Amazonから届いた「お客様のアカウントは無効」というメール

このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazonアカウントを無効にしたというメール


Amazon


 私の手元に「Amazon」を騙った詐欺メールが届きました。このメールを詳しく分析した結果を発表します。






「Amazon」から届いた怪しいメール


 まずは届いたメールの内容を紹介します。


Amazonアカウントの閉鎖とは?


Amazonを騙った詐欺メール


 アカウントに異常な操作を検出したため、アカウントを停止した。アカウントを復元するには以下のリンクにアクセスしろ、という内容のメールで、形式はAmazonから届くメールに似せて作られています。





このメールの真偽は


 このメールは本物なのか、偽物なのか。私が分析した結果を発表します!


実際にアクセスしてみた結果


 ウイルス感染のリスクもあるので、くれぐれもマネしないでください。


 届いたメールにあるリンクをクリックして、サイトにアクセスしてみました。URLは「https://www.amazcon-japan.com/」というもので、この時点で色々とおかしいです。


Amazonを騙った詐欺メールに騙されてみた


 やはりAmazonの画面そっくりですね。
 本物みたいだし、アカウント情報を入力してみましょう(大嘘)


Amazonを騙った詐欺メールに騙されてみた2


 カード情報に加え、住所の入力を求められました。はい、入力してみましょう。


 入力した結果、「正規の」Amazon.co.jpの「アカウントサービス」のページにジャンプしました。


 これで(今回は偽の)個人情報一式を吸い取られたわけですが、被害に遭ったことにすら気づかない人もいるのではないかと危惧しています。


どこから届いているの?


 ヒントはいくつかありました。


  • メール本文のAmazonロゴは中国検索大手Baiduのサーバーからの読み込み
  • メールの送信元のIPアドレスは中国国内

 サイトのサーバーはアフリカのモーリシャスにあるようですが、中国国内にいる中国人による犯行と推測するのが妥当でしょう。


引っかかると起こる被害は?


 このメールに騙されることで起こり得る被害は以下のとおりです。


  • アカウントの乗っ取り
  • カード情報の悪用
  • 個人情報の流出

 特に深刻なのはカード情報の悪用です。
 もし万が一、この記事を読む前に諸々の情報を入力してしまった場合は、今すぐカード会社と相談してください。おそらくカードを停止することになるはずです。
 何もせず放置していると遅かれ早かれ、あなたの知らぬ間にネット通販でカードを悪用されることになります。


 また、他でも「使い回し」しているID(メールアドレス)とパスワードの組み合わせを入力してしまった場合は、その組み合わせで登録しているアカウントのパスワードをすべて変更してください。
 リスト化され闇市場で売買され、アカウントを乗っ取られる、ポイントを勝手に使われる(通販サイトの場合)などの被害に遭う恐れがあります。




関連記事



ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ カスペルスキー公式「カスペルスキー・オンラインショップ」 ノートンストア
セキュリティソフト
の比較
Windowsのセキュリティソフト比較 Androidスマホ・タブレットのセキュリティソフト比較 iPhone/iPad(iOS)のセキュリティ Macのセキュリティソフト比較
デバイスの比較
スティックPCの比較 タブレットの比較 スマートウォッチの比較 超小型PC/ミニPCの比較