有機ELテレビ/ディスプレイのメリット・強み 液晶と比較して

有機ELテレビの魅力


 次世代技術との呼び声が高い有機ELテレビは、はたしてどれほどの実力を備えているのでしょうか。有機ELテレビのメリット・強みを液晶テレビと比較してみました。



有機ELテレビの比較&おすすめ機種の紹介

現在発売中の機種を一覧表で比較できます

有機ELテレビのデメリット・弱点

克服されるべき問題点をいくつも抱えています・・

画質が圧倒的にきれい

有機ELテレビは高画質  液晶テレビの1000倍の応答速度を誇る有機ELテレビだからこそ、オンラインゲームをよりストレスなく、動きの激しいスポーツも今まで以上にリアルに鑑賞できるようになります。


 そして、圧倒的にコントラスト比が高い有機ELテレビが映し出す映像は色鮮やか。液晶テレビでは実現不可能だった、真実の「黒」も再現してくれます。好きな作品を有機ELテレビで再び鑑賞してみれば、作り手が表現したかった真実の映像が見えてくるでしょう。


詳細記事 → 有機ELテレビの画質
画面が薄い・軽い

有機ELテレビは画面が薄い  液晶テレビも発売当初よりずいぶんスリムになってきましたが、「薄型」といわれるモデルでも厚みは平均8p程度あります。


 一方、有機ELテレビは液晶とは構造が大きく異なるため、液晶ディスプレイとは比較にならないくらい薄く作ることが出来ます。


 例えばLGが日本国内で販売しているOLED(有機EL)テレビは、最薄部でわずか4.6mm程度という薄さです。iPhone 6Sでも7.1mmありますから、普段手にしているスマホよりも薄いのです。


壁掛けテレビ LG OLED TV W


 また、バックライトが必要ないなど構造が液晶よりも単純であるため、本体の重量も圧倒的に軽いです。LGは2017年に65インチで重さわずか7.7Kg(ディスプレイ部のみ)の有機ELテレビを発表しています。同サイズの液晶テレビは20Kg以上が当たり前ですから、驚異的な軽さです。


 この軽さと薄さを活かして、一般家庭でもテレビの「壁掛け」が普及しそうです。
 液晶テレビも壁掛けが可能ですが、重量があるため壁の補強工事が必要(10万円近く掛かる場合も)です。有機ELテレビが軽いからといって補強が必要無くなるわけではありませんが、軽量化したぶん工事費用も数万円は安く済むでしょう。


消費電力が小さい

OLEDのテレビは消費電力が少ない  理論上、有機ELテレビの消費電力は液晶テレビの1割程度で済みます。


 ですが現行発売中の有機ELテレビの消費電力は、液晶テレビのそれを大きく上回っています。同じ55インチでも、LG OLEDが350Wなのに対し、ソニーのブラビアは149Wです。今後技術開発が進んでいけば、理論通り液晶よりも低消費電力を実現出来るとは思いますが、まだ数年以上はかかるでしょう。


 ちなみに、スマホ向けの小型の有機ELディスプレイは、既に液晶よりも30%程少ない消費電力を実現しています。


詳細記事 → 有機ELの消費電力
視野角が広い

 これは有機ELテレビのかなりの強みであり、液晶テレビの最大の弱点。もう記憶に残っている人は少ないでしょうが、ブラウン管テレビを液晶テレビに替えてから「画面が見づらくなった」と感じた人は多かったはずです。有機ELテレビの視野角は約180度。極端にいうとテレビのほぼ真横からでも画面が見えるということです。これなら家族それぞれがお気に入りのスペースからテレビを楽しめますし、液晶テレビでよくある「見えにくいから角度を変える」という作業も必要ありません。




有機ELテレビの記事


有機ELテレビの比較&おすすめ機種の紹介

現在発売中の機種を一覧表で比較できます

有機ELテレビのデメリット・弱点

克服されるべき問題点をいくつも抱えています・・

有機ELテレビの画質

どの液晶テレビも太刀打ち出来ない、圧倒的な画質の魅力とは

有機ELテレビの寿命

欠点の一つと挙げられることが多い「寿命」の問題について

有機ELテレビの消費電力

消費電力が小さい、というのは必ずしも本当ではない?


ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
セキュリティソフト
の比較
Windowsのセキュリティソフト比較 Androidスマホ・タブレットのセキュリティソフト比較 iPhone/iPad(iOS)のセキュリティ Macのセキュリティソフト比較
デバイスの比較
スティックPCの比較 Windows Phoneの比較 タブレットの比較 スマートウォッチの比較 超小型PC/ミニPCの比較