アバスト無料アンチウイルス2017の評価レビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加
アバスト無料アンチウイルス2017の管理画面

世界シェア1位 無料アンチウイルスの定番

 アバストはWindows用セキュリティソフトとしては世界シェア1位のブランドです。東欧チェコの会社の製品で、昨年には競合のAVGを買収するなど活発な動きを見せています。

 今回のアバスト2017年版は、買収したAVG社のテクノロジーを取り入れることで更にパワーアップした製品となっています。セキュリティ性能や動作の軽さなど、多くの面で他の無料ウイルス対策ソフトをリードしている存在です。

軽さ ウイルス対策 通信保護 脆弱性対策 WEB保護 ネット銀行保護 PC盗難対策 ID/パス管理 保護者機能

まずまず
99.2%
他のソフトと比べる → 無料セキュリティソフトの比較



アバスト無料アンチウイルス2017の評価(総評)


セキュリティ性能


セキュリティ性能(安全性)は?  有料セキュリティソフトにも引けを取らない、高いセキュリティ性能を誇っています。
 ウイルス検出率ではいずれのテストでも「中〜上位」成績で、無料ウイルス対策ソフトとしてはAviraに次ぐ高い検出性能と評価できます。


 ですがアバストのセキュリティ対策はアンチウイルスだけではありません。ソフトウェアのアップデート漏れを検知する脆弱性対策機能も装備しており、脆弱性を悪用した攻撃への対策も可能です。有料セキュリティソフトですら、まだ同様の機能を持たないものが大半ですから、これだけでも評価に値します。


アバスト無料アンチウイルス2017のウイルススキャン画面


動作の軽さ


評価方法
起動時間 WEBサイト
5ページ同時読込
アバスト 43.28秒 7.44秒
ソフト無し 39.48秒 7.53秒
増減
+9.6% -1.3%

動作の軽さは?  軽いと言っても誇張ではない動作感でした。


 今回は1週間にわたり使用しましたが、動作について不満を覚えるシーンは一度もなく快適に使うことが出来ました。以前のバージョンではウェブサイトの表示などで若干の負荷感を感じましたが、そういうことも無くなっていたので好印象です。


 数値としても現れていますが、PCの起動がやや遅くなりました。不満に感じるほどではありませんでしたが、実感としても起動に掛かる時間がやや長くなったと感じました。


広告表示は?


 利用にあたっては、会員登録は不要です。
 広告表示については、1日1回程度の頻度で画面の右下にポップアップウィンドウが出現し、有料版の購入を促されます。


AVGとの比較 おすすめは?


AVGのロゴ  結論から言えば、私はアバストをおすすめします。


 ウイルス検出率では、アバストがAVGよりも0.2%高い(AV-TEST、AV-Comparativesの主要テストの平均値)ですし、脆弱性対策機能はAVGに無いのでセキュリティ性能ではアバストの方が高いです。


 動作の軽さの面でも、以前はAVGの方が優秀でしたが、2017年版同士で比べるとアバストがとても軽くなったので、アバストの方が良いですね。


 AVGについては、2017年版のリニューアルで操作画面がとても使いづらくなってしまったので、その点でもマイナス評価です。




以下、各機能の詳細な解説が続きます

各機能の詳細・評価


ウイルス・スパイウェア対策


AV-TEST
2016/3-4月
AV-Comparatives Virus Bulletin
2016/6月
Real-World Reference Real-World
2016/6
File Detect
2016/3
既知ウイルス 未知ウイルス
99.1% 99.9% 98.5% 99.4% 91.2% 62.4%
他のソフトと比べる → ウイルス検出率ランキング

アバスト無料アンチウイルス2017がウイルスを検知  総評のところでも触れたように、ウイルス検出率は有料ソフトと比べても「中〜上位」の性能です。他のソフトよりも、参加している検出率テストの数が多い点も評価したいです(悪い結果が出ると参加辞退する会社も多いです)


 個別の結果を見ると、既知ウイルスについてはいずれのテストでもトップクラスと言える成績を残している一方、未知ウイルスの検出では既知ほどの好成績ではありません。未知ウイルスの検出性能については、Aviraの方が高いと言えそうです。


