マカフィー2017の評価レビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加
マカフィー2017の管理画面

脆弱性対策機能が良い!

 ここ数年は、ウイルス検出テストの結果が低迷していますが、マカフィーはそれを補えるだけの「武器」を持っています。

 その武器とは、「脆弱性対策」機能です。他のソフトがまだあまり導入していない機能ですが、セキュリティ対策に大変役立つ機能で、マカフィーは既に4年も前から装備しています。

 価格も安い、動作も軽いので、選択肢から外してしまうのはもったいないでしょう。

軽さ ウイルス対策 通信保護 脆弱性対策 WEB保護 ネット銀行保護 PC盗難対策 ID/パス管理 保護者機能

7点
98.64% Firewall
IPS

公式サイト(購入・無料体験版)


マカフィー2017の評価(総評)


セキュリティ性能


セキュリティ性能(安全性)は?  この3〜4年くらいでしょうか。ウイルス検出率テストの結果がずっと低迷しっぱなしです。2017年最新の結果でも、無料セキュリティソフトにも劣る結果となっており、「どうしちゃったの?」と言いたくなるような状況です。


 ただ、総合的なセキュリティ性能で見ると必ずしも「最下位クラス」ではありません。セキュリティ向上に重要な脆弱性スキャナーと呼ばれる機能を2013年版から装備しており、昨今の脆弱性を悪用した攻撃を根源から断つことができるからです。ノートンやESETなど、他のメジャーなソフトにはまだこうした機能が無いので、この点は評価に値します。


動作の軽さ


評価方法
起動時間 WEBサイト
5ページ同時読込
マカフィー 40.49秒 7.29秒
ソフト無し 39.92秒 7.25秒
増減
+1.42% +0.55%

動作の軽さは?  ブラウザでネットサーフィンをしている限りは、全くと言っていいほど重さを感じません。なので「軽い」と評価しようか悩んだのですが、一部気になる点もありました。


 気になった点の1つ目は、一部ソフトの起動に時間が掛かるようになった点です。
 例えばThunderbirdというメーラーの起動が、ワンテンポ遅くなったように感じます。また、「リサイズ超簡単」という画像縮小用のマイナーなフリーソフトについては、以前は1秒未満で起動していたのが、マカフィーをインストール後は2〜3秒掛かるようになりました。


マカフィー2017のインストールに8分掛かったんやけど  また、PCで作成したデータをサーバーにアップする際に使う「FileZilla」というソフトがあるのですが、データをアップする動作をしてから、完了するまでに3秒以上かかるという事象が度々発生しています。以前は即完了していたので、これにはイラッときます。一部ソフトとの相性が悪いようです。


 更に、マカフィー自体のインストールに8分掛かった点も、やや不満です。最近は1分程度で完了するソフトが多いので、途中で「失敗したのか?」と思ったほどです。


 また、PCとの相性によっては、動作が重くなるなどの不具合がしばしば見られます(私も何度か経験) 購入前に無料体験版を試すことをおすすめします。


購入・価格一覧


台数制限無/1年 8208 → 4104円
台数制限無/3年 15408 → 7704円
公式サイトで購入する
無料体験版をダウンロード

当サイト限定クーポン適用時の価格です
購入時にクーポンコードlivesafe1811を入力してください
(リブセーフ1年・3年版に適用)

AndroidMaciPhoneにも対応

以下、各機能の詳細な解説が続きます

各機能の詳細・評価


ウイルス・スパイウェア対策


AV-TEST
2017/1-2月
AV-Comparatives Virus Bulletin
2016/6月
Real-World Reference Real-World
2017/4
Malware Protect
2017/3
既知ウイルス 未知ウイルス
97.5% 99.5% 98.0% 99.62% 未参加
他のソフトと比べる → ウイルス検出率ランキング

 冒頭で紹介したとおり、ここ数年は検出率の低迷が否めません。


 他の競合ソフトが99%以上の成績を残している中で、この結果は「劣っている」と言わざるをえないです。Real-Worldの結果がより悪くなっているところ見ると、未知ウイルスに弱い傾向がありそうです。


