AndroidやiPhoneからWindows Phoneに電話帳を移行する【機種変更】

他OSから機種変更する

 既に6割の人が使っているスマホですが、日本のスマホユーザーの99%はAndroidかiPhoneを使っていますよね。では、そうした他OSのスマホからWindows Phoneへの機種変更はスムーズにできるのでしょうか? 一番気になる「電話帳」の移行の方法をわかりやすく解説します!


標準機能を使えばすぐ出来る!

 AndroidやiPhoneのスマホから、Windows Phoneに電話帳データを移すのはすっごく簡単なんです。やり方は下で詳しく手順を解説しますが、Windows Phoneの「Transfer my Data」というアプリを起動(最初から入っています)し、そしてWindows Phoneとこれまで使っていた古いスマホをBluetoothで接続するだけで電話帳データの移行が出来ます。所要時間はデータ移行時間も含めて約3分 何かケーブルを用意したり、何かのサービスに登録したり、何かアプリをインストールする必要も全くありません!


手順
Windows Phone側で「Transfer my Data」を起動します

旧スマホ(今回はAndroid)側でもBluetoothの接続設定をします

Bluetoothの接続が完了すると、Windows Phone側に
このような画面が表示されてしばらく停止します。


数秒待つと、旧スマホ側にアクセスリクエストの
許諾が表示されるので、「はい」をタップ


Windows Phone側で、移行したいデータを選択します

移行を開始すると、しばらく停止します。
400件程度のデータ数で約2分と表示されました。


移行完了!

たったこれだけ!

 今回はAndroidからの電話帳移行を紹介しましたが、iPhoneでもやり方・手順は一緒です。なお、移行といってもデータをコピーするだけなので、旧スマホの電話帳データはそのまま残ります。もし移行に失敗しても、何度でもやり直せるのでご安心ください。



関連記事

Windows Phoneの比較

Windowsスマホのスペックを一覧で比較


ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
セキュリティソフト
の比較
Windowsのセキュリティソフト比較 Androidスマホ・タブレットのセキュリティソフト比較 iPhone/iPad(iOS)のセキュリティ Macのセキュリティソフト比較
おもしろ
デバイスの比較
スティックPCの比較 Windows Phoneの比較 タブレットの比較 スマートウォッチの比較 超小型PC/ミニPCの比較