アバスト無料アンチウイルス2017のウイルススキャン完了画面


 スキャンについては、クイックスキャンであれば70秒程度で完了します。Core i5のPCで使用しましたが、スキャン中でも特に問題なく作業を続行できました。


 AV-Comparativesの調査(File Detection Tests 2016年9月)では、誤検出の数が参加した19ソフト中で最も多い結果となっている点は少し気になるものの、私が1週間使用した限りでは特に問題はありませんでした。過去のデータを見ても、やや誤検知が多い傾向が見られます。


脆弱性対策


 インストールされているソフトの更新状況をチェックし、更新漏れがある場合はアバストの操作画面から簡単に更新を実行できる、という便利な機能です。


アバスト無料アンチウイルス2017でソフトウェア更新状況を確認


 ソフトウェアの更新はセキュリティ上の欠陥(脆弱性)を対策するために提供されることも多いので、更新を放置することは、セキュリティ上の欠陥を放置することにもつながります。ですが一つ一つのソフトを日々確認し続けるのは面倒ですから、こうしたセキュリティソフトの機能を活用することでセキュリティ向上が期待できます。


 有料のセキュリティソフトですら、まだこうした機能を備えているものは少数派です。アバストは無料版でありながら、しっかりと脆弱性対策が行えます。


 付け加えておくと、有料版にアップグレードするとアバストが自動で更新処理まで実行してくれるようになります。無料版では自動で更新することは出来ないので、定期的に操作画面を開いて確認してください。


危険サイト対策


アバスト無料アンチウイルス2017のウェブシールド


 ブラウザにアドオンをインストールすることで、フィッシング詐欺サイトの検知やトラッキングの拒否(広告配信などによる追跡の防止)を行います。


 この他、ウイルス感染の恐れのあるサイトへのアクセスについても、アンチウイルスの機能の方で対応してくれます。


WiFiの検査


 接続しているWiFiネットワークの安全性を診断する機能です。
 ネットワークに接続されている機器を一覧で確認したり、WiFiルーターの設定状況を確認することで、機器への侵入などの被害を防ぐことを狙いとしたものです。


アバスト無料アンチウイルス2017のWiFi安全診断


ID・パスワードの管理


 ウェブサイトにログインする際のID・パスワードを保管します。


 ブラウザにアドオンを追加することで本機能を利用できます。複数のブラウザ間、もしくは異なるデバイス間(スマホなど)でもパスワードを共有出来る点は便利です。一つのマスターパスワードで全てのパスを管理出来るので、安心感もあります。


 あとはブラウザに保存しておくのと変わらないです。


アバスト無料アンチウイルス2017のパスワードマネージャー


セーフゾーンブラウザ


 「最も安全なブラウザ」を謳ったもので、安全にネットサーフィンが出来るという機能です。ChromeやFirefoxと同じように、ウェブの閲覧に使います。動作感は一般のブラウザと遜色ありません。


アバスト無料アンチウイルス2017のバンクモード


 「バンクモード」と言って、ネットバンキングを安全に実行するための機能もあります。この機能を実機している間は、アバストのセーフゾーンブラウザ以外の全ての動作が制限されるので、不正なプログラムが動き回ることを防ぎます。他のソフトを起動できないため、メールを見ながら振り込みをすることは出来ません。


無料ダウンロード


無料ダウンロード

他のソフトを見てみる


アバスト無料アンチウイルス2017と比較したいソフト


Avira  性能、信頼性ともにアバストと勝負になる無料ウイルス対策ソフトはAviraくらいでしょう。
 アバストと比べて機能はシンプルで、操作画面もやや見難いですが未知ウイルスを含めたウイルス検出性能ではアバストよりも上です。





ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
セキュリティソフト
の比較
Windowsのセキュリティソフト比較 Androidスマホ・タブレットのセキュリティソフト比較 iPhone/iPad(iOS)のセキュリティ Macのセキュリティソフト比較
デバイスの比較
スティックPCの比較 タブレットの比較 スマートウォッチの比較 超小型PC/ミニPCの比較