360セキュリティの評価レビュー【Android版】

360セキュリティの評価レビュー

※クリックで画像拡大
ページ最下段にQRコードと
Google Playへのリンクあり
ウイルス対策(アンチウイルス)
強い
100 %
- %
動作の軽さ
軽い
5/5点
盗難・紛失対策(アンチセフト) 位置特定 
アラーム 遠隔データ消去
WEBサイトから操作可能
アプリの安全診断
WEBサイト安全評価
着信・SMS受信拒否


概要


360セキュリティとは?

360セキュリティのロゴ  中国は北京にある奇虎360(Qihoo 360)という、セキュリティソフトの会社の製品です。ニューヨーク証券取引所に上場しており、2014年にはMicrosoft社とモバイルセキュリティの分野で提携しています。Qihoo社の製品はいずれも無料で提供されており、広告によって収益を上げるモデルになっています。
 中国の会社の製品ということで身構えてしまう人も多いと思いますが、アプリ自体は性能が高いですし、国際的にはそれなりに評価されているセキュリティアプリです。しかし、宣伝手法が非常に悪質であるため、私としては全くおすすめ出来ません。詳細はこのページの一番下で解説しています。


セキュリティ性能は?

 セキュリティ関係の機能はウイルス対策と盗難・紛失対策になります。
 ウイルス対策は調査によって性能にばらつきがあるので、得意・不得意があるようです。なので検出性能が高いと断言することは出来ない、というのが正直なところです。例えば以前参加していたAV-Comparativesの調査では93%台という非常に低い検出率を叩き出していました。


動作の軽さは?

 驚くほど軽いです。インストール前とほぼ変わらないどころか、簡単な操作でメモリーを解放して動作を軽くする機能がついているので、インストール前よりも動作が軽くなります。どんなAndroidスマホ・タブレットにもおすすめできる軽さです。


セキュリティ以外の機能が充実!

 メモリーを解放して動作を軽くする機能や、懐中電灯機能、不要なデータを見つけてワンタップできれいにする機能など、セキュリティ以外の機能が非常に充実しています。どれも便利な機能ばかりなので、セキュリティ以外の面でも役に立つアプリです。



主な機能と使い方

キャプチャー画像はクリックすると拡大できます


ウイルス対策(アンチウイルス)

 インストールされているアプリやデバイスの設定をスキャンするもので、SDカード内のデータはスキャンしません。スケジュール設定による自動スキャン機能もありません。
 ウイルス検出率は調査によってばらつきがありますが、高い検出性能を持っているとは言えないでしょう。特筆すべきはAndroid内の脆弱性を見つけ出して、更にそれをQihoo360独自のパッチで修正できるという点です。これは他のアプリにはない機能で、Androidのセキュリティ向上にとても役に立ちます。ウイルススキャンをすると、脆弱性も一緒にスキャンします。


盗難・紛失対策(アンチセフト)

 標準的な内容です。WEBサイトから遠隔操作します。サイトは残念ながら日本語には対応しておらず、英語です。しかしとてもわかりやすい操作画面なので、英語が苦手な人でも難なく操作できるでしょう。
 試しにアラームを鳴らしてみたのですが、他のアプリと違ってアラームを止めるボタンが無いので焦りました・・ 電源を切ればアラームも止まります。


着信・SMS受信拒否

 通話履歴、電話帳、SMS、手入力で番号を登録して設定できます。設定した番号からの着信・SMSを拒否する「ブラックリスト」式の拒否設定のみ対応しています。


その他ユーティリティ機能

 裏で勝手に起動しているアプリを検出してワンタップで一括停止させ、動作の重さを改善する機能や、端末内やSDカード内の不要なデータを検出してワンタップで一気に消去できる機能があります。私のAndroidの場合、合計1.57GB分の「ゴミ」をきれいにできました。
 この他、Androidの設定を簡単に変更できるウィジェットも便利です。カメラ用のライトを起動して懐中電灯として使ったり、アラーム設定画面を起動する、Wi-fi管理画面を起動するといったことが可能です。




このアプリをダウンロードする


他のアプリも見てみる
総合セキュリティアプリの比較
全11種類の評価レビュー
Androidをしっかり保護
無料セキュリティアプリの比較
全22種類の評価レビュー
今すぐ、気軽にセキュリティ。

360セキュリティの悪質な宣伝


 360セキュリティが展開している非常に迷惑な「宣伝」について解説します。


1.偽警告でユーザーを脅す


 最近、スマホを使っている時に「ウイルスに感染しました」という警告画面が表示される事例が相次いで報告されています。非常に多くの人が遭遇しており、私が書いた記事を毎日2万人以上の人が読みに来ています(私も驚きを隠せません)


 実はこうした「警告画面」は、セキュリティアプリのインストールを促す目的で配信されている「広告」なのです(参考: 「ウイルスを検出しました!」の偽警告の正体と目的は?) 他にも数社、こうした偽警告という手法で宣伝活動を行っている会社がありますが、何を隠そう360セキュリティもその1社です。


「ウイルスに感染しました」という警告が出た時の対処方法

警告が出た時に何をすればいいのか解説しています

「ウイルスを検出しました!」の偽警告の正体と目的は?

恐るべき目的が・・ 犯人の狙いとは。

2.口コミを装った宣伝活動


ADPICKを使った360セキュリティのステマ広告

 Twitterで「アプリランキングでも上位の人気セキュリティソフト」と検索すると、全く同じようなツイートが無数に見つかります。


 その中身を見ますと、いずれも「podgate.com」というURLと一緒につぶやかれています。実はこれ、このURLをクリックした人がアプリをインストールすると、つぶやいた人に90円/件が入る仕組みになっています。
 そう、その「アプリ」というのが360セキュリティです。360セキュリティのリンクを拡散してもらうために、このようなプロモーション方法を取っています。


関連記事


360 Total Securityの評価レビュー

Windows PC用の無料セキュリティソフトのレビューです


ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
セキュリティソフト
の比較
Windowsのセキュリティソフト比較 Androidスマホ・タブレットのセキュリティソフト比較 iPhone/iPad(iOS)のセキュリティ Macのセキュリティソフト比較
おもしろ
デバイスの比較
スティックPCの比較 Windows Phoneの比較 タブレットの比較 スマートウォッチの比較 超小型PC/ミニPCの比較