360セキュリティの評価レビュー【Android版】

このエントリーをはてなブックマークに追加
360セキュリティの操作画面(Androidスマホ用)

宣伝が悪質な中国製アプリ

 北京に本社を置く奇虎360(Qihoo 360)という、セキュリティソフトの会社の製品です。Qihooは過去にはNY証券取引所に上場していましたが、2016年に上場廃止となりました。Qihoo社の製品はいずれも無料で提供されており、広告によって収益を上げるモデルになっています。

 アプリ自体は性能が良く、使いやすいので良いものです。しかし、記事の最後で詳しく紹介していますが、宣伝方法が悪質であるため私としては使用をおすすめしません。せっかくいいモノを作っているのに残念です。

軽さ ウイルス対策 盗難紛失対策 着信拒否 危険サイト対策 バックアップ

100%



360セキュリティの評価(総評)


セキュリティ性能


セキュリティ性能(安全性)は?  ウイルス対策は調査によって性能にばらつきがあるので、得意・不得意があるようです。


 なので、検出性能が高いと断言することは出来ない、というのが正直なところです。以前参加していたAV-Comparativesの調査では93%台という非常に低い検出率を叩き出していました。 一方、現在も参加し続けてるAV-TESTの調査では安定して100%近い成績です。


動作の軽さ


動作の軽さは?  インストール前とほぼ変わらないどころか、簡単な操作でメモリーを解放して動作を軽くする機能がついているので、インストール前よりも動作を軽くすることが出来ます。セキュリティアプリではありますが、そうしたユーティリティ機能がとても充実しています(詳しくは記事後半で解説)


 スペックを問わず、どんなAndroidスマホ・タブレットにもおすすめできる動作の軽いアプリと評価します。


以下、各機能の詳細な解説が続きます



機能の紹介


ウイルス・マルウェア対策


 スマホ本体にインストールされているアプリや設定をスキャンしてくれます。SDカードにインストールされているアプリは「フルスキャン‐SDカード」機能によりスキャンすることが可能です。


360セキュリティの


 セキュリティアプリには珍しく、スケジュール設定による自動スキャン機能はありません。それほど手間ではありませんので、気になったときには手動でスキャンをすると良いでしょう。


 スキャンが高速ですぐに結果を教えてくれるのが特徴的。スキャン時間が長いとついスキャンするのが億劫になってしまうのでこの点は素晴らしいです。


 スキャンするとよく表示されるのが、下の画像のような結果表示です。


360セキュリティの


 「問題が検出されました」と表示されますが、あまり気にしなくて良いようです。
 「プライバシーに関する危険性」は、『LINEなど他人に見られたくないアプリをロックしてください』という警告です。360セキュリティにはアプリをロックする機能があるのですが、要はその機能を使ってくださいねという警告です。


 「システム脆弱性」の下に表示されている「不正SMSブロードキャスト…」は広告です。
 このように、1つはアプリ内の機能の推奨、1つは広告ですのであまり気にしなくて良いでしょう。
 「ウェブプロテクション」機能は、閲覧しているウェブサイトが悪意のある危険なウェブサイトでないかチェックをしてくれます。


360セキュリティの


 トータルで見ると、最新のウイルスやマルウェア、システムの脆弱性やプライバシーリスクからスマホを守ってくれるアプリと言えるでしょう。


盗難・紛失対策(アンチセフト)


 「ケータイお探し」機能により、スマホ端末を紛失した際に遠隔操作によってスマホ端末の位置を特定したり、リモート画面ロック、リモートデータ削除などができます。遠隔操作でアラームを鳴らすこともできます。


360セキュリティの


 これらの機能は他のセキュリティアプリと同じような標準的な内容と言えるでしょう。
 他のセキュリティアプリよりも良い点は、この機能を使うための利用者登録にGoogleアカウントを利用するので面倒な登録手続きが不要ということ。設定がラクなのが助かります。


着信・SMS受信拒否


 「通話およびSMSブロッカー」機能により、通話履歴、連絡先、SMS、手動入力でブラックリストに番号を登録し着信をブロックすることができます。他のセキュリティアプリと比べても標準的な内容と言えるでしょう。


360セキュリティの


その他ユーティリティ機能


 「ブースト」機能のバッテリーに関する項目では、バッテリーの消費に影響しているアプリを知らせてくれ、おすすめの対処法まで指示してくれます。しかしここで気になったのは、以前からスマホに入っていて同じようにブースト機能がある他の競合アプリを削除するよう指示してくること。360セキュリティからすれば不要なアプリなのかも知れませんが、自分にとっては有用で必要なアプリなので削除の指示は無視しました。


 その他、ワンタッチでメモリ最適化ができるのは便利です。


360セキュリティの


 また「クリーンアップ」機能で不要なキャッシュなどをワンタッチで削除してスマホを快適な状態にしてくれるのも便利です。
 「携帯電話クーラー」機能はワンタッチでスマホの温度を下げてくれます。動画をみているときなど急激にスマホ端末の温度が上がってしまった時に便利です。


360セキュリティの


 「データモニター」機能は、毎日のデータ使用量を細かく教えてくれます。通信速度制限が心配な方には嬉しい機能と言えるでしょう。


360セキュリティの


 このように、ウイルス対策だけでなくその他の機能も充実したアプリと言えそうです。




ダウンロードする



他のアプリと比較する


360セキュリティの悪質な宣伝


 360セキュリティが展開している非常に迷惑な「宣伝」について解説します。


1.偽警告でユーザーを脅す


 最近、スマホを使っている時に「ウイルスに感染しました」という警告画面が表示される事例が相次いで報告されています。非常に多くの人が遭遇しており、私が書いた記事に1日で2万人以上のアクセスがあったこともある程です。


 実はこうした「警告画面」は、セキュリティアプリのインストールを促す目的で配信されている「広告」なのです。他にも数社、こうした偽警告という手法で宣伝活動を行っている会社がありますが、何を隠そう360セキュリティもその1社です。


2.口コミを装った宣伝活動


ADPICKを使った360セキュリティのステマ広告

 Twitterで「アプリランキングでも上位の人気セキュリティソフト」と検索すると、全く同じようなツイートが無数に見つかります。


 その中身を見ますと、いずれも「podgate.com」というURLと一緒につぶやかれています。実はこれ、このURLをクリックした人がアプリをインストールすると、つぶやいた人に90円/件が入る仕組みになっています。


 そう、その「アプリ」というのが360セキュリティです。360セキュリティのリンクを拡散してもらうために、このようなプロモーション方法を取っています。見た人はそのような仕組みだとは知らないわけですから、ステマと言われても仕方ないでしょう。



ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
セキュリティソフト
の比較
Windowsのセキュリティソフト比較 Androidスマホ・タブレットのセキュリティソフト比較 iPhone/iPad(iOS)のセキュリティ Macのセキュリティソフト比較
デバイスの比較
スティックPCの比較 タブレットの比較 スマートウォッチの比較 超小型PC/ミニPCの比較