TunnelBear VPNの評価レビュー

TunnelBear VPNの管理画面

熊の絵がかわいいVPN

 カナダの会社が提供するVPNです。熊の絵がかわいいです。

 有料版に加え、月500MBまで使える無料版があります。通信品質は共通で、一般的な有料VPNと遜色ないレベルです。ネットサーフィンも快適です。

 無料版はメールアドレスの登録のみで利用でき、有料版はカード決済やビットコインで購入できます。

通信速度の低下 提供元 接続先 容量制限 対応 価格
Windows Mac iOS Android
-70.3% TunnelBear Inc. 日本含む
22カ国
月500MB/無料版
有料版は制限無し
月9.99ドル
年59.99ドル
他のVPNと比べる → VPNの比較

公式サイト(購入)


TunnelBear VPNの評価(総評)


提供元は?


 カナダのトロントに本社を置くTunnelBear Inc.社が提供しています。2011年にRyan Dochuk氏とDaniel Kaldor氏が共同で設立したスタートアップ企業です。月500MBという容量制限はありますが、有料版と遜色ない通信品質で「無料版」を提供することでユーザーを集めています(有料版は容量制限無し)


 256ビットの暗号化やログの不保持をプライバシーポリシーに掲げています。なお、公式サイト・操作画面・サポートいずれも日本語には対応していません。


TunnelBear VPNの

熊の絵がかわいい

実測した通信速度


Ping値 ダウンロード アップロード
TunnelBear 20.0ミリ秒 33.87Mbps 32.41Mbps
ソフト無し 8.8ミリ秒 113.95Mbps 50.46Mbps
増減
11.2ミリ秒悪化 70.3%悪化 35.8%悪化

 Windows PCでの計測結果です。
 ほかの有料VPNと遜色ない使用感です。Ping値(遅延)も少なく、速度についてもネットサーフィンや動画鑑賞を問題なくこなせる水準でした。


 ただ、価格を考えると有料版は通信品質に対して少し割高かな、というのが正直な感想です。同価格帯のExpressVPNの方が日本サーバーの通信品質はもう一段良いですし、半額かつ日本語版があるノートンWiFiプライバシーと遜色ないです。


 無料版については、他の無料VPNと比べてもかなり通信品質は良いです。


TunnelBear VPNの容量制限のアラート

容量制限をオーバーした

接続先


 無料であるにもかかわらず、日本を含む23カ国から自由に選んで接続することが可能です。


 2018年2月末時点では、
 アメリカ、イギリス、カナダ、ドイツ、日本、オーストラリア、フランス、イタリア、オランダ、スウェーデン、スイス、アイルランド、スペイン、シンガポール、ノルウェー、デンマーク、ブラジル、メキシコ、香港、ルーマニア、ニュージーランド、インドの22カ国を接続先として選択することが出来ます。




公式サイト(ダウンロード)


5台/1月  9.99ドル
5台/1年 59.99ドル
公式サイトで購入する

 無料版も公式サイトからダウンロードできます。


以下、各機能の詳細な解説が続きます

機能の詳細


 各機能を詳しく解説します。


VigilantBear


 他のVPNソフトでは「キルスイッチ」と呼ばれている機能です。VPN接続が切れてしまった際の通信を遮断します。遮断した上でVPNの再接続を試みるところまでやってくれるのが「VigilantBear」の特徴です。


 なお、初期設定では無効になっています。


TunnelBear VPNの設定画面


GhostBear


 データの秘匿性を高める機能です。政府や企業、ISP(インターネットサービスプロバイダ)から検出されにくくなると謳っています。


 通信にスクランブル処理をする仕組みです。通信速度は低下するとの注意書きがあります。


公式サイト(購入)



関連記事



ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ カスペルスキー公式「カスペルスキー・オンラインショップ」 ノートンストア
セキュリティソフト
の比較
Windowsのセキュリティソフト比較 Androidスマホ・タブレットのセキュリティソフト比較 iPhone/iPad(iOS)のセキュリティ Macのセキュリティソフト比較
デバイスの比較
スティックPCの比較 タブレットの比較 スマートウォッチの比較 超小型PC/ミニPCの比較