性能目安について

このエントリーをはてなブックマークに追加

性能目安について

 タブレットの性能(処理能力)は主にCPUやメモリーの容量に左右されます。でも、これらのスペックって詳しい人が見てもわかりづらいんですよね。私もタブレットを買う時に、一つ一つCPUの名前を検索してExcelにスコアを入力するという作業をした経験があります。かなり面倒でした。
 というわけで、当サイトではタブレットの性能が一目でわかるようにで評価しています。以下、このの見方について解説します。



の目安

 の数はそのタブレットの処理能力の目安です。処理能力というのは、言い換えれば「どれだけサクサク動くのか」ということです。


  しばしばフリーズしてイライラする可能性がある 普段から動作が「もっさり」
  ネットサーフィン程度なら「なんとか」こなせる
  ネット、動画鑑賞、メール等は一通り難なくこなせる
  たいていの処理ではフリーズすることはほとんどなく、軽快に動く
負荷の大きい処理でも難なくこなせる ゲームや動画編集などにおすすめ


 性能が高いものを買うのが一番ですが、性能は価格と比例するので、用途に合ったタブレットを買うのが効率的です。
 例えばネットサーフィンやYoutube等での動画鑑賞などの比較的、負荷の軽い作業を中心に考えているのであれば、がベストチョイスです。これくらいの性能があれば、フリーズすることはあまりなく(長い動画や重いウェブサイトではフリーズする可能性アリ)、それでいてタブレットの購入費用も安く抑えられます。余裕を持ちたいならにしておきましょう。


タブレットを選ぼう

Androidタブレットの比較

Androidタブレットを一覧で比較できます

Windows10タブレットの比較&おすすめランキング

Windows10タブレットを比較します!



ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ マカフィーのお得なクーポン(当サイト限定)
セキュリティソフト
の比較
Windowsのセキュリティソフト比較 Androidスマホ・タブレットのセキュリティソフト比較 iPhone/iPad(iOS)のセキュリティ Macのセキュリティソフト比較
デバイスの比較
スティックPCの比較 タブレットの比較 スマートウォッチの比較 超小型PC/ミニPCの比較