スティックPCのメリットとおすすめの使い方

スティックPCのメリット


 話題のスティックPC。どのようなメリットがあるのか詳しく見て行きましょう。


テレビで自由に動画コンテンツを楽しめる


ディスプレイがPCに早変わり!  最近はネットに接続できるテレビも増えていますが、Youtubeなど限られた動画サイトのコンテンツしか利用できないものが多いです。


 スティックPCをテレビに挿せば、好きな動画コンテンツを何の制限も無く、テレビの大画面で楽しむことができます。4K動画の再生に対応しているスティックPCを買えば、4K映像も楽しめますよ。


 HDMI端子があれば、PC用のモニターやプロジェクターでも使えます。


軽くて小さい


持ち運びに便利なスティック型PC

 スティックPCは長さ10cm、幅4cm、厚さ1cmほど。そして重さは40gくらいです。一昔前のケータイ電話より小さくて軽いです。テレビやPC用のモニターの裏に設置すれば、完全に隠れて見えなくなるサイズです。


 出張や旅行などに持っていって、ホテルのテレビに挿して使うのもおすすめです。マウスとキーボードも必要ですが、それらをあわせてもノートPCより軽量です。


値段が安い


 安いものだと1万円未満で購入できます。
 さすがに1万円程度のスティックPCは、映画やドラマの再生と、簡単なネットサーフィンくらいしか出来ないレベルですが、2万円少々出せば一昔前のノートPC並のスペックの機種も購入できます。


音が静か


 ファンレスのスティックPCであれば、完全に無音です。また、ファンを搭載しているスティックPCについても、ほとんどの機種は音がとても静かで、テレビを視聴する距離まで離れれば全く何も聞こえません。
 一部、ちょっとうるさいスティックPCもあるので注意してください。


省エネ


 ディスプレイが付いていないので反則かもしれませんが、消費電力がとても少ないです。スティック型PC単体で、通常時は4W程度(高負荷時で前後10W)といわれています。LED電球と同じくらいの消費電力です。(詳細はスティックPCの電気代はいくら?へ)


スティックPC関連記事

スティックPCのデメリット

面倒なところもあります。

スティックPCのおすすめの使い方・利用シーン

スティックPCだからこそできる、おすすめの使い方を提案します

スティックPCの選び方

選ぶ上でのポイントはここです!

スティックPCの比較表

スティックPCのスペックを一覧で比較できます



ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
セキュリティソフト
の比較
Windowsのセキュリティソフト比較 Androidスマホ・タブレットのセキュリティソフト比較 iPhone/iPad(iOS)のセキュリティ Macのセキュリティソフト比較
デバイスの比較
スティックPCの比較 Windows Phoneの比較 タブレットの比較 スマートウォッチの比較 超小型PC/ミニPCの比較