管理人が自腹で買うならこのセキュリティソフト

このエントリーをはてなブックマークに追加

管理人が自腹で買うなら


 2007年から「セキュリティソフト比較サイト」を運営し、国内のあらゆるセキュリティソフトを知り尽くした私が「自腹で買うならこのソフト!」というセキュリティソフトを紹介します。


 性能はもちろん、価格も含めて吟味していますが、私の好みで語るので「公平・中立」では無い点は予めご了承ください。


管理人のお気に入りセキュリティソフト


ノートン
ノートン 2017

 動作が軽くセキュリティ性能でもトップクラスです。2006年頃、ESETに乗り換えるまで使っていた頃は「激重」なダメダメソフトだったのですが、2007年版からガラッと軽くなり、それ以来また何度か使っています。
 ちなみに、現在使っているのもノートンです(2017年9月27日〜)


 操作画面が「美しい」ので、私はノートンをインストールする度に操作画面をついつい開いてしまいます。


 更に言うと、Android版の出来が他のセキュリティソフトと比べて段違いに良いので、Xperiaにもずっとインストールして使っています。


 一つ欠点を挙げるとすれば、長時間連続(3、4時間)でPCを使った時に動作がやや重くなる傾向があると感じます。再起動すればまた軽くなるので、休憩もかねて電源を落としています。

軽さ / 検出率
8点 / 99.95%
価格
1台/1年 3488円
3台/1年 5918円
3台/3年 15530円
評価レビュー 公式サイト(購入・無料体験版)
ESET
ESET V11.0

 動作の軽さに定評があるソフトです。
 アスキーなどの調査でたびたび「満足度1位」になっているのは、ひとえにその軽さのおかげです。私自身、中学生だった2006年頃に初めて購入して以来、断続的に使い続けています(当時は「NOD32」という商品名だった)


 購入する際に見逃せないのが、3年版の価格です。ESETは1年版だとそれほど安くはありませんが、3年版の価格が非常にお手頃です。節約好きの私にはたまらない価格設定です。

軽さ / 検出率
8点 / 99.24%
価格
1台/1年 4104円
1台/3年 5480円
5台/1年 8208円
5台/3年 5980円
評価レビュー公式サイト(購入・無料体験版)

更にセキュリティを高めるために


 最近はウイルスによる被害だけでなく、「脆弱性」を悪用したエクスプロイト攻撃が急増しています。こうした攻撃を防ぐにはカスペルスキーマカフィーにあるような「脆弱性対策機能」が有効ですが、ESETとノートンにはそれがありません(残念!)


 というわけで、セキュリティをより高めるために「脆弱性対策機能」を単体で使える無料のソフトを併用して使うのがおすすめです。


Secunia PSI
Secunia PSIの管理画面  ソフトウェアの更新漏れを検知、アップデートすることで脆弱性対策に役立つソフトです。脆弱性が残っていると、いくら強固なウイルス対策ソフトを導入しても効果が発揮出来なくなるので、Secuniaでの対策も必要です。
評価レビュー

 それなら最初からカスペルスキーやマカフィーを使えばいいじゃん、という話になりますよね。ですが前者は若干動作が重かったりロシア疑惑があるのでNG、後者はここ数年ウイルス検出率が最下位クラスで低迷しているのでワタシ的にNGです。


管理人のおすすめ


 管理人のおすすめセキュリティソフト一覧


総合力で選ぶ(迷ったらこれ) セキュリティ性能で選ぶ(強固な保護)
動作の軽さで選ぶ(古いPCにも) 操作がわかりやすい・初心者向き
スマホとPCをまとめて保護する 管理人が自腹で買うなら?
価格の安さで選ぶ お子さんが使うパソコンに
外でWiFiを使う人に



ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ マカフィーのお得なクーポン(当サイト限定)
セキュリティソフト
の比較
Windowsのセキュリティソフト比較 Androidスマホ・タブレットのセキュリティソフト比較 iPhone/iPad(iOS)のセキュリティ Macのセキュリティソフト比較
デバイスの比較
スティックPCの比較 タブレットの比較 スマートウォッチの比較 超小型PC/ミニPCの比較