イカロスモバイルセキュリティの評価

オーストリア製

 オーストリアのIKARUS Security Software社が開発し、日本ではELECOMが販売代理店をつとめています。

 ELECOMのSDカードなどの「おまけ」としても付いてくることもあるセキュリティアプリですが、性能はというと・・ 実機レビューの結果をふまえて、詳しく解説します。

軽さ ウイルス対策 盗難紛失対策 着信拒否 危険サイト対策 バックアップ

重い
98.58%

概要


イカロスモバイルセキュリティとは?

 イカロスはエレコムが販売、開発はオーストリアのウィーンを本拠地としているIKARUS Security Software社が行っているAndroid向け有料セキュリティアプリです。国内で電機店などへの幅広い営業網を持つエレコムが最近がんばっているおかげで、大手家電量販店の店頭でよく見かけるようになってきました。セキュリティアプリとしては後発ながら、販売力のおかげで徐々に浸透してきているといった感じです。


セキュリティ性能は?

 2019年直近のウイルス検出率テストの結果を見ると、メジャーなセキュリティアプリにやや劣る程度の成績を残しているものもある一方、大幅に悪い成績となっているテストもあります。それをふまえるとウイルス検出性能にはやや不安が残ります。


 その他、セキュリティ関連の機能もオーソドックスな内容で、必要なものは一通り揃っているという構成です。


動作の軽さは?

 重いわけではないのですが、軽いとは言えないかな・・という感じです。最近主流のクアッドコアのCPUを搭載したAndroidでは大きなストレスになることは少ないと思います。まあ、他の軽いアプリと比べると重さを感じる場面は多いと思いますけど。一昔前の主流だったデュアルコアやシングルコアのAndroidではフリーズしたりすることもあるかもしれません。


 動作の軽さ、という視点からは少し外れますが、このアプリの定義ファイルの大きさには非常に驚きました。アプリをインストールした後の初回の定義ファイル更新だけで19.2MBも通信していました。私のように通信容量の制限がきつい人(MVNOユーザー)は気をつけてください(wi-fiを使えば回避できますけどね)


購入する(エレコムダイレクトショップ) 1台/1年 2268円(税込み)



機能


ウイルス対策(アンチウイルス)

 前半でも紹介したように、検出性能が高いと評価するのは難しいです。過去数年のテスト結果を遡っても、やはり大手メーカーと比べて大幅に悪い結果を出しているものが見られるため、検出性能にはあまり期待できません。


 とはいえウイルスを全く検出出来ないわけではないので、一定のセキュリティ効果は期待できます。


2テスト
平均
AV-TEST
2019/1月
AV-Comparatives
2019年
98.58% 97.35% 99.80%
他のアプリと比べる → ウイルス検出率ランキング

 使ってみて感じたのはスキャンの遅さです。しっかりスキャンしてくれているならそれでいいのですが、当サイトで紹介している全セキュリティアプリの中でも最も遅いのではないでしょうか。幸い、スキャン中でも動作はそれほど重くならず、他の操作を実行しながらでもスキャンを進めることができるので不満に感じることでも無いでしょう。


盗難・紛失対策

 位置特定、遠隔ロック、遠隔データ削除、アラームそしてSIMカード保護といった一般的な機能が揃っています。


着信・SMS受信拒否

 SMSのフィルタリングのみ使えます。受信履歴から受信を拒否するブラックリストを設定することも可能です。


ウェブサイト安全評価

 フィッシング詐欺サイトやウイルスなどでAndroidの安全を脅かす恐れのある危険サイトへのアクセスをフィルタリングしてくれます。


このアプリを購入する


購入する(エレコムダイレクトショップ)

1台/1年 2268円(税込み)





セキュリティソフト
の比較
Windowsのセキュリティソフト比較 Androidスマホ・タブレットのセキュリティソフト比較 iPhone/iPad(iOS)のセキュリティ Macのセキュリティソフト比較