スティックPCのメリットとおすすめの使い方

スティックPCのメリット


 話題のスティックPC。どのようなメリットがあるのか詳しく見て行きましょう。


ディスプレイがパソコンに変身!

ディスプレイがPCに早変わり!  スティック型PCとディスプレイがあれば、「パソコン」が完成します。ディスプレイというのはPC用のものだけではありません。家庭のリビングやホテルの客室に置いてある「テレビ」さえも、スティックPCを挿せばパソコンに変身します。プロジェクターでも使えます。


軽くて小さい

持ち運びに便利なスティック型PC  スティックPCは長さ10cm、幅4cm、厚さ1cmほど。そして重さは40gくらいです。一昔前のケータイ電話より小さくて軽いです。持ち運びにも便利ですし、ノートPCやデスクトップPCから乗り換えれば部屋が少し広くなりますね。


値段が安い

 スティック型PCはディスプレイがついていない分、どんなパソコンよりも安いです。家のPCと同じことが出来るWindowsモデルでも、1万円〜2万円で購入できます。これだけ安いとちゃんと使えるのか不安になりますが、心配ご無用です。ネットサーフィン、動画鑑賞、メールチェック、WordやExcelの編集など一通りの作業は問題なくこなせるスペックです(低価格モデルは動画専用と割り切った方がいいです)


音が静か

 ノートPCやデスクトップPCと比べると、冷却ファンの音がとても静かです。本体を耳元に置かなければ、ファン音が気になることはありません。
 ファンがないモデルは、当然ながら全くの無音です。静かな環境で使いたい人にはうれしいですね。


省エネ

 ディスプレイが付いていないので反則かもしれませんが、消費電力がとても少ないです。スティック型PC単体で、通常時は4W程度(高負荷時で前後10W)といわれています。LED電球と同じくらいの消費電力です。(詳細はスティックPCの電気代はいくら?へ)


スティックPC関連記事

スティックPCのデメリット

面倒なところもあります。

スティックPCのおすすめの使い方・利用シーン

スティックPCだからこそできる、おすすめの使い方を提案します

スティックPCの選び方

選ぶ上でのポイントはここです!

スティックPCの比較表

スティックPCのスペックを一覧で比較できます



ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
セキュリティソフト
の比較
Windowsのセキュリティソフト比較 Androidスマホ・タブレットのセキュリティソフト比較 iPhone/iPad(iOS)のセキュリティ Macのセキュリティソフト比較
デバイスの比較
スティックPCの比較 Windows Phoneの比較 タブレットの比較 スマートウォッチの比較 超小型PC/ミニPCの比較