Webroot SecureAnywhereの評価レビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加
Webroot SecureAnywhereの管理画面

動作の軽さは一級品

  アメリカのコロラド州に本拠地を置く、ウェブルート社のセキュリティソフトです。日本での知名度は高くありませんが、ヤマダ電機での取り扱いが始まり徐々に浸透してきています。

 魅力は何と言っても動作の軽さ。「唯一のフルクラウド」を標榜しており、サクサク動きます。

 今回は4日わたり試した感想をふまえて、詳しくレポートします。

軽さ ウイルス対策 通信保護 脆弱性対策 WEB保護 ネット銀行保護 PC盗難対策 ID/パス管理 保護者機能

7点
no data Firewall
IPS
他のソフトと比べる → セキュリティソフトの比較

公式サイト(購入・無料体験版)


Webroot SecureAnywhereの評価(総評)


セキュリティ性能


セキュリティ性能(安全性)は?  総合的な評価としては、中〜下位の水準です。


 ウイルス検出性能については記事後半で詳述しますが、性能の高さについては判断の別れるところです。少なくとも、「検出性能が他と比べて高い」というデータは無い状況です。この点に関しては、Webroot社の主張によれば「Webrootの仕組みと各テストの評価方法の相性が悪い」とのこと(詳細は後述)なので、評価が非常に難しいところです。


 それに加え、セキュリティ対策の機能がオーソドックスな内容に限られる点もふまえると、トータルで「高いセキュリティ性能」とは言えない、というところです。


WEBROOT SecureAnywhereのウイルス検知画面


動作の軽さ


評価方法
起動時間 WEBサイト
5ページ同時読込
アプリ起動
(Excel)
Webroot 41.67秒 7.54秒 2.166秒
ソフト無し 39.85秒 6.32秒 1.811秒
増減
4.6% 19.3% 19.6%

動作の軽さは?  「世界唯一のフルクラウド」を標榜しており、動作の軽さに定評があります。


 ただ、今回計測した数値と実際に使ってみた使用感は昨年までのように「No.1」と言えるほど圧倒的な軽さではありませんでした。再度時間を置いて再テストしても同様の結果となりました。とはいえ、決して重くはなく「軽い」と言っても差し支えないレベルの動作感です。


 フルクラウドという宣伝どおり、常駐していても消費するメモリーは1MB未満と驚異的です。ウイルススキャンを開始しても、動作はほとんど重くならず、スキャンも30秒程度で完了しました。


Webroot SecureAnywhereのメモリー消費量は少ない


購入・価格一覧

1台/1年 3937円
1台/3年 8820円
3台/1年 4882円
3台/3年 8904円
公式サイトで購入する
無料体験版をダウンロード

以下、各機能の詳細な解説が続きます

各機能の詳細・評価


ウイルス・スパイウェア対策


AV-TEST
2017/1-2月
AV-Comparatives
Real-World Reference Real-World
2017/4
Malware Protect
2017/3
不参加 不参加
他のソフトと比べる → ウイルス検出率ランキング

 上で紹介したとおり、ウイルスの検出性能は高いと評価できる水準ではありません。


 当サイトで普段引用しているAV-TEST、AV-Comparativesのテストには参加していませんが、AV-Comparativesが2016年9月に実施したランサムウェア検出性能のテストでは98.9%で最下位圏で、同じテストのウイルス検出テストでも93.5%と最下位の結果となっています。


 また、AVLabが2016年10月に行ったランサムウェア検出テストにおいても、検出できたのは28種中の23種と、ESET(27種検知)やウイルスバスター(28種検知)と比べて見劣りする結果になっています。


Webroot SecureAnywhereのウイルススキャン


 これに対し、ウェブルート社の日本法人によるとWebrootではPC内のファイルを「白・黒・グレー」の三段階で評価し、グレーと判断したファイルを監視し続け、「危険な動き」を見せた時に初めてブロックする仕組みを採用しているため、検知率テストの結果が低くなっていると説明してくれました。


 テスト結果が悪い点については、ある程度多めに見てあげる必要もありそうですが、とはいえ悪い結果を見てしまうと不安は拭えないです。


Webシールド


 WEBサイトからの脅威を対策する機能です。


 検索エンジンの検索結果に、各サイトの安全性を赤・黄・緑の3色で表示することで、危険なサイトへのアクセスを未然に防ぎます。万が一アクセスしてしまった場合には、警告画面を表示することで被害の発生を食い止めます。


WEBROOT SecureAnywhereのWebシールド


 海外の怪しげなサイトも巡回しながら4日間使ってみましたが、ブロックされた回数はゼロでした。検知の感度は低めのようです。誤検知によるブロックが無い点ではストレスが無くて良いです。


フィッシング詐欺対策


 詐欺サイトにアクセスすると、警告画面が表示されます。
 実際に詐欺サイトとして報告されている5つのサイト(日本向け)にアクセスしたところ、全てブロックしました。ブラウザのフィッシング詐欺フィルターと併せて、より確実な対策が期待できそうです。


WEBROOT SecureAnywhereのフィッシング詐欺対策


他のソフトを見てみる


Webroot SecureAnywhereと比較したいソフト


ESET V10.0
ESET V10.0

 動作が軽いソフトとして広く認知されているソフトです。Webrootと比べると一段劣りますが、ほぼ悪影響の無い動作感で使えます。アスキー総研など数々の顧客満足度調査でも度々1位を獲得していますが、それもひとえに動作の軽さのおかげです。

 

軽さ / 検出率
8点 / 99.24%
価格
1台/1年 4104円
1台/3年 6566円
5台/1年 8208円
5台/3年 8467円
評価レビュー公式サイト(購入・無料体験版)

公式サイト(購入・無料体験版)




ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
セキュリティソフト
の比較
Windowsのセキュリティソフト比較 Androidスマホ・タブレットのセキュリティソフト比較 iPhone/iPad(iOS)のセキュリティ Macのセキュリティソフト比較
デバイスの比較
スティックPCの比較 タブレットの比較 スマートウォッチの比較 超小型PC/ミニPCの比較