PCのセキュリティソフトのインストールの有無を確認する方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

セキュリティソフトの有無を確認する方法


 セキュリティ対策に欠かせないセキュリティソフト(ウイルス対策ソフト)がPCにちゃんとインストールされているのか、また何のソフトがインストールされているのか確認する方法をご紹介します。





確認方法3選


タスクバーを確認する


 最も「手っ取り早い」方法です。


 画面右下、時刻が表示されている付近の横に並んでいるアイコンを確認してください。
 セキュリティソフトがインストールされ、作動している場合はここにソフトのアイコンが表示されているはずです。


タスクバーを開くとセキュリティソフトの有無を確認できる


 アイコンが隠れている場合もあるので、その時は上向きの矢印アイコン(上の画像を参照)をクリックすれば、隠れているアイコンが出てきますよ。


コントロールパネルで確認する


 タスクバーにセキュリティソフトらしきアイコンが表示されていなかった場合は、この方法を試してみてください。


 まずはコントロールパネルを開いてください。
 Windows10の場合は、キーボードの「Windowsキー」と「X」を同時に押すとメニューが出て来るので、そこからコントロールパネルを選べば出てきます。


コントロールパネルからセキュリティソフトのインストール状況を確認


 次に、「システムとセキュリティ」の項目内にある「コンピューターの状態を確認」をクリックしてください。


システムとセキュリティを開くとセキュリティソフトのインストール状況が分かるよん


 続いて、「セキュリティ」の欄をクリックして、プルダウンメニューを表示してください。


現在有効なウイルス対策ソフトが表示されている「システムとセキュリティ」


 そうしますと、「ウイルス対策」の欄に現在インストールされているセキュリティソフトの名前が出ています。インストールされていない場合や、ソフトが有効でない場合は警告画面が表示されていると思います。


プログラム一覧を見てみる


 上2つの方法で確認できるので、特に必要はないかと思いますがこの方法も一応ご紹介します。


コントロールパネルからプログラム一覧を確認する


 コントロールパネルを開いて、「プログラムのアンインストール」をクリックしてください。


プログラム一覧にいセキュリティソフトがありますか?


 そうしますと、PCにインストールされているプログラムの一覧が表示されるので、その中からセキュリティソフトを探してください。


有効期限の確認も忘れずに!


 多くのセキュリティソフトには「有効期限」があります。期限を過ぎても機能は停止しませんが、ウイルスを検知するために使われる「定義ファイル」の更新が行われなくなるため、日を追う毎にウイルスの検知能力が低下していきます。


 セキュリティソフトがインストールされていることを確認したら、それだけで安心せずにソフトが有効かどうかも必ず確認しましょう。ソフトの操作画面を開いて、「期限切れ」などと表示されていたら更新するか、アンインストールした上で別のソフトに乗り換えてください。




関連記事



ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ マカフィーのお得なクーポン(当サイト限定)
セキュリティソフト
の比較
Windowsのセキュリティソフト比較 Androidスマホ・タブレットのセキュリティソフト比較 iPhone/iPad(iOS)のセキュリティ Macのセキュリティソフト比較
デバイスの比較
スティックPCの比較 タブレットの比較 スマートウォッチの比較 超小型PC/ミニPCの比較