マイナンバーが漏れた時の対処方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

マイナンバー、漏れたらどうする?

 もし自分のマイナンバーが漏れてしまった時の対処方法をご紹介します。


自治体に連絡!

 自分でお住まいの市区町村の連絡先を調べて、連絡してください。自分のマイナンバーが漏れているのでは、という疑念を持った時も、とりあえず役所に相談して指示を仰いでください。流出が確認された場合は新しいマイナンバーを発行してもらうことになりますので、それ以上何か被害が出ることを食い止められます(そもそも番号だけの流出なら、それほど大したことにはなりません)


 マイナンバーカード(個人番号カード)の盗難・紛失時も同じ対応をとってください。番号のみの流出と違って、こちらはかなり緊急度が高いです。もしマイナンバーカードのパスワードを誕生日や電話番号など、推測されやすいものにしていた場合や、パスワードを書いた紙を一緒に保管していた場合は、「マイナポータル」に勝手にログインされる危険性があります。あなたに関する様々な情報を閲覧されたり、引っ越しなどの手続きを勝手にされてしまう可能性もあるので、直ちに役所に連絡してください。


詐欺に注意

 「あなたのマイナンバーが流出しています」といった電話やメール、郵便などに騙されないようにしてください。流出した情報を回収するとか、番号を変更するなどの名目でお金を騙し取る詐欺事件が、今後間違いなく発生します。そういった通知を受け取った場合は、まず自分の地域の役所の連絡先を自分で調べて、そこに連絡して指示を仰いでください。偽の連絡先に自分から連絡してしまうことを防ぐには、こうするしかありません。



関連記事

マイナンバーの安全性とセキュリティ対策

家庭向けに、マイナンバーを安全に取り扱う方法を紹介しています


ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ マカフィーのお得なクーポン(当サイト限定)
セキュリティソフト
の比較
Windowsのセキュリティソフト比較 Androidスマホ・タブレットのセキュリティソフト比較 iPhone/iPad(iOS)のセキュリティ Macのセキュリティソフト比較
デバイスの比較
スティックPCの比較 タブレットの比較 スマートウォッチの比較 超小型PC/ミニPCの比較