スマホが無ければただの腕時計、それがスマートウォッチ。

スマホが無ければただの腕時計

  スマホをそのまま小型化した腕時計=スマートウォッチではありません。スマートウォッチを動かしているOSは「AndroidWear」、これはスマホ用のAndroidOSをウェアラブル端末向けに拡張した物です。スマートウォッチを始めとする各種ウェアラブル端末は、開発段階から主役であるスマホのサポートを念頭に置いているわけですね。
 基本システムであるOSが違えば、それぞれが持っている役割やできる事も当然違ってきます。


スマートウォッチ単独で行える機能は少ない

 このAndroidWearに持たされている機能は大まかに「スマホ端末に来た通知の表示」「音声入力」「一部アプリの動作(歩数計・設定など)」この3つ。そして「自立通信機能」を持たないスマートウォッチは、BluetoothやNFCでペアリング済みのスマホの通信機能を借りています。
 ですから、スマートウォッチで「外出先から自宅のスマホに来た通知を確認する」という使い方はできません。また、スマホがなければ音声入力したメッセージを送信する事もできません。歩数計や音声メモはスマートウォッチ単独でも使えますが、最終的にはそれをスマホと連携して管理する事を想定されています。
  つまり、スマホが近くになければスマートウォッチ単独でできる事はごく限られているのです。


スマホがなければただの腕時計!?

 実はすでに発売されている「GearS(サムスン製)」と「SmartGear49(ANYYOUON製)」は自立通信機能を持っています。これらの機種ではスマートウォッチだけでメール送信などが可能という事ですね。
 ですが両方とも4G・LTEに未対応な点、そしてGearSの場合はOSがTizenなのでAndroidWearの拡張アプリが使えない等の課題もあり、まだスマホに取って代われる存在ではありません。
 今後数年でまた状況は変わってくるでしょうが、現状ではスマートウォッチはスマホがなければただの腕時計という事になります。




スマートウォッチをもっと知るための記事

スマートウォッチって何?

スマートウォッチって、何がいいの?

スマートウォッチって、何がいいの? ズバリお答えします

あなたはスマートウォッチを買うべきか?

4項目のチェックリストに当てはまる人は買った方がいいです

スマートウォッチの未来

これからのスマートウォッチ市場を予測します。

腕時計としてのスマートウォッチ

スマートウォッチを腕時計として見た時の使い勝手を解説します。

スマートウォッチはこんなに便利!

様々な情報を手元で確認できる

スマホを取り出さなくても色んな情報を手元で取れるようになります。

様々な通知を瞬時に受け取れる・見逃さない

着信やメール受信、LINEなどあらゆる通知をもう見逃しません。

道案内・ルート案内がもっと便利に!

スマホよりダンゼン便利! 見知らぬ土地でもう悩まない

腕時計としても便利なスマートウォッチ

腕時計として見ても非常に便利です。

健康管理にも役立つスマートウォッチ

日々の記録を取りながら、健康管理をサポートしてくれます。

スマートウォッチの問題点

スマートウォッチって、売れてるの?

当サイトでのデータも交えて、「実際のところ」をこっそり教えます

スマホが無ければただの腕時計?

スマートウォッチはスマホが無ければただの腕時計です。

スマートウォッチは大き過ぎる?

特に女性ユーザーには大き過ぎる、ということを腕時計と比較しながら説明します。

スマートウォッチのバッテリーもち

ちゃんと一日使えるの?という疑問にお答えします。

音声操作が基本なのがスマートウォッチ

あなたは「Ok,Google」と人前で言えますか?

革製ベルトのメリット・デメリット

革バンドを1年使ってみた感想を紹介します


ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
セキュリティソフト
の比較
Windowsのセキュリティソフト比較 Androidスマホ・タブレットのセキュリティソフト比較 iPhone/iPad(iOS)のセキュリティ Macのセキュリティソフト比較
おもしろ
デバイスの比較
スティックPCの比較 Windows Phoneの比較 タブレットの比較 スマートウォッチの比較 超小型PC/ミニPCの比較