SMBCデビットの特徴

SMBCデビットの特徴


SMBCデビットカードの「なでしこ」デザイン


 吉高由里子さんのCMでおなじみ、三井住友銀行が発行するデビットカード「SMBCデビット」をメリット・デメリットの両面から詳しく解説します。


SMBCデビットのメリット


 まずはSMBCデビットが他の銀行のデビットカードよりも優れている点を紹介します。


ATM手数料の無料特典がお得


SMBCデビットカードをつくるとATM手数料の節約になる


 「SMBCデビット」をつくることで、コンビニATM(セブン、ローソン、ファミマなど)を月3回無料で利用できる特典があります。


 デビットカードをつくると現金を使う機会が減りますが、そうはいっても現金が全く必要無くなるわけではありません。現金が必要なときに、時間帯に関係なくATMからお金を下ろしたり、預けたりできるのは便利です。


 コンビニATMにくわえ、三井銀行銀行の自社ATMも時間制限なくいつでも・何回でも無料で利用できます。


入会特典で500円もらえる


 入会した翌月末までに「3回以上」SMBCカードを使って支払いをすると、もれなく500円もらえる入会特典があります(新規入会特典)


 クレジットカードではこうした入会特典は珍しいものではありませんが、デビットカードで入会特典があるのは珍しいです。


カードのデザインが豊富


 SMBCデビットはカードのデザインが豊富です。CMや店舗ポスターなどで見かける三井住友銀行のオリジナルキャラクター「ミドすけ」デザインのかわいいカードや、高級感のあるカードまで幅広いです。


SMBCデビットカードのデザイン


ショッピング保険が付く


 デビットカードとしては珍しい、ショッピング保険(お買物安心保険)が無料で付きます。


 SMBCデビットを利用して「海外で」購入した商品に対し、破損や盗難による被害を90日間補償してくれるという内容です。


 この他、もちろんカードの不正利用被害に対する補償もあります。
 補償内容は年間100万円、60日間さかのぼって対応するというもので、これもデビットカードとしては平均的〜やや手厚い内容です(補償期間30日というカードも多い)


SMBCデビットのデメリット


 続いて、SMBCデビットのデメリットを解説します。


還元率が低い


 SMBCポイントによるポイント還元か、キャッシュバックによる還元を選択することができます(途中変更可能)


 SMBCポイントによる還元の場合、還元率は0.5%とデビットカードとしては平均的なレベルです。
 しかし、SMBCポイントの使いみちが実質的に「無い」人も多いという状況なので、ポイントによる還元を選ぶ場合は注意してください(詳細はこの記事の一番最後で解説)


 キャッシュバックによる還元率は0.25%と、ほかの大手銀行と「同等」ではありますがネット銀行と比べると低い水準です。


振込手数料が高い


 大手銀行はほぼ横並びなので、それらと比べて特段高いわけではありませんが、ネット銀行と比べると「高い」と言わざるを得ません。


 他行宛、3万円以上の振込は432円と、ネット銀行の平均的な水準の「2倍」近い手数料が掛かります。なお、三井住友銀行宛の振込手数料は「無料」です。


 デビットカードを持つと振込を利用する機会も減りますが、振込を使う機会が多い人は注意が必要です。


申し込みについて


 カードの申し込みは公式サイトからできます。


申し込み資格


 日本国内に住む、15歳以上(中学生を除く)個人が申し込むことができます。
 もちろん高校生でもOKです。


申し込み方法・手順


 三井住友銀行の銀行口座の開設と一緒に、SMBCデビットを申し込むことが出来ます。手続きは全てネットで完結できます。


 身分証明書(免許証、パスポート、マイナンバーの個人番号カードなど)を写真に撮って送ると、1〜2週間程度でカードが届きます。


独自ポイント「SMBCポイント」とは?


 最後に、「SMBCポイント」について最新情報を解説します。


今のところ使いみちが無い


 SMBCポイントは以前は振込手数料などに充当することが可能でしたが、最新の制度ではそれが出来なくなっています。


 現在の仕組みだと、三井住友カードの「ワールドプレゼント」のポイントに交換できます。
 ワールドプレゼントのポイントに交換すれば、そこから楽天やT-POINT、Pontaポイントなどに交換できるので使いみちが無いということはありません。


 しかし、このワールドプレゼントを利用するには、三井住友カードのクレジットカードを契約していなければなりません。つまり、SMBCデビットを持っているだけでは利用できないのです。


 SMBCポイントの交換先がワールドプレゼントポイントに限られている以上、三井住友カードのクレカを持っていない人は、SMBCポイントでの還元を選ぶべきでないということになります。




関連リンク


ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ カスペルスキー公式「カスペルスキー・オンラインショップ」 ノートンストア
セキュリティソフト
の比較
Windowsのセキュリティソフト比較 Androidスマホ・タブレットのセキュリティソフト比較 iPhone/iPad(iOS)のセキュリティ Macのセキュリティソフト比較
デバイスの比較
スティックPCの比較 タブレットの比較 スマートウォッチの比較 超小型PC/ミニPCの比較