スティックPCの選び方

このエントリーをはてなブックマークに追加

何を比べたらいいの?


 スティックPCを選ぶ時のポイントをまとめました。
 たった2ポイントを抑えるだけで、選択肢を一気に絞り込めます!


OSを比べよう


 スティックPCにはWindows、Android、Fire OS、Chrome OSなど様々なOSを搭載したモデルがあります。これが一番の違いなので、まずはどのOSがいいのか考えましょう。


 無難なのはWindowsモデルです。ノートやデスクトップPCと全く同じことが出来ますし、操作方法も普段使い慣れたPCと同じなので、違和感なく使えます。AndroidやFire OSは値段がとても安いので、動画鑑賞用途で割り切るならアリです。


 以下、Windowsモデルを念頭に説明を進めていきます。


CPUを比べよう


 現在販売されているスティックPCは、大きく3つのグループに分けることができます。


 購入後の使い方や、予算などを考えてどのグレードのスティックPCを選ぶか決めてください。それぞれの特徴と、価格帯は以下の通りです。


特徴 価格帯
Atom Z8300 / Z3735F 低価格
動画鑑賞向き
ネットサーフィンにはやや難
1万円〜
Atom Z8500 ネットサーフィンもこなせる
一昔前のノートPC並の性能
2万円
Core m ノートPC並の性能
ノートPCよりは安いが高価
4万円台〜

 テレビの裏に挿して動画鑑賞に楽しむならAtom Z8300、Atom Z3735F搭載モデルで充分です。ですがネットサーフィンのようにページの切り替えが多い作業では、ストレスを感じてしまうと思います。


 ネットサーフィンやOfficeの編集などにも使うなら、Z8500かCore m搭載モデルを選びましょう。


スティックPCを比較しよう


スティックPCの比較表【Windows10編】

PCと同じことが出来るWindows10搭載モデルを比較します

スティックPCの比較表【Android編】

動画を観るならこれで充分? 低価格が魅力のAndroidモデル




ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
セキュリティソフト
の比較
Windowsのセキュリティソフト比較 Androidスマホ・タブレットのセキュリティソフト比較 iPhone/iPad(iOS)のセキュリティ Macのセキュリティソフト比較
デバイスの比較
スティックPCの比較 タブレットの比較 スマートウォッチの比較 超小型PC/ミニPCの比較