ハミングヘッズ・ディフェンスプラットフォームの評価レビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加
ハミングヘッズ・ディフェンスプラットフォーム(Dep)の管理画面

使いこなせる人にはおすすめ

 数少ない「純国産」のセキュリティソフトです。東京・葛西に本社を置くハミングヘッズ社が開発しています。

 このセキュリティソフトは他とは全く異なるアプローチからのセキュリティ対策を狙っており、PCの知識が充分でない人にはおすすめできません。

 しかし、しっかりと使いこなせる人には最上級の高いセキュリティを提供してくれるので、PC上級者の人はレビューを読んで検討してみてください。1週間にわたり使用した感想を詳しく紹介します。

軽さ ウイルス対策 通信保護 脆弱性対策 WEB保護 ネット銀行保護 PC盗難対策 ID/パス管理 保護者機能

7点
API解析 API解析
他のソフトと比べる → セキュリティソフトの比較

公式サイト(購入・無料体験版)


ハミングヘッズ・ディフェンスプラットフォームの評価(総評)


セキュリティ性能


セキュリティ性能(安全性)は?  ESETやウイルスバスターなど、一般的なセキュリティソフトとは全く異なった仕組みでセキュリティ対策を行います。


 従来のセキュリティソフトはプログラムの動きを監視することで、PCに危害を加える恐れのある動きを検知しています。一方、ハミングヘッズはプログラムを動かすのに必要な「API」を監視しています。


 APIはPC上でプログラムを動かす際に必ずと言っていいほど必要なものです。プログラムの一種であるウイルス(マルウェア)も含め、全てのプログラムはAPIを利用するため、ここを監視することで従来のセキュリティソフトよりも深層で「よからぬ動き」を検知することができます。


ハミングヘッズ・ディフェンスプラットフォーム(Dep)の検知画面


 ハミングヘッズはAPIの動きを検知すると、上の画像のような確認画面を表示します。
 この確認画面に従って、ユーザーが一つ一つの「動き」に対して許可/不許可の指示を与えます。


 許可/不許可の判断をユーザー自らが行う必要があるため、この判断を正確に行える人でなければ使用は危険と言えます。ハミングヘッズでは他のセキュリティソフトとの併用を推奨していますが、上級者の人でも他のセキュリティソフトと併用するのがおすすめです(共存可能)


 なお、ホワイトリスト・ブラックリスト機能もあるため、一度判断したプログラムについては確認画面を表示されなくなります。ハミングヘッズをインストールした直後はひっきりなしに確認画面が出現しますが、3日程度使えばほとんど出てこなくなります。


ハミングヘッズ・ディフェンスプラットフォームのホワイトリスト


動作の軽さ


評価方法
起動時間 WEBサイト
5ページ同時読込
アプリ起動
(Excel)
ハミングヘッズ 43.00秒 6.44秒 2.746秒
ソフト無し 41.27秒 6.04秒 1.889秒
増減
+4.2% +6.7% +45.4%

動作の軽さは?  軽いと言っても差し支えない使用感でした。ネットサーフィンやサイトの作成といった作業を行いながら10日間使用しましたが、「最終的には」ストレス無く使うことができました。


 付け加えると、インストール直後の最初の3日間はとても動作が重く、イライラさせられました。アプリの許可/不許可の確認画面が出現しなくなるのと時を同じくして、見違えるほど軽くなったので最初は辛抱が必要です。


 数値で計測したところアプリの起動時間が悪い結果となりましたが、体感として感じる早さはそれほど悪くはないです。計測した数値の悪さに驚いた程です(とはいえ遅くなった感じは体感としてもありました)


信頼性は?


 知名度が非常に低いため、不安を感じる人もいると思います。また、ハミングヘッズ社の大江尚之社長にまつまる「噂話」もそれに輪をかけて不安を増幅させています。


防衛省にも納入実績があるハミングヘッズ


 ハミングヘッズのセキュリティソフトは、防衛省の情報本部(日本最大の情報機関)への納入実績もあります。噂話(北朝鮮との繋がりを示唆するもの)が本当であれば、日本の国防において重要な役割を果たす機関へのセキュリティ製品の納入は不可能となるので、噂話はデマであると判断するのが妥当です。


 この他、NEXCO東日本や関西電力や千葉県市原市役所でもハミングヘッズのセキュリティソフトが導入されています。開発企業の信頼性という点においては、他のセキュリティソフトと同等以上の水準にあると評価できます。


購入・価格一覧

1台/1年 2160円
1台/3年 3853円
公式サイトで購入する
無料体験版をダウンロード
3年版はAmazonにて取り扱い

以下、各機能の詳細な解説が続きます

各機能の詳細・評価


全止機能


全止が有効中の操作画面

ハミングヘッズ・ディフェンスプラットフォーム(Dep)の全止機能


 一つ一つユーザーが確認するのではなく、ハミングヘッズで全ての動きを「全て止める」ことができます。


 全止が有効の間は確認画面が表示されなくなります。
 また、PCの動作も更に軽くなったと感じました。一定期間使用して充分なホワイトリスト・ブラックリストが完成した後は全止で使うとよさそうです(セキュリティ的にも)


PCの健康診断機能


 PCのハードやソフトウェアの状況を診断する機能です(画面下段はハミングヘッズのセキュリティの稼働状況)


ハミングヘッズ・ディフェンスプラットフォーム(Dep)のPCの健康診断機能


ハミングヘッズ・ディフェンスプラットフォーム(Dep)のPCの健康診断機能の詳細


他のソフトを見てみる


ハミングヘッズ・ディフェンスプラットフォームと比較したいソフト


 唯一無二のソフトなので比較は難しいですが・・


ESET V10.0
ESET V10.0  ハミングヘッズの比較対象と言うには微妙ですが、動作の軽さに定評があるためハミングヘッズと併用するのにおすすめです。もしハミングヘッズで操作ミスをしても、ESETが検知することで二重のセキュリティ対策になります。
軽さ / 検出率
8点 / 99.24%
価格
1台/1年 4104円
1台/3年 6566円
5台/1年 8208円
5台/3年 8467円
評価レビュー 公式サイト(購入・無料体験版)

公式サイト(購入・無料体験版)




ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
セキュリティソフト
の比較
Windowsのセキュリティソフト比較 Androidスマホ・タブレットのセキュリティソフト比較 iPhone/iPad(iOS)のセキュリティ Macのセキュリティソフト比較
デバイスの比較
スティックPCの比較 タブレットの比較 スマートウォッチの比較 超小型PC/ミニPCの比較