Secunia PSIの評価レビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加
Secunia PSIの管理画面

重要な「脆弱性対策」が出来るソフト

 デンマークのSecunia社が無料で提供している、脆弱性対策ツールです。

 このソフトをインストールしておくことで、ついつい忘れがちなソフトウェアのアップデート漏れを解消することができるため、脆弱性対策として有効です。

 残念ながら日本語版はありませんが、使い方も含めて詳しく解説するのでぜひ使ってみてください。




Secunia PSIとは


 PCにインストールされているソフトやプログラムの更新状況を一括してスキャンし、更新プログラムの適用漏れが無いか探してくれる無料ソフトです。


Secunia PSIでスキャン中


 更新プログラムを発見した場合は、自動で更新まで実行してくれます。一部自動更新が実行できないアプリケーションについては、Secunia PSIの管理画面から更新プログラムの配布サイトにジャンプ出来るので、そこからダウンロードを行ってください。


 一般のセキュリティソフト(アンチウイルスソフト)とは異なり、平時はPCの動作に悪影響を与えません。脆弱性のスキャンを実行中のみ、やや負荷が掛かる程度です。


 会員登録や広告のポップアップなども無く、快適に使えます。


有料セキュリティソフトとも併用を推奨


 カスペルスキーPC Maticなどのごく一部のセキュリティソフトの中には、脆弱性対策機能(ソフトウェアの更新)があるため、わざわざSecunia PSIを併用する必要はありません。


 しかし、多くのセキュリティソフト(有料のものを含む)では、こうした脆弱性対策のためのアップデートを行う機能が無いので、Secunia PSIを使った対策が必要です。有料セキュリティソフトを使っている方にも、併用をおすすめします。




そもそも脆弱性とは?


 脆弱性というのは、簡単にいえばソフトやOSに潜む「欠陥」のことです。その欠陥を悪用することで、ウイルスに感染しやすくなるなど、セキュリティを大きく低下させる要因になります。


 ソフトウェアやプログラムは人間が作っているものですから、完璧ではありません。多くの人の手に渡った後に、こうした欠陥が見つかることがもしばしばあり、その対策のために更新プログラムが提供されることもあります。


 ですが、ほとんどのユーザーはソフトウェアの更新など気にも留めていないのが現実です。また、更新が必要なアプリケーションの数も膨大ですから、Secunia PSIのようなセキュリティソフトを使った対策が必須です。


Secunia PSIの使い方


 英語版ですが、まあそんなに難しいことはありません。


インストール編


 


インストーラーを実行すると、言語選択が出ます
日本語は無いので、Englishを選択してOKです

Secunia PSIのインストール方法1


Nextをクリック

Secunia PSIのインストール方法2


I accept the terms〜にチェックを入れ、Next

Secunia PSIのインストール方法3


3つ並んでいる中の一番上、
Update programs automaticallyを選択してNextをクリック
これを選択しないと、更新プログラムが自動適用されないので注意

Secunia PSIのインストール方法4


Finishをクリック

Secunia PSIのインストール方法5


起動するか聞いてくるので、「はい」をクリック

Secunia PSIのインストール方法6


使い方


 管理画面を開いて、左下の「Scan again」をクリックすると、脆弱性のスキャンが始まります。更新漏れがあるものについては、画面上部の「Programs that need updating」の欄に表示され、更新の必要が無いものは下段の「Up-to-date programs」に表示されます。


Secunia PSIの使い方(スキャン)


ダウンロードする


無料ダウンロード
(窓の杜)


ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ マカフィーのお得なクーポン(当サイト限定)
セキュリティソフト
の比較
Windowsのセキュリティソフト比較 Androidスマホ・タブレットのセキュリティソフト比較 iPhone/iPad(iOS)のセキュリティ Macのセキュリティソフト比較
デバイスの比較
スティックPCの比較 タブレットの比較 スマートウォッチの比較 超小型PC/ミニPCの比較