民泊に威力を発揮するスマートロック | Airbnbにも

このエントリーをはてなブックマークに追加

民泊におすすめ


 Airbnbを始めとする民泊。日本でも規制緩和を受けて、宿の提供を開始しようと考えている人が増えているようです。そんな民泊で宿を提供しようとしている人には、スマートロックはおすすめ! というかスマートロック無しでの運営はおすすめできないという程、スマートロックと民泊の相性は良いです。民泊の宿の管理にスマートロックを使うメリットを説明します。




鍵の受け渡し不要

鍵の受け渡し不要  民泊で宿を提供する際、頭が痛いのが「鍵の受け渡し」という問題です。直接会ってやり取りするのが確実ですが、予定変更は旅につきもの。もし鍵を渡せない事態になれば、低評価を付けられるのは必至です。かといって、どこかに鍵を隠しておくのも不安ですよね。


 スマートロックを使えば、この問題は解決出来ます! ゲストのスマホに「鍵」となるURLをメールで送るだけで、部屋の鍵を受け渡すことができます。ゲストは玄関前に着いたら、そのURLにアクセスするだけで鍵を解錠して部屋に入ることができます。とっても簡単ですよね。


鍵が偽造・紛失されるリスクがゼロ

スマートロックを使えば鍵を偽造されるリスクがゼロ  通常の鍵の場合、こっそり合鍵を作られてしまうリスクがあります。また、紛失されてそのまま帰国されてしまったら、数万円以上の費用を宿主が負担することになります。頭の痛い問題ですね。


 スマートロックでは、こうした心配が全くいりません。鍵はバーチャルですから、紛失されたり複製される心配は不要です。


部屋に居座られるリスクを軽減

スマートロックを使えば居座られるリスクを軽減  スマートロックの「鍵」は有効期限を設定することが可能です。また、途中で鍵を無効化することも可能です。なので、宿泊期間が過ぎたら鍵を使えないようにすれば、もう部屋に入ることは出来ません。


スマートロックの比較・一覧

国内で販売されている、主要なスマートロックの機能や性能の一覧表

デメリットは?


 スマートロックは民泊の必需品、ということはご理解いただけたでしょうか。
 いいことばかり書きましたが、スマートロックはゲスト側がスマホ(しかも国内で通信できるもの)を持っていないと使えない、というデメリットがあります。最近は空港でWifiルーターや国内用のSIMをレンタルする外国人観光客が非常に多いので、事前に告知しておけば特に問題にはならないとは思います。


 あと、オートロックのマンションではスマートロックでの鍵管理は意味がありませんね。オートロック用の鍵を渡す必要がありますから、それならスマートロックを使う意味はゼロに等しいでしょう。




関連記事

スマートロックを使うメリット

これを読めば、あなたもスマートロックが欲しくなるかもしれません

スマートロックの安全性

導入にあたって一番不安になるところを解説します。

スマートロックの取り付け方法は簡単

どうやって取付けるの? 賃貸住宅でも大丈夫?

スマートロックの比較・一覧

国内で販売されている、主要なスマートロックの機能や性能の一覧表


ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ マカフィーのお得なクーポン(当サイト限定)
セキュリティソフト
の比較
Windowsのセキュリティソフト比較 Androidスマホ・タブレットのセキュリティソフト比較 iPhone/iPad(iOS)のセキュリティ Macのセキュリティソフト比較
デバイスの比較
スティックPCの比較 タブレットの比較 スマートウォッチの比較 超小型PC/ミニPCの比較