セブン銀行のデビットカードの特徴

セブン銀行のデビットカードを解説


セブン銀行のJCBデビット  セブンイレブンなどにATMを置いている「セブン銀行」が発行しているデビットカードを詳しく解説します。他の銀行のデビットカードには無い「強力な武器」があり魅力的な反面、デメリットもあります。


公式サイト



セブン銀行のデビットカードの「メリット」


 まず始めに、セブン銀行のJCBデビットカードだけが持つメリットを紹介していきます。


セブンイレブンで使うと1.0%還元


セブンイレブンでの利用がお得なセブン銀行JCBデビット


 通常のポイント還元率は0.5%と平凡ですが、セブンイレブンで利用すると1.0%還元となり、お得です。nanaco払いだと2019年7月以降は0.5%還元になっているので、セブン銀行デビットカードで払った方がお得です。


銀行口座としてもお得・便利


セブン銀行は使い勝手のいい銀行


 セブンイレブン店内などに設置されている、セブン銀行のATMが利用出来るだけでも充分便利ですが、ゆうちょ銀行や三菱東京UFJ銀行のATMなども利用出来るので、全国どこに行っても便利に使うことができます。


 また、ATMの利用手数料や振込手数料なども、大手の銀行や他のネット銀行と比べてお得です。
 特にATM手数料は、セブン銀行のATMを利用する場合に限り「手数料無料時間帯」が設定されています。毎日7時〜19時まで、何回でも回数制限無くセブン銀行のATMかたお金を引き出したり、預けたりできます。


 賢く使えば、ATM手数料を全く取られることなく使えるので、カードだけでなく現金も使う人には最もおすすめの銀行です。


ATM手数料(2019年6月時点)
金額
引出し 7〜19時は無料
それ以外は108円
預け入れ いつでも無料
残高照会 いつでも無料

公式サイト

選べるデザイン


セブン銀行のデビットカード


 ベーシックなデザインのカードに加え、「森の戦士ボノロン」という絵本のキャラクターのデザインのカードも選べます。


 ボノロンはセブン&アイグループが協賛している作品で、デニーズやアカチャンホンポの店頭で無料配布されているので機会があったら手にとって見てください。


セブン銀行のデビットカード(ゴールド)


 高級感があるデザインも選べます。


デメリットと欠点


デメリット1 通常のポイント還元率が高くない


 通常のポイント還元率は0.5%なので、他のデビットカードと比べるとやや見劣りします。


 例えばGMOあおぞらネット銀行のデビットカードは0.6%(30歳未満なら0.8%)をキャッシュバック還元しています。


申し込み資格


 16歳以上なら誰でも申し込むことが出来ます。
 セブン銀行の口座を持っていない人は、口座開設と一緒に申し込めます。


 手続きは全て自宅から郵送で出来るので、簡単です。


公式サイト



関連リンク