スマートロックの取り付け・設置可能なドアの種類

このエントリーをはてなブックマークに追加

対応できないドアもある


 スマートロックのユニットは、簡単な作業で後付けが可能です。ですが一部、スマートロックのユニットを取り付けられないドアもあります。ここではおおまかに、スマートロックを設置できるドアと、そうでないドアの見分け方をご紹介します。


取付可能なのはこのタイプ!

 右の写真にあるタイプのドアであれば、スマートロックを取り付け可能である可能性が高いです。ドア面が平で、鍵の本体(サムターン)がドアノブから独立しているタイプです。マンションに多いタイプのドアです。


 ただし、鍵の品番によっては取り付けられない可能性もあるので、詳細はスマートロックのメーカーに問い合わせてください。


ドアノブと一体のタイプは・・

 右の写真のドアのように、ドアノブと鍵のサムターン(回すところ)が一体になっているタイプだと、スマートロックを取り付けられない可能性が高いです。諦めた方がいいです。


「つまみ」も要チェック

 Akerunの場合、鍵のサムターンの「つまみ」の厚さが8mm以下でないと取り付けられません。Qrioは3〜11mmです。写真のように、つまみむところ丸型や楕円など特殊な形状のタイプのサムターンには対応していません。


 また、見た目がふつうのサムターンでも、開け閉めする時につまみを押すタイプなど、特殊な機能がついていてもダメです。



他にも色々と条件が・・


 一番上で紹介しているタイプのドア・鍵なら対応できる可能性が高いですが、その判断は難しいです。Akerunなどのスマートロックのメーカーでは、写真を送ればドアが対応しているか判断してくれるサービスをやっているので、購入する前に問い合わせることをおすすめします。




関連記事

スマートロックの比較・一覧

国内で販売されている、主要なスマートロックの機能や性能の一覧表

スマートロックを使うメリット

これを読めば、あなたもスマートロックが欲しくなるかもしれません

スマートロックの安全性

導入にあたって一番不安になるところを解説します。

スマートロックの取り付け方法は簡単

どうやって取付けるの? 賃貸住宅でも大丈夫?


ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
セキュリティソフト
の比較
Windowsのセキュリティソフト比較 Androidスマホ・タブレットのセキュリティソフト比較 iPhone/iPad(iOS)のセキュリティ Macのセキュリティソフト比較
デバイスの比較
スティックPCの比較 タブレットの比較 スマートウォッチの比較 超小型PC/ミニPCの比較