGには無いのは残念です。アバストよりも価格が安いので、低価格ラインとして位置づけられているのでしょうか。


動作の軽さ


評価方法
起動時間 WEBサイト
5ページ同時読込
アプリ起動
(Excel)
AVG 32.87秒 11.69秒 0.653秒
ソフト無し 29.39秒 10.15秒 0.541秒
増減
11.8% 15.2% 20.7%

動作の軽さは?  動作は軽くはないものの、重いという程でもありません。若干の負荷感を感じるといったところです。


 7日間使用した限りではストレスに感じる場面は無く、Core i5-6600のPCでは特に問題無く使うことができました。


 アンチウイルスエンジンが同じ「アバスト」と比べると、こちらの方が若干軽いのではないかと感じました(アバストは半年以上前の記憶ですが・・) AVGの方が機能が少ないせいでしょうか。大きな違いではありません。


購入・価格一覧

1台/1年 3945円
1台/2年 5980円
3台/1年 6480円
3台/2年 9980円
公式サイトで購入する

 中身と価格を考えると、セキュリティソフトとしては少々割高です。


以下、各機能の詳細な解説が続きます

各機能の詳細・評価


ウイルス・スパイウェア対策


4テスト
平均
AV-TEST
2019/3-4月
AV-Comparatives
Real-World Reference Real-World
2019/3
Malware Protect
2019/3
99.92% 100% 100% 99.70% 99.99%
他のソフトと比べる → ウイルス検出率ランキング

 性能試験の結果を見る限りは、ウイルス検出性能は平均的なレベルと言えます。検出性能が低いわけではないものの、高いと言えるほどでもないというのが近年の傾向です。2019年春のテスト結果は良好でした。


AVGインターネットセキュリティのウイルススキャン画面


 指定したスケジュールに自動でウイルススキャンを実行するスケジュールスキャン機能もあります。曜日や時間帯を指定できるのはもちろん、何時間おきに実行する、PC起動時に実行するなど細かな設定が可能です。


AVGインターネットセキュリティのスケジュールスキャン画面


WEB脅威対策


 危険なウェブサイトにアクセルすることを未然に防いだり、万一アクセスしてしまってもウイルス感染などの被害から防御する機能です。ブラウザにアドオンやツールバーを追加することなく利用できます。


 1週間利用した中で、一度だけ仮想通貨のマイニングスクリプトを脅威として検知し、ブロックしてくれました。警告の頻繁は低めなので、警告画面に煩わされることは無いでしょう。


AVGインターネットセキュリティの検知画面

Coinhiveを検知した画面

データセーフ


 ユーザーが指定したフォルダを「暗号化」することで、厳重に保護できる機能です。


 AVGの操作画面から予め任意のフォルダを指定(複数可能)することで保護できます。フォルダの利用はAVGの操作画面からロックを解除するか、フォルダを開く際にパスワードを入力することで可能となります。


AVGインターネットセキュリティのデータセーフ


PC Analyzer(検査のみ)


 レジストリや不要なファイルを検査して見つけ出す機能です。


 残念ながら検査して問題を見つけ出すところまでの「体験版」となっており、問題に対処するには別途「AVG PC チューンナップ」を購入する必要があります(1台/1年で2980円)


 他のセキュリティソフトではオプション料金無しで対処まで出来るものもあるので、かなり割高な印象を受けます。


AVGインターネットセキュリティのPC Analyzerレポート画面

検査だけで対処は出来ない

データを完全削除


 データを削除する際、一般的には「ゴミ箱」を空にすることで消去をすると思います。ですがゴミ箱から削除しただけでは、専用のソフトなどを使うことで「復元」が可能である場合が多いため、情報流出に繋がるケースがあります。


 本機能を利用することで、データをより確実に削除できると謳っています。
 削除したいファイルやフォルダを右クリックすると「AVGで完全破棄」と表示されるので、それをクリックし、「破棄を実行する」をクリックする2ステップで完了します。


AVGインターネットセキュリティのデータ完全消去


 「復元専用の高度なソフトウェア ツールを使用してもまったく復元不可能」とマニュアルに記載があるものの、データ消去の規格・強度は不明です。


公式サイト(購入・無料体験版)

他のソフトを見てみる


AVGインターネットセキュリティと比較したいソフト


アバスト プレミア
avast

 同グループのアバストとぜひ比べてください。
 ウイルス検出性能は共通技術であるため「ほぼ」同一ですが、アバストの方が機能が充実しているためセキュリティ性能が高いです。

 その分、値段は高いです。

軽さ / 検出率
6点 / 99.92%
価格
1台/1年 5980円
1台/3年 16780円
3台/1年 8480円
3台/3年 23680円
評価レビュー公式サイト(購入・無料体験版)
ESET
ESET

 3年版の価格が安いESETもおすすめです。

 セキュリティ性能ではトータルで見るとAVGの方がやや上、動作の軽さではESETの方が優れています。AVGと比べるとコスパは数段上です。

軽さ / 検出率
8点 / 98.98%
価格
1台/1年 4860円
1台/3年 5780円
5台/1年 7344円
5台/3年 7480円
評価レビュー 公式サイト(購入・無料体験版)




セキュリティソフト
の比較
Windowsのセキュリティソフト比較 Androidスマホ・タブレットのセキュリティソフト比較 iPhone/iPad(iOS)のセキュリティ Macのセキュリティソフト比較