ガラホはウイルスに感染するの? セキュリティソフトは?

ガラホのウイルス

 見た目はガラケーなのにAndroidを搭載しているガラホ。ここでは、そもそもガラホはウイルスに感染するのか?という初歩的な疑問から、対応セキュリティソフトはあるのか、などガラホのセキュリティ対策に関する気になる点を解説します。


ウイルスに感染するの?

 2015年夏モデルとして登場するガラホはAndroid4.4をベースに開発されています。なので見た目はガラケーですが、中身はAndroidそのものです。よってウイルスに感染するリスクは通常のAndroidスマホと同様にある、といえるでしょう。
 しかし、Androidのウイルス侵入経路として危険視されている「アプリのインストール」の仕方がスマホとは大きく異なります。Androidでは、自分でインストールしたアプリの中にウイルスが紛れ込んでいて被害に遭うケースが多いです。しかしドコモのガラホ「AQUOS ケータイ」では自分でアプリをインストールすることができませんし、KDDIの「AQUOS K」もauスマートパス経由でのみアプリをインストールできるようになっています。この点をふまえると、通常のスマホよりはウイルスのリスクが若干低くなっている、といえます。



油断は禁物

 ガラホはウイルスに感染しない、というわけではありません。ブラウザやメールなどウイルスの侵入経路は他にもたくさんあります。また、盗難・紛失や個人情報流出、フィッシング詐欺など様々なリスクはスマホと同様に存在するので、以下の記事を参考にして、日頃から気をつけてください。


スマートフォン・タブレットのセキュリティ講座

Androidを安全に使う方法をまとめています

ガラホ対応セキュリティソフトは?

 では、ガラホに対応しているセキュリティソフトはないのでしょうか。
 まず、ドコモブランドの「AQUOS ケータイ」や「ARROWS ケータイ」に関しては、購入後に自分でアプリを追加することが一切できないため、対応しているセキュリティソフトはありません。今後、「dマーケット」などからアプリを追加できるようになるかもしれませんが、それまでは諦めましょう。


 auブランドのガラホについては、先述の通りauスマートパス経由でアプリを追加することが可能です。よってauスマートパスで公開されているウイルスバスターなどのセキュリティアプリが利用可能です。auのサポートセンターでも、この方法でセキュリティソフトをインストールすることを勧めているようです。




ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
セキュリティソフト
の比較
Windowsのセキュリティソフト比較 Androidスマホ・タブレットのセキュリティソフト比較 iPhone/iPad(iOS)のセキュリティ Macのセキュリティソフト比較
おもしろ
デバイスの比較
スティックPCの比較 Windows Phoneの比較 タブレットの比較 スマートウォッチの比較 超小型PC/ミニPCの比較