北洋銀行のJCBデビットカードの特徴

北洋-JCBデビットとは


北洋銀行のJCBデビットカード  北海道を拠点とする「北洋銀行」が発行しているJCBデビットです。北海道在住以外の方にはデビットカード申し込みの絶対条件である「銀行口座保有」がまず難しいので、検討の対象にすらならないかも知れません。


 年会費は初年度無料、2年目以降も540円と比較的手ごろな部類ですので、北海道在住の方はひとまず検討してみましょう。ただし、他のカードのように利用金額によって翌年度年会費が無料になる等の条件はありませんので、確実に2年目以降は年会費がかかります。年会費無料カードを探している方は、まずは『楽天銀行JCBデビット』からご覧になってください。




北洋-JCBデビットの良いところ

 これといって特徴のないのがこのカードの特徴ともいえますが、あえてあげるならば旅行傷害保険は手厚く設定されています。国内、海外ともに死亡時に最高3000万円、海外旅行中の病気やケガも100万円まで補償、賠償保険も2000万円まで約束されています。


 また1000円ごとに1ポイントたまるポイントの交換方法は、「キャッシュバック」「マイル」「JCBギフト券」など多彩に用意されているので自分に合った方法を選ぶことが可能。キャッシュバックの場合は1ポイントが3円、ギフト券の場合は1ポイントが5円相当、と交換方法によってレートが異なります。


北洋-JCBデビットの悪いところ

 カードを利用出来ない時間が長いという致命的な欠点があります。


 カードを使えるのは平日7時〜23時、土日祝の7〜21時、第3土曜は7〜18時となっています。夜に自宅でネット通販で買い物をする時や、土日に遅くまで遊んで食事をして帰る時などに「カードが使えない」という事が起きそうですね。


 楽天銀行JCBデビットなどは24時間利用出来るので、使えない時間があるというだけでも候補から外れそうです。


申し込み資格

 15歳以上(中学生はのぞく)で北洋銀行に口座を持っていれば申し込めます。



他のカードと比べる

JCBデビットの比較

国内全てのJCBデビットを比較しています

VISAデビットカードの比較

VISAデビットを比べるならこちらへ