Private Internet Access(PIA)の評価レビュー

Private Internet Accessの管理画面

速度は速いが・・

 VPNの提供元としては「老舗」の企業が提供しています。

 通信速度はとても速く、私の環境では「VPN無し」よりも速度が出て下りは200Mbpsを超えました。爆速で使用感も悪くないです。

 ただ、インストーラーに署名が付いていないなど、セキュリティ製品として「どうなのかな」と感じる部分もあり当サイトとしては使用を積極的におすすめしません。

通信速度の低下 提供元 接続先 対応 価格
Windows Mac iOS Android 1台 5台
+12.6% LTM 日本含む
28カ国
1ヶ月6.95ドル
1年39.95ドル
他のVPNと比べる → VPNの比較


Private Internet Accessの評価(総評)


提供元は?


 London Trust Media, Inc.というロンドンにありそうな会社が提供していますが、同社の所在地はアメリカ・ロサンゼルスです。15年以上にわたりVPNを提供している「老舗」として知られています。


 256ビットの強度な暗号化やログの不保持を謳っていますが、Windows用のインストーラーにセキュリティ署名が付いていないなどセキュリティ関連製品としては「どうなのかな」と感じる部分もあり、提供元の信頼性という点では大きな不安が残ります。


Private Internet Access(PIA)のインストーラーは署名が無い


 また、私の環境だけかもしれませんが正常にインストールすることが出来ませんでした。今回はChromeにPIAのプラグインをインストールし、Chromeブラウザ上でテストしました(こちらはちゃんと使えた)


実測した通信速度


Ping値 ダウンロード アップロード
PIA 19.20ミリ秒 207.84Mbps 275.76Mbps
ソフト無し 8.80ミリ秒 184.62Mbps 233.84Mbps
増減
10.4ミリ秒悪化 12.6%向上 17.9%向上

 東京から東京のサーバーに接続し、speedtest.net(at2wn)のスピードテストで計測した数値です。5回計測した平均値を掲載しています。


 さすがにPing値は悪化していますが、通信速度はVPN接続無しよりも速くなっていました。10種類以上のVPNを試していますが、こんな結果は初めてです。かなり高速のVPNと言えそうです。


 今回はChromeにPIAのプラグインを追加してテストしていますが、使用感も快適そのもの。VPN接続していることを全く感じさせない使用感でした。


Private Internet Access(PIA)でVPN接続が切れているところ


接続先


 日本を含む28カ国にサーバーを設置しています。


Private Internet Access(PIA)の接続先一覧画面


日本語への対応は?


 サイト、ソフトともに日本語対応なのでその点では安心して使えます。ただし、サポートは日本語には対応していないとの回答を得ています。メールでの問い合わせは1日と10時間で返事が届きました。


購入・価格一覧

5台/1ヶ月  6.95米ドル
5台/12ヶ月 39.95米ドル
5台/24ヶ月 69.95米ドル
公式サイトで購入する

 各種クレジットカード(JCBも可)、Paypal、ビットコインの他、日本のコンビニやWebmoneyでの支払いにも対応しています。7日間の返金保証付き。


以下、各機能の詳細な解説が続きます

機能の詳細


 各機能を詳しく解説します。


Kill Switch


 VPN接続が切れてしまった際にネット接続を遮断し、情報が流出するのを防ぐ機能です。今回試したChrome版にはありませんが、クライアント版にはあります。


Private Internet Access(PIA)の設定画面




関連記事



ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ カスペルスキー公式「カスペルスキー・オンラインショップ」 ノートンストア
セキュリティソフト
の比較
Windowsのセキュリティソフト比較 Androidスマホ・タブレットのセキュリティソフト比較 iPhone/iPad(iOS)のセキュリティ Macのセキュリティソフト比較
デバイスの比較
スティックPCの比較 タブレットの比較 スマートウォッチの比較 超小型PC/ミニPCの比較