スマホ(iPhone&Android)におすすめのVPNアプリ

【VPNアプリ】スマホで使うならどれがいい?


 WiFi通信の安全性を高めるVPNアプリ。iPhoneやAndroidといった「スマホ」で使うならどれが良いのか、11銘柄を実機テストした上で、おすすめを紹介します。



スマホで使うのにおすすめのVPN


 では早速、iPhone/Androidで使うのにおすすめのVPNアプリを紹介します。


アバストセキュアラインVPN


アバストセキュアラインVPN


 スマホだけで使うのであれば、圧倒的にこのアバストセキュアラインVPNがおすすめです。Windows用セキュリティソフトで世界シェア1位のavast社(オランダ)の製品です。


 おすすめしたい最大の理由は価格です。
 PCでも使えるバージョンは他のVPNよりも高いですが、アバストには「スマホ用」のライセンスがあり、これが1台1470円(年間)と圧倒的に安くなっています。


 通信速度の方は、PCでテストした限りでは快適とは言えないレベルだったものの、スマホで使う分には特にストレスに感じることは無いでしょう。スマホ1台で使うなら圧倒的にコスパが良いです。


公式サイト

ノートンWiFiプライバシー


ノートンWiFiプライバシー


 速度にも妥協したくない人や、スマホだけでなくPCでもVPNを使いたいと考えている人にはノートンWiFiプライバシーがおすすめです。私自身、スマホ(Android)とPCで普段利用しています。
 「ノートン」のブランドで知られる米国のセキュリティ大手シマンテック社の製品です。


 上で紹介したアバストと比べて通信品質が一段良く、PCで使っても満足いく使用感ですし、スマホで使えばVPN無しとの違いはまず分からないです。快適に使えるVPNです。


公式サイト


広告

スマホで使うVPNの選び方


 iPhoneやAndroidで使うVPNアプリの選び方の「ポイント」を紹介します。


最高速度は重要ではない


 VPNの中には、VPNを利用することで通信速度が大きく低下してしまうものも少なくありません。言うまでもなく、速度低下が少ないVPNの方が快適に使えます。


ExpressVPN

高速で快適なExpressVPN スマホには過剰スペック

 とはいえ、スマホで使う場合はそれほど「最高速度」にこだわる必要はありません。大容量のダウンロードを行ったり、そもそも普通の使い方をしても通信容量が大きくなりがちなPCと違って、スマホの通信は容量が少ない傾向があるためです。


 例えばスマホでYoutubeの動画を高画質で再生する場合、2Mbps程度の速度があれば十分です。2Mbpsであれば、多くの有料VPNアプリはクリアできます。


たまにしか使わないなら無料版も


 日常的にVPNを利用する機会がありそうな人は別として、たまにしか利用機会が無い人は無料VPNで充分でしょう。


 無料VPNの中にはセキュリティ上の危険性があるものや、通信速度が著しく遅いものも少なくありませんが、有料VPNの「試供品」として無料提供されているものを選べば、安心して快適に使えます。


 例えばドイツのセキュリティ大手AVIRAが提供しているAvira Phantom VPNは、無料版だと月に500MBまで利用できます。500MBというとYoutubeで動画を30分程度は視聴できる容量です(高画質の場合)


 月間の利用が動画視聴35分以下、あるいはネットの閲覧が月450ページ以下(画像が少ないサイト)の場合は無料VPNでも間に合うかもしれません。



広告

関連記事



ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ カスペルスキー公式「カスペルスキー・オンラインショップ」 ノートンストア
セキュリティソフト
の比較
Windowsのセキュリティソフト比較 Androidスマホ・タブレットのセキュリティソフト比較 iPhone/iPad(iOS)のセキュリティ Macのセキュリティソフト比較
デバイスの比較
スティックPCの比較 タブレットの比較 スマートウォッチの比較 超小型PC/ミニPCの比較