マカフィー2017のクイックスキャン(ウイルススキャン)


 ウイルススキャン中は少しだけ動作が重くなりますが、他の作業と並行しながらでも問題無い程度です。クイックスキャンは5分ほど、フルスキャンは35分ほどで完了しました(データ容量は約201GB)


ファイアウォール


 ファイアウォールや、不正な通信を自動で遮断するIPSを装備しています。


 通信速度の低下は特に感じられませんでしたし、実際に計測した結果も悪影響は無いと言える水準です。マカフィーの管理画面からファイアウォールとリアルタイム保護を無効にした状態と、有効にした状態で各5回ずつ計測した結果です。


ファイアウォール
有効
ファイアウォール
無効
69.53Mbps 72.31Mbps

脆弱性スキャナー


 OSやインストールされているソフトの更新プログラムを検知し、マカフィーの操作画面から一括でアップデート出来る機能です。


マカフィー2017の脆弱性スキャナーでアップデート中  更新プログラムはセキュリティ上の欠陥(脆弱性)を潰すために提供されることも多く、更新せずに放置するとセキュリティ上の重大なリスクを抱える可能性があります。例えば、脆弱性を悪用することでウイルス感染したり、不正アクセスに使われる恐れがあります。


 一つ一つのソフトの更新プログラムを確認していくのは面倒ですから、こうした一括で対応出来る機能は非常に有意義です。最近はカスペルスキー2017など他のソフトにも同様の機能が追加されつつありますが、マカフィーは2013年版からこの機能を持っています。


マカフィー2017の脆弱性スキャナーで更新漏れを検知


ウェブサイトの安全対策


マカフィー2017のサイトアドバイザーで危険サイトをブロック  フィッシング詐欺など、ウェブサイトを通じた被害を防ぐための機能です。


 ブラウザにマカフィーのアドオンを追加することで有効になりますが、以前と違って画面上にデカデカとツールバーを表示する必要も無くなったので、邪魔になりません。また、動作の軽快感の面でも優秀で、カスペルスキーウイルスバスターの同様の機能と異なり、サクサク動きます。


 肝心の防御性能については、MRG Effitas(Online Banking Certification)で好成績を残していますし、私が実際に5つのフィッシング詐欺サイトにアクセスしたところ、全てブロックしました。
 誤検知も少なく、9日間にわたり本機能を使用しましたが、明らかな誤検知は1回だけでした。


マカフィー2017のサイトアドバイザーで検索結果に安全性を表示


 検索エンジンの検索結果の右に、サイトの安全性を表示することも出来ます。アクセスする前に、そのサイトが安全かどうか判断する材料を与えてくれます。


ネットワークの監視


 「マイホームネットワーク」という機能で、自分のPCが接続しているネットワークに、他にどんな端末が接続している(していた)か分かる機能です。身に覚えがない端末が接続されていないか確認しましょう。


マカフィー2017のネットワーク監視


True Key(パスワード管理機能)


 ウェブサイトなどで使うIDやパスワードを安全かつ便利に管理する機能です。


マカフィー2017のTrue Key  他のセキュリティソフトにもある機能ですが、マカフィーは更にもう一歩踏み込んだ内容で、顔認証や指紋認証といった生体認証にも対応しています(マスターパスワードにも対応) パスをTrue Keyに保存し、それを生体認証で呼び出してウェブサイトにログインする、というイメージです。ブラウザでログイン画面を開くと、True Keyが反応します。


 ブラウザにパスを保存していると、他の誰かに使われてしまう恐れがあります。生体認証なら貴方以外の誰かが悪用出来ないため、安全です。また、PCだけでなくスマホ(iOS、Android)でも同じようにTrue Keyで生体認証が可能なので、パスワードの共有も便利です。


 Windows Helloとは異なり、一般的なウェブカメラや指紋認証センサーで利用出来ます。


不要データの削除


 ゴミ箱、一時ファイル、ブラウザの履歴やキャッシュなどの不要なデータを検出し、ワンクリックで一括して削除出来る機能です。私の場合は1.2GB分のデータを削除できました。


