アプリをインストールする方法【Android WEARスマートウォッチ】

このエントリーをはてなブックマークに追加

スマートウォッチにアプリをインストールしよう


 スマホと同様に、アプリをインストールすることで自分好みにカスタマイズしていけるのがスマートウォッチの魅力の一つです。では、どのようにしてアプリをインストールするのでしょうか。Android WEARを例に、解説していきます。


ステップ1 スマホにアプリをインストールする


 スマートウォッチとペアリングしているスマホで、Google Play(アプリストア)を開きます。
 そして普段スマホにアプリをインストールするのと全く同じ要領で、「Android WEAR対応」のアプリをスマホにインストールします。



ステップ2 あとは待つだけ!


 実はこれだけで完了です。
 スマホ側の操作だけで、しばらく(長くて数分)待てばスマートウォッチ側にも自動でアプリがインストールされます。スマートウォッチを操作してもアプリをインストールすることは出来ません。


スマートウォッチにアプリをインストール完了

スマホとスマートウォッチ間でいろんな情報を共有!


 基本的には、スマホにアプリをインストールする時と同じ要領ですのでそう難しくはありません。インストール後はスマートウォッチでアプリが利用できるようになり、スマホ端末側も常にアプリと同期しています。


 例えば、メモ入力用アプリ「GoogleKeep」をインストールすればスマホでもその内容を記録し、確認できるようになります。これが初期設定のままだと「メモ入力」した内容を自分のグーグルアカウントに音声データとして送る事しかできませんから、ずいぶん便利になりますよね。また、スマホ側でアプリの設定やマニュアルを確認する事も可能です。


 ちなみに、多くのAndroid WEARアプリはスマートウォッチ側では設定変更があまり出来ません。ペアリングしているスマホ側でそのアプリを開くことで、細かな設定変更が出来るようになっています。




スマートウォッチのおすすめアプリ




ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ マカフィーのお得なクーポン(当サイト限定)
セキュリティソフト
の比較
Windowsのセキュリティソフト比較 Androidスマホ・タブレットのセキュリティソフト比較 iPhone/iPad(iOS)のセキュリティ Macのセキュリティソフト比較
デバイスの比較
スティックPCの比較 タブレットの比較 スマートウォッチの比較 超小型PC/ミニPCの比較