テレビがネックになる可能性


 パソコンでテレビを見ている人も多いと思います。最近は家電量販店などで、地デジチューナー搭載のパソコンが増えていますよね。私もパソコンを使ってテレビを見たり、録画をして楽しんでいたのですが、Windows10へのアップグレードで「テレビ」が障害となる可能性があるようです。


Windows10対応のTVチューナー【地デジ】

Win10でテレビを観る方法も紹介しています

アップグレードできるって、言ったじゃない!

Win10互換性がOKでも・・

 私が使っているPCをWindows10にアップグレードしようとすると・・ 一つの大きな壁にぶつかり、アップグレードを断念することになりました(´・ω・`) 「このPCは互換性があります」という表示は、ハードウェア面が対応しているというだけの話だったようです。


問題はテレビ視聴用ソフト!

 諸悪の根源は「テレビ視聴用ソフト」です。ウキウキしながらアップグレード作業(ぽちぽちクリックしていくだけ)を進めていくと、次のような画面が現れました。


Qosmio AV CenterはWin10で使えない

 Qosmio AV Center・・・? どうやら、この東芝のテレビ視聴用ソフトをアンインストールしないと、Windows10にアップグレードできないようです。じゃあアンインストールすればいいじゃないか、と思って念のため調べてみると、残念な情報が出てきました。



テレビ視聴ソフトは各社専用設計


テレビ視聴用ソフトは専用設計

 テレビ視聴ソフトが対応していないなら、フリーソフトなりで対応すればいいと考える人も多いでしょう。しかし残念なことに、テレビ視聴用ソフトはチューナーとセットで各社専用設計で、フリーソフトなどは無いそうです。つまり、各メーカーで独自に開発されたテレビ視聴用ソフトでテレビを見ている人は、そのメーカーがWindows10対応のアップデートをしないと、Windows10にアップグレードしたらテレビを視聴できなくなります。そればかりか、今まで録画したテレビ番組も見られなくなるようです。これは東芝に限った話ではなく、NECや富士通など他のメーカーでも同じことです。


 ちなみに、東芝ユーザーには悲報になりますが、2015年8月10日にサポートセンターに電話をして確認したところ、「Qosmio AV Center」はWindows10に対応する予定は一切ない、とのことでした。粉飾決算にチャレンジしてる暇があったら、Win10対応にチャレンジしてほしいものです。


 また、「Windows media center」でテレビを見ている人も同様です。同ソフトはWindows10からは削除されています。非公式でWin10に対応させる方法はありますが、セキュリティ上の観点からおすすめ出来ません(導入方法もやや難しい) 従って、アップグレードせずに使い続けるのがベストです。


解決策は?

 Win10にアップグレードしても、テレビを視聴・録画出来るようにする方法は一応あります。ただし、お金が6千円以上かかりますから、以下の記事を参考にアップグレードを再検討することをおすすめします。


Windows10対応のTVチューナー【地デジ】

Win10でテレビを観る方法も紹介しています

結論


地デジチューナー搭載のPCでテレビを視聴している人は、
Windows10へのアップグレードを見送るのが吉。

もしアップグレードした場合は、1ヶ月以内なら元に戻せます




関連記事

Windows10対応のTVチューナー【地デジ】

Win10でテレビを観る方法も紹介しています

Windows10のセキュリティ

Windows10のセキュリティ対策などをわかりやすく解説

Windows10タブレットの比較&おすすめランキング

Windows搭載タブレットの比較はこちら 見やすい比較表でご紹介

有機ELテレビの比較

次世代のテレビを紹介します


ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
セキュリティソフト
の比較
Windowsのセキュリティソフト比較 Androidスマホ・タブレットのセキュリティソフト比較 iPhone/iPad(iOS)のセキュリティ Macのセキュリティソフト比較
デバイスの比較
スティックPCの比較 タブレットの比較 スマートウォッチの比較 超小型PC/ミニPCの比較