クラウドセキュリティZEROの評価レビュー

クラウドセキュリティZEROの評価レビュー

※クリックで画像拡大
ウイルス対策
(アンチウイルス)

まずまず
98.2%
ファイアウォール
低い
防御率
14%
フィッシング詐欺対策
まずまず
防御率
88%
動作の軽さ
まずまず
6/10点
体験版無し

一言評価

いいところ

更新料不要で使える 更新の手間いらず コストも安い
未知ウイルスには強い 最新の脅威にも対応出来る

悪いところ

WEB関連の機能が役立たず 詳細は後述



クラウドセキュリティZEROとは?


 アメリカのマイクロワールド社が開発する「eScan」というセキュリティソフトを、日本のソースネクスト社が販売しているものです。
 ソースネクスト社のセキュリティソフトのラインナップとしては、ZEROスーパーセキュリティZEROウイルスセキュリティが有名ですが、クラウドセキュリティは性能・価格共にそれらの中間にあたる商品です。


動作の軽さ


 記事初出時には「ストレスを感じる場面はほとんど無い」と紹介しましたが、その後も使い続けたところやや重さを感じるようになりました。気になった点は起動にかかる時間と、ウェブサイトの読み込みに掛かる時間が長くなったことです。
 実際に計測した数値(5回計測の平均値)は以下の通りです。


起動時間 WEB読み込み 回線速度
クラウドセキュリティ 33.8秒 8.2秒 4.2Mbps
ソフト無し 27.4秒 7.5秒 3.5Mbps
増減
+23.4% +9.3% -19%
評価方法

 起動時間、WEBサイトの読み込み時間共に増加が見られました。回線速度については、標準のWindows FireWallよりも速度の改善が見られましたので、クラウドセキュリティの方が優秀と言えます。


セキュリティ性能


ウイルス対策


クラウドセキュリティZEROでスキャンする前に優先度を変えられる  既知ウイルスの検出率は、やや低い値が出ています。ですが、昨今重要性が高まっている未知ウイルスの検出率は上位と言える結果を残しており、トータルで見れば安心して使える水準は満たしていると言えるでしょう。


 私のPCでは誤検出もありませんでしたし、フルスキャンもたった12分25秒で終了(SSDモデル:約84GB分)したので、スキャンスピードも優秀です。また、スキャン中に動作が著しく重くなる場面も「ほぼ」ありませんでした。スキャンをスタートする前に、スキャンの優先度を低・中・高の3段階から選択出来るので、別の作業と並行してスキャンする時に便利です。


クラウドセキュリティZEROでクイックスキャンが終わったところ

ファイアウォール


 Matousecの調査によれば、防御率14%ということで、やや不安の残る結果です。ただ、この調査ではカスペルスキーESET以外のソフトは軒並み一桁台の防御率ですから、まあ平均よりは少し優秀ですね。


脆弱性対策


 ソフトウェアの更新状況を確認し、アップデートを促す機能です。脆弱性(ソフトウェアの欠陥)を悪用した攻撃が非常に多いので、こうした機能はセキュリティ向上に欠かせないものですが・・


 クラウドセキュリティZEROの本機能は「おまけ」程度のものと考えた方がよいでしょう。カバー出来るソフトの種類が少なすぎます。


クラウドセキュリティZEROの脆弱性対策機能

WEB脅威対策


クラウドセキュリティZEROのWEB保護機能  フィッシング詐欺サイトや、アクセスすることでウイルスに感染する「危険サイト」などをブロックする機能です。海外調査機関によれば、フィッシング詐欺サイトの防御率は88%と「まずまずの成績」ですが、日本語でこのソフトを使っているユーザーが少ないため、日本語の詐欺サイトについては期待しない方がよいでしょう。


 危険サイトのブロックについては、少々感度が良すぎると感じました。「ライブドアニュース」までブロックされた程です(下の画像参照)


クラウドセキュリティZEROでライブドアニュースがブロックされた

個人情報保護


クラウドセキュリティZEROの個人情報保護機能  クレジットカード番号などの個人情報を、予めクラウドセキュリティの管理画面に登録します。その登録された個人情報がWEBやメールを通じて外部に送信されないようにする、という機能です。


 試しにマイナンバーを模して11桁の数字を登録したのですが、FirefoxやChromeといったブラウザーはもちろん、メーラー(Thunderbird)からもその数字列を送信することが出来てしまいました。私の使い方が間違っているのでしょうか・・・? 謎です。


ユーティリティ機能


ペアレンタルコントロール


クラウドセキュリティZEROのペアレンタルコントロール  お子さんに有害なサイトを閲覧できないようにする、という機能です。他のソフトと同様に、有害サイトの「フィルタリング機能」と、PCやWEBの使用時間(曜日・時間帯で設定)に制限を掛ける機能によって構成されています。


 フィルタリングの精度の方は、やはり期待しない方がよいでしょう。
 本当に有効になっているの?? という感じでした。FC2動画などを始め、ほぼ見放題という感じです(笑)


PCチューニング


 操作画面が使いづらいので、上級者の人しか使いこなせないと思います。
 また、効果の方も私のPCでは実感することが出来ませんでした。


クラウドセキュリティZEROのPCチューニング(高速化)機能

購入する

3218円(税込) 1台/更新不要
7538円(税込) 3台/更新不要



他のソフトを見てみる


総合セキュリティソフトの比較

国内掲載数最多 セキュリティソフト・ウイルス対策ソフトを比較できます

関連記事


更新不要セキュリティソフトのメリットとデメリット

利点と欠点、両面から特徴を紹介します


ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
セキュリティソフト
の比較
Windowsのセキュリティソフト比較 Androidスマホ・タブレットのセキュリティソフト比較 iPhone/iPad(iOS)のセキュリティ Macのセキュリティソフト比較
デバイスの比較
スティックPCの比較 Windows Phoneの比較 タブレットの比較 スマートウォッチの比較 超小型PC/ミニPCの比較