WiFi(無線LAN)を使うパソコンにおすすめのセキュリティソフト

WiFi(無線LAN)を使うなら


 最近はWiFiでネットをする人が多いと思います。
 ですが、WiFiは電波で飛んでいるため、その電波を受信されると通信内容を盗み見られてしまうリスクがあります。WiFiを使うからこそ必要になってくるセキュリティ対策も考慮して、おすすめのセキュリティソフトをご紹介します。



自宅や自分のモバイルルーターを使う場合


モバイルルーターは比較的安全  自宅や自分のモバイルルーターでWiFiを利用する場合の注意点などは、WiFiを安全に使うために必要なセキュリティ対策と設定方法の下の方に説明を掲載しているので、こちらを御覧ください。


 なお、セキュリティソフトについては特におすすめは無いので、総合力が高いおすすめセキュリティソフトなどから選んでください。


外出先で公衆無線LANを安全に使うには


公衆無線LANには盗聴リスクがある  外出先で公衆無線LANに接続する場合、通信内容を誰かに盗み見られる危険性があります。詳しいリスクについては情報が筒抜けになるWi-fi(無線LAN)で説明していますが、こうした被害を防ぐにはVPNソフトと呼ばれる、通信内容を暗号化するソフトを使うことが有効です。


 暗号化と言われると難しく感じてしまいますが、ネットを利用する時にVPNソフトをオンにするだけでいいので、誰でも簡単に使えます。


 VPNソフトを単体でインストール(セキュリティソフト=ウイルス対策ソフトと併用する)することも出来ますし、VPN機能があるセキュリティソフトも登場しています。外出先でWiFiを利用する機会が多い人は、ぜひVPNの導入を検討してください。


VPNソフト・アプリの比較

VPNのより詳しい解説や、アプリの比較はこちら

VPN機能があるセキュリティソフト


カスペルスキー 2017
カスペルスキー 2017 唯一のVPN標準装備セキュリティソフト

 ウイルス対策などが出来るセキュリティソフトとしては唯一、VPN機能を標準装備しています。無料で1日200MBまで利用出来ます。


 残念ながら接続先を自由に選択出来ないため、多くの場合低速(1Mbps程度)になってしまいますが、ネットをやる分には対応できるレベルです。追加で3218円/年を支払うと、高速かつ容量制限無しで利用出来ます。


性能目安 ウイルス検出率 99.9%
動作の軽さ 
評価レビュー 無料体験版・購入
 

 カスペルスキー自体、セキュリティソフトとしては若干動作が重いですし、VPNについてもWindowsでしか利用できないといったデメリットがあります。一本のソフトで何もかも済むのは便利ですが、他のセキュリティソフトとVPNソフトを組み合わせて使うのもおすすめです。


管理人のおすすめセキュリティソフト


総合力・バランスで選ぶ セキュリティ性能で選ぶ
動作の軽さで選ぶなら 初心者でもわかりやすいのは
管理人が自腹で買うなら? PCとスマホをまとめて保護する

性能・機能の比較はこちら

セキュリティソフトの比較

全19ソフトの機能と性能を比較します 自分で選びたいあなたに




ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
セキュリティソフト
の比較
Windowsのセキュリティソフト比較 Androidスマホ・タブレットのセキュリティソフト比較 iPhone/iPad(iOS)のセキュリティ Macのセキュリティソフト比較
デバイスの比較
スティックPCの比較 Windows Phoneの比較 タブレットの比較 スマートウォッチの比較 超小型PC/ミニPCの比較