iPhone対応スマートウォッチの比較

iPhone対応スマートウォッチの比較


 iPhoneユーザーが使えるスマートウォッチを紹介します。Apple Watchの各製品の違いはもちろん、Apple Watch以外のスマートウォッチについても詳しく紹介します。



Apple Watch


 iPhoneと最も相性が良いのは、言うまでもなくApple Watchです。Apple Watchを選ぶ際に分かりづらい、迷いやすいポイントを整理して解説します。


第5世代と第3世代の比較


apple watchの第5世代と第3世代

第5世代と第3世代

 Apple Watchは2015年の発売以来、ほぼ毎年新モデルが投入されています。なお、2020年現在販売中なのは第5世代と第3世代のものなので、この2つの違いを整理します。


Series5 Series3
価格 42800円〜 19800円〜
画面の常時表示 可能 使用時のみ表示
画面サイズ 3より30%少々大きい

 スマートウォッチとして使用していく上で、大きな差となる部分を抜粋しました。


 第5世代は、画面を常時点灯することが可能です(常時点灯しない設定も可能) 一方、第3世代は腕に装着して腕を動かして画面を確認する動作をすると、その時だけ画面が表示されます(何もしていない時は画面オフ) 電池持ちはいずれもカタログスペックでは同程度です。


 当然第5世代の方が使い勝手は上ですが、価格差を考えると第3世代が「ベストバイ」だと思います。


amazon

GPSモデルとセルラーモデル


 各世代には、「GPSモデル」と「GPS + セルラーモデル」があります。セルラーとは、Apple Watch自体にLTEの通信機能が備わっているもので、iPhoneと接続せずApple Watch単体で通話やメッセージの確認・送受信、天気の確認などが出来ます。非セルラーモデルは、iPhoneを通じてネットワークと繋がる必要があるため(WiFi接続も可能)、iPhoneとの接続が切れるとそういった動作ができなくなります。


 例えば「Apple Pay」を使った支払いは、iPhoneと接続が切れた状態でもApple Watchだけで出来ますし、iPhoneを自宅に置いたままランニングに出かけても、Apple Watch単独でランニング用アプリでの記録が可能です(走行距離など)


 セルラーモデルは本体価格が高い上に、iPhone用に加えapple watch用に通信回線を契約する必要もあります。iPhoneを家に置いたまま外出したい、という人を除けばGPSモデルで「充分」です。


ドコモ 500円/月
au 350円/月
ソフトバンク 350円/月

 セルラーモデルのapple Watchの利用には、スマホの料金に加えて「ワンナンバーサービス」と呼ばれる上記の費用が必要となります。


amazon

大きさの違い


apple watchのサイズの比較

2種類のサイズ展開

 各世代、本体が「大きいもの」と「小さいもの」の2種類のサイズ展開がされています。機能面は同じで、大きさのみ異なります。


Series5 Series3
44mm 42mm
40mm 38mm

 イメージとしては大きい方はメンズ、小さい方はレディースとなります。小さい方でも、レディースウォッチと比較するとどうしても大きいので、女性や私のように腕の細い男性には「小さい方」がおすすめです。


 大きい方が操作性が高く便利ではありますが、歩行中にぶつけやすくなるなどのデメリットもあります。


amazon

レンタルで使い心地を確かめるのがおすすめ


 Apple Watchは安いモデルでも2万円から。使ってみて「やっぱり必要無い」となってしまうと、損失が大きいです。


 そこでおすすめしたいのがレンタルサービスです。1ヶ月単位からApple Watchをレンタルして自由に使うことが出来るので、自分にとってスマートウォッチが本当に必要なのか、しっかり確認することが出来ます。宅配便でレンタル品をやり取りするので、お店に行く必要もありません。


 また、レンタルしたものをそのまま購入することも出来ます。DMMいろいろレンタルでは、レンタル後そのまま購入すると購入金額(新品定価より安い)からレンタル費用を割り引いてくれるので、お得に利用できます。


Apple Watch以外のスマートウォッチも


 iPhoneと連携して使えるスマートウォッチは、Apple Watchだけではありません。


GoogleのWEAR OS搭載モデルも使える


 Googleが開発した「WEAR OS」(旧称:Android WEAR)を搭載したスマートウォッチが世界中の時計メーカーやファッションブランドから登場していますが、WEAR OS搭載のスマートウォッチはAndroidのスマホだけでなく、iPhoneとも連携して使うことが出来ます。


 Apple Watchと比較すると発売されているモデルが桁違いに多く、また時計ブランドやファッションブランドが数多く参入しているためデザイン性に優れたスマートウォッチを選ぶことが出来ます。


fossilのAndroid WEAR OSスマートウォッチ

fossilのスマートウォッチ

 WEAR OS搭載モデルはAndroid対応スマートウォッチの一覧で紹介しているので、こちらを参考にしてください。


スマートウォッチ関連記事





セキュリティソフト
の比較
Windowsのセキュリティソフト比較 Androidスマホ・タブレットのセキュリティソフト比較 iPhone/iPad(iOS)のセキュリティ Macのセキュリティソフト比較