セカイVPNの評価レビュー

セカイVPNの管理画面

使用感は悪くはない

 日本のインターネットサービスプロバイダが提供しているVPNです。

 スピードテストの結果は当サイトに掲載している中では「ワーストクラス」ではありますが、実際の使用感はむしろ快適とさえ感じます(ダウンロード速度は遅くなった実感アリ)

通信速度の低下 提供元 接続先 対応 価格
Windows Mac iOS Android 1台 3台
-92.3% インターリンク 日本含む
5カ国
月 1080円
他のVPNと比べる → VPNの比較

公式サイト(購入)


セカイVPNの評価(総評)


提供元は?


 1992年設立、日本のインターネットサービスプロバイダ(ISP)であるインターリンク社が提供しているVPNです。本社は池袋のサンシャイン60にあります。


 日本の会社が提供しているということもあり、サービスは全て日本語対応です。プロトコルもOpenVPNやIKEv2にも対応しており、信頼性という点では問題無いでしょう。


実測した通信速度


Ping値 ダウンロード アップロード
セカイVPN 30.8ミリ秒 6.13Mbps 16.39Mbps
ソフト無し 11.0ミリ秒 79.1Mbps 68.21Mbps
増減
19.8ミリ秒悪化 92.3%悪化 76.0%悪化

 L2TP方式で日本(IP所在地は大阪)に接続し、speedtest.net(at2wn)のスピードテストで計測した数値です。5回計測した平均値を掲載しています。


 有料のVPNとしては、とても悪いスコアです。他のサーバー、プロトコルで試しても同じような結果でした。


 使用感はそこまで悪くはなく、むしろ「なんでPing値の結果がこんなに悪いんだ?」と驚きがありました。ただ、使ってみてページの読み込みに少々時間が掛かるようになったので、ダウンロード速度が遅いのは実感を伴っています。まあ、スマホなら問題無いでしょう。


セカイVPNのスピードテストの結果


接続先


 接続先は日本、アメリカ、ドイツ、台湾、韓国の5カ国です。


 日本のサーバーは10箇所用意されており、全て接続してそのIPを検索したところ、東京・神奈川・大阪がIPアドレスの所在地となっていました(大阪が多かった) ただ、同じ名前の接続先を選んでも毎回IPアドレスが変わるので、固定ではないようです。


見落としがちなデメリット


 セカイVPNは速度が遅いというデメリットの他に、もう一つ見落としがちなデメリットがあります。


 利用規約を見てみますと、BitTorrentなどファイル共有ソフトの使用が禁止なのは仕方ないとして、メールの送信が禁止という条項があります。


セカイVPNの禁止事項


 GmailやYahooメールといったWEBメールを使った送受信や、受信のみであればOKだそうですが、これは不便ですね。迷惑メール(スパムメール)を大量送信するのを防ぐための措置だと思いますが、他のVPNにはこのような規約は無いです。


購入・価格一覧

3台/1ヶ月 1080円 公式サイトで購入する

 2ヶ月間「無料体験」できます。


以下、各機能の詳細な解説が続きます

機能の詳細


 各機能を詳しく解説します。


プロトコルの変更


 接続する際のプロトコルを選択することが出来ます。
 各プロトコルの特徴については、以下の記事を参考にしてください。IKEv2かOpenVPNがおすすめです。


自動接続


 VPNコネクトマネージャーをインストールした場合に、PCの起動時にソフトを自動で立ち上げ、更に自動でVPNに接続するように設定することができます。初期設定ではいずれも無効になっています。


セカイVPNの設定画面


セカイブラウザ


 セカイVPNを契約すると無料で使えるブラウザです(WinとMacに対応)


 PCに別途「セカイブラウザ」をインストールし、セカイVPNのユーザー名とパスワードを入力するだけで使えるので楽ちんです。


 プロトコルの選択画面や接続先の選択が無い分、こちらの方が初心者の人でも利用しやすいでしょう(ただし接続先は日本のみ、ブラウザの通信のみ)


セカイVPNのセカイブラウザ


公式サイト(購入)



関連記事



ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ カスペルスキー公式「カスペルスキー・オンラインショップ」 ノートンストア
セキュリティソフト
の比較
Windowsのセキュリティソフト比較 Androidスマホ・タブレットのセキュリティソフト比較 iPhone/iPad(iOS)のセキュリティ Macのセキュリティソフト比較
デバイスの比較
スティックPCの比較 タブレットの比較 スマートウォッチの比較 超小型PC/ミニPCの比較