 ブラウザの履歴まで削除出来るのは便利だと感じました。私が普段使っているFirefoxは、履歴が溜まっていくと動作が重くなるので、マカフィーで一括削除出来るのは良いと思います。


マカフィー2017のクイッククリーン


データの完全削除


 右クリックで削除し、ゴミ箱から消すだけではハードディスク上にデータが残存している可能性が高く、情報流出に繋がることもあります。流出しては困るデータを、完全に抹殺するには本機能を利用しましょう。


マカフィー2017のデータ完全消去


保護者機能


マカフィー2017の有害サイトフィルタリング  有害サイトのフィルタリング、インターネットの利用可能時間帯の制限が可能です。
 利用出来る機能が他のセキュリティソフトと比べて少ない上に、フィルタリングを有効にするとページの表示がかなり遅くなりました。精度の方も、他のソフトの方が良かったです。取りこぼしが多く、フィルタリングとしての役割を果たしていないように感じました。


マカフィー2017の保護者機能でネット利用時間を制限


公式サイト(購入・無料体験版)

他のソフトを見てみる


総合セキュリティソフトの比較

掲載数が国内最多 セキュリティソフトの機能や性能を比較できます

マカフィー2017と比較したいソフト


カスペルスキー  脆弱性対策だけでなく、ウイルス検出性能もちゃんとしたソフトが欲しい、という人にはカスペルスキーがおすすめです。残念ながら、マカフィーよりも動作が重いのがネックになりますが、セキュリティ性能ではカスペルスキーの方が優れています。


ユーザーの口コミ評価


総合評価

2.1点
動作の軽さ

2.6点
使いやすさ

2.6点
機能

2.5点

口コミレビュー16件を読む
公開:2017年10月23日 年代:30代 性別:女性 PC習熟度:上級者
総合評価

1点
動作の軽さ

2点
使いやすさ

2点
機能

3点
コメント ・不満1
毎日、イベントビューアに重大やらエラー、警告などの赤印や黄色印が大量に出力される。これらの大半がマカフィー関連の物。 マカフィーの研究所や開発拠点はフィリピンやインドだそうですが彼らはまともに仕事しているのでしょうか? 不具合を何年も放置し続けるなんて・・

・不満2
製品を購入してもユーザー登録出来ない不具合が多発しているのも直せないようです。まともなインストーラー作りましょうね、マカフィーさん。

・不満3
危険サイトを遮断する前に「既にその危険サイトに接続済み」で警告を発します。これ、何を考えて製品を設計しているんでしょうか?

実際にマカフィーを購入して使ってみるとそのいい加減さに呆れるばかりです。 ネットで★5個レビューをされている方はイベントビューアとか見ない方なんでしょうか?
 
公開:2017年10月23日 年代:40代 性別:男性 PC習熟度:中級者
総合評価

2点
動作の軽さ

1点
使いやすさ

4点
機能

3点
コメント corei7メモリ16GBのノートで使用しているがとにかく重い。
メールソフト、画像編集ソフト、音楽プレイヤー、ブラウザー、何か一つ起動する度に数分間まともに操作できないレベル。
仕方なくリアルタイムスキャンを切ると結構軽く動く。
個別の機能のON-OFFをしたくてもまとまった場所になくて、機能別のメニューに入っていくのが面倒。
 
口コミを投稿する



関連記事


マカフィーモバイルセキュリティの評価レビュー(Android版)

Androidスマホ・タブレット用のマカフィーのレビューです

マカフィーモバイルセキュリティの評価レビュー(iOS版)

iPhone/iPad用のマカフィーのレビュー

マカフィーの評価レビュー(Mac版)

Mac用のマカフィーのレビュー


ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ マカフィーのお得なクーポン(当サイト限定)
セキュリティソフト
の比較
Windowsのセキュリティソフト比較 Androidスマホ・タブレットのセキュリティソフト比較 iPhone/iPad(iOS)のセキュリティ Macのセキュリティソフト比較
デバイスの比較
スティックPCの比較 タブレットの比較 スマートウォッチの比較 超小型PC/ミニPCの比較