無料セキュリティソフトのおすすめの使い方

このエントリーをはてなブックマークに追加

便利でお得な無料セキュリティソフト

無料セキュリティソフトを賢く使おう

 今、無料セキュリティソフトを選ぶ人が増えています。無料でありながら、ウイルスの検出率などの基本性能は決して低くなく、それでいてお金が掛からないというのが支持されている理由です。
 この記事では、こうした無料セキュリティソフトをフル活用する方法を指南します!




こんなPCには無料セキュリティソフトで充分!


無料セキュリティソフトで節約  有料のソフトは、安くても年間1千円以上の費用がかかります。もちろん性能やサポートなどを考えると安心感は段違いですが、必ずしも全てのPCで有料セキュリティソフトを使う必要はありません。
 費用対効果を考えて、以下の条件に当てはまるPCには無料ソフトで充分です。


ネットバンキングや通販をやらない


ネット通販や銀行を利用しない人  ネットバンキングやネット通販をPCで行わない場合、有料セキュリティソフトを購入する必要は無いです。奪われて困る情報を取り扱っていないのであれば、お金を掛けてしっかり対策する必要はありません。最近はスマホで何でも出来るので、PCでは利用しない人も多いでしょう。その場合はスマホのセキュリティ対策にお金と手間を掛けてください。ただし、スマホは盗難や紛失のリスクが非常に高いため、ロックをかけずに使うのは絶対厳禁です。


 ちなみに、世間で一般的とされているレベルのセキュリティ対策をしていれば、銀行やクレジットカードの不正使用による損害はほぼ全額補償してもらえます。PCにせよスマホにせよ、銀行や通販を利用する端末では必ず何らかの対策をすることをおすすめします。


たまにしか起動しない


パソコンをたまにしか使わない  使用頻度が低いPCでは、有料セキュリティソフトを使う必要はありません。
 スマホの普及により、PCの使用頻度が減っている人も少なくないです。月に数回程度しかPCを使わないという人も増えているようです。使う頻度が低ければ、ウイルスなどの被害に遭うリスクも下がります(ペーパードライバーがゴールド免許を持っているのと同じ論理です) お金をかけて対策しても、得られる効果は小さいです。それなら無料ソフトで充分でしょう。


 また、たまにしか使わない場合に怖いのがライセンスの「期限切れ」です。期限が切れたセキュリティソフトを使っていても、ウイルスなどの脅威を防ぐことは出来ません。期限が切れたセキュリティソフトを使い続けるのは危険です。無料ソフトは基本的に「何年」という期限の設定が無いので、この点でも安心です。




まとめ


効果を比較して決めよう


 セキュリティ対策で大事なのは「費用対効果」です。
 お金と手間を掛ければセキュリティは向上しますが、一般家庭のPCでセキュリティを「とことん」追求する必要はありません。得られるメリット(セキュリティ向上)と掛かるコスト(お金と手間)のバランスを考えて、必要な対策をしてください。


セキュリティソフトの比較


無料セキュリティソフトの比較(Windows)

無料で使えるウイルス対策ソフトの比較・評価レビューです

有料セキュリティソフトの比較

有料のソフトはこちら 安価で高性能なソフトもあります

無料セキュリティアプリの比較(Android)

Androidの無料セキュリティアプリを比較・評価しています。

iPhone iPad iPodのセキュリティアプリ

iPhoneやiPadなどを保護するセキュリティアプリを紹介します

Macの無料セキュリティソフトの比較

Macを保護するウイルス対策ソフト




ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ マカフィーのお得なクーポン(当サイト限定)
セキュリティソフト
の比較
Windowsのセキュリティソフト比較 Androidスマホ・タブレットのセキュリティソフト比較 iPhone/iPad(iOS)のセキュリティ Macのセキュリティソフト比較
デバイスの比較
スティックPCの比較 タブレットの比較 スマートウォッチの比較 超小型PC/ミニPCの比較