Windows 10 Mobileへのアップグレード方法【Windows Phone8.1】

Windows10 Mobileへのアップグレード

 「Windows Phone 8.1」搭載のLumiaや、MADOSMAを既に使っているユーザーも多いです。というわけで、Windows 10 Mobileへのアップグレード方法をわかりやすくご説明します。


アップグレード方法

 「Windows Phone8.1」や「Windows Phone 8.1 Update」から「Windows 10 Mobile」へのアップグレードは簡単です。ユーザーが自分で操作することで、簡単にアップグレード出来ます。PCのWindows 10へのアップグレードと同じ感じです。難しいことはありません。対応機種なら無料でアップグレード出来ます。(手順については詳細が分かり次第、追記します)


電話の更新

アップグレード時の注意点

 注意点は3つあります。
 一つ目はWi-Fi通信が必須であるということ。現時点でデータ容量は不明ですが、PC版ではアップグレード用のファイルは5GB以上のサイズだったので、これよりは小さいですがどちらにせよモバイル通信では対応できません。
 2つ目は、アップグレードは1時間程度の時間がかかるvということです。これもPC版と同様で、ダウンロードからインストールまで時間がかかるので、その間はスマホが使えなくなります。アップグレード作業を開始する前に電池容量も確保しておきましょう。
 3つ目の注意点は、一度アップグレードすると、もう8.1には戻せないということです。PC版ではアップデート後、30日以内なら以前のバージョンに戻せるようになっていますが、Windows Phoneではダメです。


いつから始まるの?

 12月17日に米国メディアが報じた内容によれば、「来年早々」にアップグレードが開始するようです。当初の発表では2015年12月という話だったので、少々遅れるようですね。しかも、まだ公式の発表ではないので更に遅れる可能性も充分考えられます。
 なお、MADOSMA Q501に関しては、有料(税別3000円)でWindows10 Mobileにアップグレードしてくれるサービスを実施中です。詳細はこちら


アップグレード対応機種は?

 現時点で判明している、Windows 10 Mobileへのアップデート可能な機種は以下の通りです。
※Windows Phone8.1搭載のスマホなら基本的にはアップグレード可能とされています


・Lumia 430
・Lumia 435
・Lumia 532
・Lumia 535
・Lumia 540
・Lumia 640/640XL
・Lumia 735
・Lumia 830
・Lumia 930
・MADOSMA Q501(マウスコンピューター)


 なお、Windows PhoneをPC本体のように使えるContinuumという機能は、Windows 10 Mobileにアップグレードしても全ての機種で使えるわけではありません。現時点の情報を整理すると、メモリーが1GBの「エントリーモデル」は同機能をサポートしない可能性が極めて高いです。Continuum目当てでWindows Phoneを購入するなら、同機能をサポートすると公式発表があったLumia 950/950XLの発売を待つのがベストです。




関連記事

Windows Phoneの比較

Windowsスマホのスペックを一覧で比較


ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
セキュリティソフト
の比較
Windowsのセキュリティソフト比較 Androidスマホ・タブレットのセキュリティソフト比較 iPhone/iPad(iOS)のセキュリティ Macのセキュリティソフト比較
おもしろ
デバイスの比較
スティックPCの比較 Windows Phoneの比較 タブレットの比較 スマートウォッチの比較 超小型PC/ミニPCの比較