JCBデビットは携帯電話料金の支払いに使えるの?

携帯電話料金の支払いに使えるJCBデビットもある!


携帯電話料金もJCBデビットで払おう  使い勝手の良さからまるでクレジットカードのような感覚を受けることもあるデビットカードですが、基本は即時決済。このシステムを知っていると逆に意外に思えてくるのが、一部のデビットカードが携帯電話料金支払いに対応している点ではないでしょうか。


 もっとも、これも「引き落とし日に即時決済される」と考えればシステム上不都合もありません。というわけでここでは、現在口座振替やコンビニ払いをしている人にぜひおすすめしたい「携帯電話料金のデビット払い」についてお話していきます。



携帯電話料金をデビット払いできるのは、現状この2社のみ?

楽天銀行のJCBデビットカード  その前に、まずは全てのJCBデビットが携帯電話料金の支払いに対応しているわけではない点に注意。公式で「携帯電話料金支払い可能」と明示しているのは、今のところ『楽天JCBデビット』のみ。千葉銀行の発行する『ちばぎんスーパーカード』は特別な記載事項は見当たりませんが、問題なく引き落とされたという声が多いようです。


 また、逆に「携帯電話料金支払い不可」としているのは大垣共立銀行が発行している『OKBデビット』です。


デビット払いはこんなにお得!そして誰でもOK!

 今までコンビニ払いをしていた方なら仕事帰りにコンビニに支払いに行く手間も減りますし、「うっかり忘れて携帯電話が止まってしまった!」ということもなくなるでしょう。


 さらに誰もが嬉しい「ポイント還元」というおまけ付き!ポイント還元率の高さに定評がある『楽天カード(クレジットカード)』で携帯電話料金を支払っている人は、年間1000円以上のポイントをゲットしているんですよ。『楽天JCBデビット』でも同等のポイントがもらえますから、口座振替よりコンビニ払いよりどう考えてもお得です。


 そしてデビットカードは、基本的に銀行口座を持っている16歳以上なら誰でも作れるカード。クレジットカードが作れないブラックの人にも、高校生にだっておすすめです。



関連記事

JCBデビットカードの比較

年会費やポイント還元率、付帯保険などを一覧で比較

JCBデビットカードの作り方

作り方や手順をわかりやすく説明します

JCBデビットカードを作る時に審査はあるの?

審査について詳しく解説します