スティック型PCとタブレットの比較

このエントリーをはてなブックマークに追加

スティック型PC VS タブレット

 使われているCPUが同程度であるため、性能はほぼ互角のタブレットとスティック型PC。どちらを選ぶべきなのでしょうか。両者の特徴や強み・弱みを比較しながら最適なデバイスを選ぶお手伝いをします。


それぞれの魅力は?

スティック型PCの魅力

 テレビやPC用ディスプレイなど、大きな画面で使えます。ネットサーフィンはもちろん、Youtubeやhuluといった動画ストリーミングも大画面で鑑賞できます。
 また、WindowsモデルであればWordやExcelの編集などもやりやすいです(大画面ならより一層) 操作性は通常のパソコンと同じですから、違和感なく使えるでしょう。


タブレットの魅力

 なんといっても、手軽にどこにでも持ち歩けるという携帯性の高さが魅力です。家の中でも、外出先でも使えます。スティック型PCとは違って、リビングのテレビの前だけでなく、ソファーやベッドの上でごろごろしながら使うことができます。使う場所を選びません。


それぞれの弱点は?

スティック型PCの弱点は?

 ディスプレイ、電源、マウス、キーボードを用意しないと使えません。(持ち運ぶ場合はタッチパッド付きキーボードにすれば、タブレット並の荷物で済みます) 家で使う場合はテレビをディスプレイにすれば問題ありませんが、外出先で使うにはハードルが高いでしょう。インターネットカフェなどに入らないと、自由に使えるディスプレイなんて無いですよね。


タブレットの弱点は?

 画面が小さいので、ネットサーフィンや動画鑑賞でも、ストレスを感じることがしばしばあるでしょう。Word/Excelの編集作業は難しいです。また、今までパソコンで使っていたプリンターやスキャナーといった周辺機器は、Androidタブレットではそのまま使えない可能性が高いです(WindowsタブならOK)


どちらを選ぶかは使い方次第

 両者とも、小さくて場所を取らないという共通の魅力があります。パソコンを捨てて乗り換えるというのもおすすめです(その場合はWindows機がおすすめです) 購入後の使い方を考えて、最適な方を選んでください。


タブレットの比較&おすすめランキング

AndroidとWindowsタブレットを紹介しています

スティック型PCの比較表

スティック型PCのスペックを一覧で比較できます



ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
セキュリティソフト
の比較
Windowsのセキュリティソフト比較 Androidスマホ・タブレットのセキュリティソフト比較 iPhone/iPad(iOS)のセキュリティ Macのセキュリティソフト比較
デバイスの比較
スティックPCの比較 タブレットの比較 スマートウォッチの比較 超小型PC/ミニPCの比較