スティックPCの文字が小さい時の対処法【Windows10】

文字が小さくて見えない!


 スティックPCはテレビに挿して使っているユーザーが多いでしょう。しかし初期設定のままだと、テレビに挿して「適切な」距離から見た時に「文字が小さすぎて読めない!」ということになる場合があります。例えば、下の写真のような状態です。



 32Vの液晶テレビを、視聴に適切な距離(2m)から撮影した写真です。Yahoo!のロゴは読めますが、細かな文字は目を細めてギリギリ読めるくらいです。動画視聴(字幕も含めて)には何も問題はありませんが、ネットサーフィンは正直キツいです。1.2mくらいまで近づくとスラスラ読めるようになるのですが、そこまで近づくと画面が眩しくて違うストレスを感じました(テレビはPCモニターより明るいです) では、いい方法はないのでしょうか?


拡大表示機能を使おう!


 Windows10には、ディスプレイの表示を引き延ばす機能があります。この機能を使えば、テレビから離れても読めるくらいのサイズに、文字や画像を拡大して表示することが出来ます。設定方法は以下の通りです。


スタートメニューから「設定」を選びます

「設定」から「システム」を選んでクリックします

左側メニューの「ディスプレイ」を選択肢、テキスト、アプリ、その他の項目のサイズを変更する」の
スライドをドラッグし、最後に「適用」をクリックしてください。


 一部ソフトの表示・操作に不具合が出る場合がありますが、これで快適なサイズの画面表示に変更可能です。32Vのテレビで2mくらいの視聴距離であれば、150%程度の設定が私にはちょうど良い感じでした。Youtube、huluといった動画サイトでの全画面表示は、従来通りの表示のままなので特に問題はありません。


テレビを見るときは、
部屋を明るくして離れてみてね。

関連記事


スティックPCの比較

スティックPCのスペックを一覧で比較できます

スティックPCのQ&A

スティックPCの気になる疑問を解決します



ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
セキュリティソフト
の比較
Windowsのセキュリティソフト比較 Androidスマホ・タブレットのセキュリティソフト比較 iPhone/iPad(iOS)のセキュリティ Macのセキュリティソフト比較
おもしろ
デバイスの比較
スティックPCの比較 Windows Phoneの比較 タブレットの比較 スマートウォッチの比較 超小型PC/ミニPCの比較