設定を変えるだけでセーフブラウザになるChromeブラウザ

Chromeブラウザ
設定を変えるだけでセーフブラウザに
 多くの人が使っているChromeブラウザですが、設定を変更するだけでセーフブラウザとして使うことができるんです。見た目も使い勝手もいつものChromeなのに、一度設定を変えるだけであなたをウイルスやフィッシング詐欺から保護してくれます。
動作の軽さ
軽い
価格
無料
おすすめ度


概要

Chromeブラウザとは?

 言わずと知れた、Googleが提供するブラウザです。最近のAndroidスマホ・タブレットでは標準でこのアプリがブラウザとしてインストールされていることも多いですし、自分でこのアプリをブラウザとして選んでいるユーザーも多いでしょう。そんなChromeブラウザですが、簡単な設定変更をするだけで、ウイルスやフィッシング詐欺などの脅威をブロックするセーフブラウザとして使うことができます。しかも、使い勝手はいつもと全く変わりません。以下、詳しく説明します。


機能と使い方

データ使用量を節約

 「データ使用量を節約」という機能を有効にすることで、Chromeブラウザをセーフブラウザにすることができます。この機能は通信量を削減するための機能なのですが、Googleのサーバーを一旦経由してデータを圧縮する、という仕組みで提供されています。その仕組みを活かして、Googleのサーバーを通る時点でそのサイトにウイルスやフィッシング詐欺などのリスクが無いかどうか、ついでにチェックしてくれるのです。
 2013年のデータですが、PC用のChromeブラウザのフィッシング詐欺サイトブロック率は72.4%です(参考:フィッシング詐欺対策のランキング) 全ての危険サイトをブロックできるわけではありませんが、安全性はかなり上がります。一度設定すれば、後はいつものChromeと同じように使えるのもうれしいですね。ページの読み込みが遅くなることもありませんし、通信量も4割程度減らせるというメリットもあります。


設定方法

1.「設定」をタップ


2.「データ使用量を節約」をタップ


3.右上のタブをオンにする




このアプリをダウンロードする


Androidのセキュリティを強化するアプリ

危険なアプリを発見するためのAndroidアプリ

危険なアプリがインストールされていないかチェックしよう!

Androidの通信を安全にするアプリ

Wi-Fiの盗聴防止や個人情報流出を防ぐためのアプリ

危険なサイトをブロックするセーフブラウザアプリ

フィッシング詐欺やウイルス感染の原因になるサイトをブロック

迷惑電話をブロックするアプリ

口コミ情報と照合して勧誘電話をブロック!

子供が安全にAndroidを使えるようにするアプリ

フィルタリングやAndroidの使用時間を制限できます

スマホにいれておきたい防災アプリ

もしもの時に必ず役立つ、防災アプリを紹介




ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
セキュリティソフト
の比較
Windowsのセキュリティソフト比較 Androidスマホ・タブレットのセキュリティソフト比較 iPhone/iPad(iOS)のセキュリティ Macのセキュリティソフト比較
デバイスの比較
スティックPCの比較 タブレットの比較 スマートウォッチの比較 超小型PC/ミニPCの比較