マイナンバー対応セキュリティソフト【流出・漏洩対策】

このエントリーをはてなブックマークに追加

マイナンバー対応セキュリティソフト

 番号の流出・漏えいだけなら、直ちに何か問題が起こるわけではないといことは他の記事で度々お伝えしています。しかし、だからといって番号をテキトーに扱っていいわけでもありません。ここでは、自分や家族ののマイナンバーを適切に管理するのに役立つセキュリティソフトを紹介します。



ウイルスバスター

 家庭用セキュリティソフトとしては唯一、「マイナンバー漏洩対策」を銘打った機能を持っています。使い方は簡単で、最初に自分や家族のマイナンバーをウイルスバスターに登録しておくことで、その番号がインターネットを通じて外部に送信されるのを阻止するという仕組みです。
 


カスペルスキー

 「マイナンバー対策」の機能はありませんが、カスペルスキーを持っている機能を活用(転用)することでマイナンバー対策が出来ます。
 やり方はこうです。子供が安全にパソコンを使うための「保護者機能」にある、個人情報の送信管理機能を使います。この機能は、事前に登録したクレジットカード番号や住所、電話番号を外部に送信するのを防ぐための機能で、ここにマイナンバーを登録しておけばマイナンバーの流出対策が可能です。実際に試してみましたが、ブラウザ上にマイナンバーを入力して送信しようとすると、ちゃんとブロックしてくれました。保護者機能を有効にすると「有害サイト」のフィルタリング機能まで有効になってしまうので、必要なければオフにして使ってください。


保護者機能を使います


番号を送信しようとすると、阻止されて警告が表示されます



対応ソフトは少ない

 「マイナンバー対策」の機能があるのはウイルスバスターだけです。セキュリティソフトの多くは外国製で、グローバルで同じ仕様になっているので、日本独自の制度である「マイナンバー」には対応しないのでしょう。
 また、一応ここでは「マイナンバー対応セキュリティソフト」を紹介していますが、マイナンバーのためだけにセキュリティソフトを買い直す必要は全くありません。ソフトの更新時の参考程度にしていただければと思います。当サイトでは日本で最も詳しく、セキュリティソフトを比較・評価しているので、ぜひそちらも参考にしてください。


関連記事

マイナンバーの安全性とセキュリティ対策

家庭向けに、マイナンバーを安全に取り扱う方法を紹介しています

総合セキュリティソフトの比較

国内掲載数最多 セキュリティソフト・ウイルス対策ソフトを比較できます



ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ マカフィーのお得なクーポン(当サイト限定)
セキュリティソフト
の比較
Windowsのセキュリティソフト比較 Androidスマホ・タブレットのセキュリティソフト比較 iPhone/iPad(iOS)のセキュリティ Macのセキュリティソフト比較
デバイスの比較
スティックPCの比較 タブレットの比較 スマートウォッチの比較 超小型PC/ミニPCの比較