デビットカードでキャッシングはできないの?

デビットカードでのキャッシング


 クレジットカードでは当たり前に出来る「キャッシング」 では、デビットカードではどうなのか。その辺りを詳しく解説します。





デビットカードにキャッシング機能は無い!


 さて、デビットカードを使っていて、支払いだけでなくキャッシングにも使えないかなと思ったことはありませんか?ちょっと現金が足りないときに、カードでさっと必要なぶんを借入できたら便利ですよね。


 でも、残念ながら、デビットカードでキャッシングはできないのです。


「キャッシング」はできない


 デビットカードができるのは、自分の銀行口座に入っているお金で支払いをすること。口座の残高を超える金額の支払いはできないので、持っているお金以上の買い物などをすることはできません。


 そして、デビットカードにはキャッシングの機能はついていません。


そもそもキャッシングとは?


 キャッシングとはお金を借りること、つまり「借金」です。


キャッシングとはカードを使った借金のこと


 銀行などのキャッシュカードと名前が似ていますが、全く意味が違うので要注意!お金を借りると利息が発生します。万が一返すのが遅れてしまった場合は大きなペナルティが課せられてしまうのです。


 カードでお金を借りるためには、間違いなく返済できるということを証明するためのさまざまな審査が必要になります。まず、収入があること、過去にお金を借りたことがある場合は、それをしっかりと返済したという証明も必要になります。当然、年齢制限もあります。


 例えば、クレジットカードにはキャッシング機能がついていますが、クレジットカードを持つためには、収入を証明する書類や身分証明書などを提出しなければなりません。


 つまり、特別な審査が必要なく、未成年の学生でもデビットカードを持つことができるということは、デビットカードではお金を借りることができないということを意味しているのです。


お金を「引き出す」ことはできる


デビットカードはお金を引き出すことが出来る


 デビットカードでお金を「借りる」ことはできないのですが、銀行などの自分の口座からお金を「引き出す」ことはできます。


 そもそも、デビットカードは銀行などのキャッシュカードと一体になっている場合がほとんどなので、デビットカードを使って口座からお金を引き出すことはできます。現金がすぐに必要な場合、口座にお金が入っていれば、そのお金をATMからデビットカードで引き出すことができます。


 ATMは、自分が利用している銀行だけでなく、コンビニなどのATMでもOK。一部のデビットカードは、海外のATMでも口座からの引き出しができるので、海外旅行などの場合にもとても便利です。


キャッシングならクレジットカードです


 キャッシングとは「借金」です。気軽にキャッシングをすることはあまりおすすめできません。


 それでもどうしてもキャッシングを利用したいという場合には、クレジットカードを持つことを検討してみましょう。


クレジットカードならキャッシングできる


 クレジットカードを持つには、年齢の制限、そして、毎月一定の収入があることを証明する必要があります。アルバイトなどで定期的な収入がある場合は、年齢制限をクリアしていればクレジットカードを持つことができます。


 クレジットカードにはさまざまなオプションのサービスがあり、場合によっては高額な年会費がかかるものもあります。人気クレジットカードを紹介しているサイトなどをチェックし、自分の目的に合わせてじっくり検討して選ぶことが大切です。




関連記事



ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ カスペルスキー公式「カスペルスキー・オンラインショップ」 ノートンストア
セキュリティソフト
の比較
Windowsのセキュリティソフト比較 Androidスマホ・タブレットのセキュリティソフト比較 iPhone/iPad(iOS)のセキュリティ Macのセキュリティソフト比較
デバイスの比較
スティックPCの比較 タブレットの比較 スマートウォッチの比較 超小型PC/ミニPCの比較