NEO MONEYのメリット・デメリットと使い方を解説

NEO MONEYを解説


NEO MONEY


 国内外で使えるプリペイドカード「NEO MONEY(ネオ・マネー)」をご紹介します。
ネットから簡単申し込みで、自宅に届いたらすぐ使える。ブランドは、Visaのほか、中国で人気の銀聯が選べます。


 NOE MONEYを発行するのは、旧セゾングループ、現在はセブン&アイ・ホールディングスのグループ関連企業である株式会社セブンCSカードサービスです。国内超大手企業グループの安心感と、目的に応じて選べるカードが特徴です。


公式サイト



NEO MONEYのメリット


 まずはNEO MONEYのいいところを紹介します。


入金手数料がかからないから気軽に使える


入金手数料がかからない


 NEO MONEY への入金に手数料はかかりません。セブン銀行かセゾンATM、銀行振込、インターネットバンキングで手軽に入金。ただし、振込手数料やATM利用手数料は自己負担になります。


利用できる通貨の数が圧倒的に多い!


 NEO MONEYは、米ドル、ユーロ、英ポンド、中国元、香港ドルをはじめ、世界のおよそ30もの通貨に対応しています。これほど多くの通貨に対応しているのは、NEO MONEY だけ!


海外での引き出しには4%の手数料がかかりますが、現金を両替する場合に比べ、通貨レートも圧倒的にお得です。


Visaのほかに、中国で人気の銀聯カードも選べる


中国で使える銀聯も選べる


 中国・香港・マカオへの渡航を予定しているなら、「NEO MONEY 銀聯」がおすすめです。中国国内で圧倒的なシェアを誇る「銀聯(ぎんれん)」があれば、他のクレジットカードが使えない地域でも安心。


国内外で使えるプリペイドカードも選べる


 NEO MONEY の大きな特徴のひとつは、海外専用プリペイドカードだけでなく国内でも使えるプリペイドカードが選べるという点。日本でのショッピングにも使えるので、チャージした金額が余ってしまっても安心です。


 すでに海外専用のNEO MONEY を持っているという場合は、国内外で使えるNEO MONEYに切り替えることができます。


公式サイト

デメリットと欠点


 つづいて、NEO MONEYの悪いところを紹介します。


NEO MONEY はICチップ未対応


偽造防止対応のICカードではない


 多くのクレジットカードやプリペイドカードで導入されているICチップに、NEO MONEY はまだ対応していません。偽造防止などのセキュリティ面で不安を感じる場合は、キャッシュパスポートやMoney T Global などの利用をおすすめします。


 また、ショッピングで利用する際に暗証番号での支払いに対応していないので、必ずサインをする必要があります。


NEO MONEY の利用手数料は高い?


 海外のATMから出金する際やショッピングなどで利用する場合、4%の海外サービス手数料が加算されます。ATMからの出金の場合は、さらに、1回につき200円の海外ATM手数料がかかるので、場合によっては、NEO MONEY の利用手数料は高いと感じられるかもしれませんが、空港などで外貨を両替して持っていくよりはお得です。


NEO MONEYの作り方


 カードの作り方を説明します。


公式サイト

申し込めるのは13歳以上から


中学生でもOK


 日本国内に在住の13歳以上の方なら誰でも申し込みできます。中学1年生の場合は、誕生日が来るまで申し込みできないので注意が必要です。また、未成年の場合は、親権者の承諾を得てから申し込む必要があります。


申し込みはネット・窓口・郵送で


 NEO MONEY の申し込みはインターネットが便利です。運転免許証や健康保険証などの本人確認書類とマイナンバー確認書類をアップロードして申し込むと、3営業日でカードが自宅に届きます。


  急ぎの場合は、西友・パルコ・ららぽーとなどの全国のセゾンカウンターでその日にカードが受け取れます。即日発行に対応していないセゾンカウンターもあるので、事前にHPで対応可能かどうかを調べてからご利用ください。
 必要書類を取り寄せて、郵送での申し込みも可能です。


NEO MONEYの使い方


 NEO MONEY は、自宅に届いたらすぐに使えます。面倒な手続きはありません。世界のVisaまたは銀聯のマークのある加盟店でショッピング、海外で専用ATMから現地通貨を引き出せます。


チャージは銀行振込・ネットバンキング・専用ATMから


チャージはATMから


 NEO MONEY への入金は、銀行振込、セブン銀行ATMかセゾンATMから、インターネットバンキングで行います。NEO MONEY 銀聯へのATMでのチャージはセブン銀行ATMだけです。事前に「振込入金委任状」を提出しておくと、日本国内の家族が追加チャージすることができます。


Visa・PLUS・銀聯ブランドで便利に利用できる


 Visaブランドのカードなら、Visa・PLUSマーク、銀聯ブランドは銀聯マークのあるATMから現地通貨を出金。ショッピングは、世界中のVisa加盟店または銀聯加盟店を利用できます。


 カードの残高や利用明細は会員専用サイトいつでも確認できるので安心です。


公式サイト



関連リンク