危険アプリを見つけ出すならこれ! tSpyCheckerのレビュー

tSpyChecker
危険アプリを見つけ出すためのアプリ
実は、Androidでウイルスと同じくらい怖いのが「危険アプリ」なんです。不注意で自らそうしたアプリをインストールしてしまったり、誰かに勝手にインストールされていた場合、あなたがAndroidで何をしているのか全て筒抜けになってしまう恐れもあります。そうした危険アプリを見つけ出すのに役立つのがtSpyCheckerです。
動作の軽さ
軽い
価格
無料
おすすめ度


概要

tSpyCheckerとは?

 インストールされているアプリを一覧で表示し、それぞれのアプリに与えられた「権限」を一目で見てわかるようにするアプリです。Androidではインストールされているアプリによる個人情報の流出や、遠隔操作のリスクに気をつけなくてはなりません。「便利そう!」と思って自分でインストールしたアプリが、あなたの電話帳データを勝手に抜き取っていた。はたまた、あなたに密かに好意を寄せる職場の同僚が、あなたのいない隙に勝手に「遠隔操作アプリ」をインストールしてあなたの行動を監視していた。なんてことは全て「危険アプリ」によって起こります。そうした恐ろしい事態を防ぐには、tSpyCheckerを使ってアプリの権限をチェックするのが一番です。


機能と使い方

権限チェック

 あなたのAndroidにインストールされている全てのアプリの「権限」を一覧で表示してくれます。まずは自分でインストールした覚えのないアプリが無いか、ざっと見渡してみましょう。
 次に、個々のアプリの権限を詳しく見てみましょう。アプリ名の下に表示されている小さなアイコンを見れば、そのアプリにどんな権限が与えられているのか一目瞭然です。例えば地図アプリに位置情報を取得する権限があるのは当然ですから、全く不自然ではありませんよね。しかし、仮に「懐中電灯アプリ」に電話帳データを読み込む権限があったら、それは不自然です。疑った方がいいです。
 「危険アプリ」の中には電卓アプリとか、懐中電灯アプリに化けているものもあります。表面上はそうしたアプリとしての機能を持っている場合も少なくないのです。そのアプリが本当は何をしているのか、というのを確認するにはtSpyCheckerを使って自分で権限をチェックするしか方法はありません。


話題のアプリ検出

 人気のアプリを教えてくれる機能ではありません(笑) 「危険アプリ」として話題になっているアプリが、あなたのAndroidにインストールされていないかスキャンしてくれる機能です。例えば「Carrier IQ」というアプリが、キー入力の一つ一つまでも監視してプライバシーを侵害していると話題になっていましたが、このように世間を騒がすような「明らかに危険だとされるアプリ」を見つけ出すのに役立つ機能です。
 設定→「話題アプリの検出」→「検索」をタップするだけでOKです。




このアプリをダウンロードする


Androidのセキュリティを強化するアプリ

危険なアプリを発見するためのAndroidアプリ

危険なアプリがインストールされていないかチェックしよう!

Androidの通信を安全にするアプリ

Wi-Fiの盗聴防止や個人情報流出を防ぐためのアプリ

危険なサイトをブロックするセーフブラウザアプリ

フィッシング詐欺やウイルス感染の原因になるサイトをブロック

迷惑電話をブロックするアプリ

口コミ情報と照合して勧誘電話をブロック!

子供が安全にAndroidを使えるようにするアプリ

フィルタリングやAndroidの使用時間を制限できます

スマホにいれておきたい防災アプリ

もしもの時に必ず役立つ、防災アプリを紹介




ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
セキュリティソフト
の比較
Windowsのセキュリティソフト比較 Androidスマホ・タブレットのセキュリティソフト比較 iPhone/iPad(iOS)のセキュリティ Macのセキュリティソフト比較
デバイスの比較
スティックPCの比較 タブレットの比較 スマートウォッチの比較 超小型PC/ミニPCの比較