Androidスマホとタブレットでのセキュリティソフトの選び方

セキュリティアプリの選び方 Android編


 Androidのスマホやタブレットには様々なセキュリティ上のリスクがあります(詳しくはセキュリティ対策は必要?で) そのリスクを減らす手助けをしてくれるのがセキュリティアプリです。このページではセキュリティアプリの選び方を「必要な機能は何か」と「選ぶポイント」の2段階に分けて解説します。



必要な機能は?


 まず、Androidを安全に使うために、どういった機能が必要になるのでしょうか。Androidが抱えるセキュリティ上のリスクを考えると、以下の4つの対策が必要になります。


 ◇ウイルスと危険アプリ対策
 ◇盗難・紛失対策
 ◇フィッシング詐欺対策
 ◇WiFiの盗聴防止


Androidのウイルス対策は必須  この中でも特に危険性が高いのが上2つ、ウイルスと盗難・紛失のリスクです。特にリスクが高いのが上の2つ、「ウイルス・危険アプリ」と「盗難・紛失」になります。後者についてはAndroid標準機能であるAndroidデバイスマネージャーでも対応出来るので特別な対策をしなくても問題ありませんが、ウイルス・危険アプリについてはセキュリティアプリでの対策が必要です。


 また、外出先でWiFi(公衆無線LAN)を利用する人には、別途VPNアプリによる盗聴対策をおすすめします。公衆無線LANの中には通信内容を傍受される恐れのあるものが紛れているため、VPNによる暗号化が必要です。通常の「セキュリティアプリ」では全く対応出来ないため、要注意です。
 ただし、自分のモバイルルーターや自宅のWiFiしか利用しない人は、そのままで問題ありません。


選ぶポイントは?


 必要な機能を理解した上で、スマホ・タブレットのセキュリティアプリはどうやって選べばよいのでしょうか。実はけっこう簡単です。以下の2つのことに注意するだけです。


 1.ウイルスの検出率
 2.動作の軽さ


動作が軽いセキュリティアプリを選ぼう  この2つの基準でアプリを比べてみてください。
 まず大事なのがウイルスの検出率。当然、検出率が低いアプリを選んでしまうと、ウイルスの被害に遭う可能性が上がってしまいます。ウイルスに強いアプリを選びましょう。「ウイルス対策」を謳っているのに、全くウイルスを検出できない「詐欺アプリ」もPlayストアでたくさん出回っているので、その点においてもウイルス検出率はしっかり確認した方がいいです。


 動作の軽さも大事です。インストールすることで「動作が重くなる」アプリがとても多いです。いくら安全のためとはいえ、快適に使えなくなってしまっては困りますよね。また、動作が重くなるアプリはバッテリーの減りも早くしてしまうので、何も良いことは無いです。


セキュリティアプリを選ぼう!


 当サイトでは、上で紹介した「セキュリティアプリの選び方」を実践するために、セキュリティアプリを一覧で比較できるようにしています。ぜひお役立てください。掲載本数はダントツの国内最多と自負しております。

有料セキュリティアプリの比較
全11種類の評価レビュー
Androidをしっかり保護
無料セキュリティアプリの比較
全14種類の評価レビュー
今すぐ、気軽にセキュリティ。



ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
セキュリティソフト
の比較
Windowsのセキュリティソフト比較 Androidスマホ・タブレットのセキュリティソフト比較 iPhone/iPad(iOS)のセキュリティ Macのセキュリティソフト比較
おもしろ
デバイスの比較
スティックPCの比較 Windows Phoneの比較 タブレットの比較 スマートウォッチの比較 超小型PC/ミニPCの比較