中国の色盲テストでiPhoneがウイルスに感染する?

色盲テストでウイルス感染?

 2015年3月14日から中国の「色盲テスト」のサイトにアクセスすると、iPhoneがウイルスに感染するという話がTwitter上を中心に拡散しています。この件について、「セキュリティソフト比較サイト」の見解をまとめました。不安に感じている人はよく読んで、納得したらぜひTwitterなどで拡散してください。


「色盲テスト」サイトの安全性

 Twitter上ではこのサイトにアクセスすると、ウイルスやスパイウェアに感染してしまうという話が出回っています。しかしこれはデマです。ウイルスバスターマカフィー(どちらも世界的なセキュリティソフトのメーカー)を使ってサイトの安全性を確認しましたが、問題ないと判定されました。
 色盲テストを終えた後に、下の画像のようなポップアップが表示されますが、これをクリックしても特に問題はありませんでした。なので安心して大丈夫です。




なぜこんな話が広まったのか?

 全ての発端は以下のツイートです(現在は削除済み)

 この人は色盲テストをした後、不安になって「Spybot」という無料のアンチスパイウェアソフトでスキャンをしたそうです。すると「スパイウェア」が10個近く検出されたということで、そこで不安になってこのようなツイートをしたようです(前後のつぶやきから私が推測)
 このSpybotというソフトはちゃんとしたスパイウェア対策ソフトなんですけど、パソコンに特に害を及ぼさない「クッキー」などもしっかり検出する優れものです。おそらくこのツイートをした人は、害の無いクッキーをウイルスと勘違いして慌てたのではないでしょうか。実際、この方はPCにあまり詳しくないとその後つぶやいているので、こうした知識を持っていなかったのかもしれません。(もしくは色盲テストをする前に、別のところでスパイウェアに感染していた可能性も考えられます)




これを機に「ウイルス対策」を見直しましょう

 スマホやPCを安全に使うために知っておくべきことや、信頼できるセキュリティソフト・アプリを紹介しています。


iOSのセキュリティ対策・ウイルス対策

iPhoneやiPadのセキュリティ対策はこちら

Windowsのセキュリティ対策・ウイルス対策

Windows PCやタブレットを保護するセキュリティソフトを紹介しています

Androidのセキュリティ対策・ウイルス対策

Androidスマホやタブレットを保護するセキュリティアプリの比較

Macのセキュリティ対策・ウイルス対策

Macを保護するセキュリティソフトを比較



ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
セキュリティソフト
の比較
Windowsのセキュリティソフト比較 Androidスマホ・タブレットのセキュリティソフト比較 iPhone/iPad(iOS)のセキュリティ Macのセキュリティソフト比較
デバイスの比較
スティックPCの比較 タブレットの比較 スマートウォッチの比較 超小型PC/ミニPCの比較